FC2ブログ
今日の晩ご飯
2005 / 10 / 31 ( Mon )
友人から、
「 夕飯載ってるの、楽しみにしてるの 」 と言われた。
うちの、びびびびびびびんぼうくさい夕飯を!?
と思って驚いていると、
「 自分んちの夕飯の参考にしている 」 んだそうだ。
特に、「 レシピ付き 」。
いつも手抜きだしね(笑)

そして、「 同じ料理食べてたら、痩せるかもしれないし 」
と言ってました(T▽T)ノ_彡☆
(ワタシはお痩せさんなのです)

うちのオットは太っている、ということを忘れてないだろうか?

鎌倉に一緒に行った友達にも
「 夕飯メニューが載っているのはいいね 」 と言われた。

さすが主婦たち☆

てことで、写真撮れた日は載せることにしてみました。
出来る範囲でね。

今日は、鎌倉で買った本の 「 八ヶ岳の食卓 」 のレシピから
一品作ってるので。

din6.jpg

・アジの塩焼き
かぼちゃとショウガのスープ
・麻婆豆腐
・野沢菜
・ラフランス(デザート)

やっぱ貧乏くさいけど(〃⌒∇⌒)ゞ

アジの塩焼きは、うちは、「 これでもか! 」 てほど塩をふります。
そうすると、塩が岩みたいになって、皮がパカッとはがれて、
何もかけなくても塩味効いていておいしいんです。
こうすると、摂取する塩分も少なくて済むんだそうですよ。

麻婆豆腐は、昨日の残り。

ラフランスは、うちのコドモ達の好物。
ムスコは去年学校で、「 好きな果物は? 」 の質問に
「 ラフランス! 」 と答えて、クラス中を沸かせたそうだ。
あまりにも変で(笑)
ラフランスを知らない子もたくさんいて、急遽、ラフランスについての説明が
おこなわれた。 先生、いつもすみませんです…。
というわけで、なぜか大好きなのだ。
ムスメも他の果物はあまり食べないが、ラフランスはもしゃもしゃ食べる。

-----

「 かぼちゃとショウガのスープ 」
      (八ヶ岳の食卓より)

材料(二人分)
 かぼちゃ(皮は剥く): 1カップ半
 水: 2カップ半
 コンソメの素: 好きなだけ
 みじん切りにしたタマネギ: 1個
 オリーブオイル: 小さじ2
 つぶしたニンニク: 1片
 すりおろしたショウガ: 小さじ3/4
 刻んだパセリ: 大さじ3
 塩コショウ

タマネギをオリーブオイルで柔らかくなるまで炒める。
(ワタシは4人分で一個)

水にコンソメの素を入れて(ワタシは4人分で3個)
かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。

タマネギと、ニンニクと、ショウガを入れて一煮立ちさせる。

これを、ミキサーでシェイクシェイク♪

鍋に移し替えて、塩コショウで味を調え、パセリを散らす。
(パセリが無かったので今回入れてない(笑))

-----

これは、本に載ってるレシピ通りではありません。
さらにワタシが簡素化しています(多少ですが)。 すいません。
もう一つワタシが作ったのと違うのは、
ニンニクはつぶさず、すり下ろしました。

おいしいかどうか。
ワタシは大好きな味でした♪

…が。 うちの家族の中で、オットとムスメがあまり好きじゃないと。
ワタシ、ムスコ、ジジ、ババは、おいしいと。
4対2ですね。
好みが分かれるかな?

ショウガとニンニクの味がきいて、なんとも言えない身体に良さそうな味。
タマネギの甘さかな? スープ自体に甘みが感じられます。
レシピの半分しか入れてないんだけどね。

オットは、中に入っている物を聞いて、
「 それは飲んだ方が良さそうな食材だ 」 と言って
身体のために飲んでました(笑)
薬かよ(爆)

でも、味の表現は難しいんだけど、ワタシはおいしかったです(^-^)
コドモにはつらい味かも? 
うちのムスコは平気だったけどね。 ムスメは吐き出した。

以上、うちの晩ご飯です。

スポンサーサイト



23 : 31 | 料理 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
鎌倉で買った物
2005 / 10 / 31 ( Mon )
昨日、鎌倉で買った物。

hon.jpg

料理のレシピ本。
「 八ヶ岳の食卓 」 著者:萩尾エリ子

とても分厚い本で、中をペラペラとめくってみると
読む気失せるような(笑)小さな文字がびっしり。
一瞬ひるんだが、友達から勧められて購入。

だけど買って良かった。
220種類のレシピが載っている。
その料理の説明、そして、料理や食材にまつわるエッセイなどが書かれている。

大きな写真が載っている本ももちろんいいけれど、
こういう、優しい料理本もいいなぁと思った。

しかも、簡単な料理ばかりなんですの。 ポイント高し。
さっそく今夜、一品作ってみようと思う。

-----

続いて、

hankati.jpg

レースの縁取りのハンカチ。
ふわふわのハンカチで、色合いもワタクシの好み♪
見た瞬間、「 買う 」って思った。
使うのもったいないなぁ。 今日使ったけど(笑)

ワタシの買い物はこれだけ。 食べる方にお金使っちゃって(笑)

-----

コドモ達へのおみやげは、こちら。
miyage.jpg

ムスメには、カレルチャペックでおなじみの、山田詩子さんの絵本。
ムスコには、「 石ころ屋 」というお店で買った、アメジストのサイコロ。

絵本を買った所は、「うさぎカフェ」 という所で、
名前の通りに、うさぎの物ばかり置いている。
ホンモノのうさぎもいた。
そして、「 うさぎ同伴OK 」のカフェ。
ワタシが雑貨を物色している時も、お客さんが入ってきて
「昨日予約した五右衛門です」 とか
「電話したモモコです」 などと言っていて、
おもむろに、カゴの中からうさぎを取り出す(ホンモノの)。

あぁ…。ペットの名前か。

そして、テーブルセッティングをして、うさぎと共にお茶するのだ。
うさぎを飼っている人がそんなに大量にいるとは思わないのに
うさぎをターゲットにしているところも憎いが
飼い主達は嬉しいだろうなぁと思った。

ムスコのサイコロを買った、「 石ころ屋 」
たくさんの石が置いてあり、石好きのムスコのために、どれにしようか
さんざん迷った。

ふと目に止まったサイコロ。 あ…これいい…♪ とワタシには非常に
魅力的に写ったのでこれに決めた。
が、種類がたくさんある。
これまたどれにしようか悩んでいて、
ワタシが選んだのは

「邪悪を払う霊感の石」 というキャッチフレーズに惹かれ
(ムスコらしいでしょ ← 分かる人には分かる)
これに決めた。

家に帰ってから、心底失敗したと思った。
石選びに失敗したのではなく、このサイコロが
これほどコドモ達の心を掴むとは予想してなかったのだ。

ムスコは大はしゃぎで喜ぶ。 ここまで喜んでくれるとワタシも嬉しい。
だが同時に、ムスメ…。
せっかくムスメの為に買ってきた絵本には目もくれず、
サイコロの奪い合い( ̄▽ ̄;)
それはもう、一晩中バトルが繰り広げられていました。。。
かーちゃんのミスです。
二人とも同じのにするべきだったね。

石に魅了されるコドモ達。

だけど確かにこのサイコロ、ワタシも目を付けただけあって
なんだか魅力的。

「 お母さん! 一生大事にするよ! 」 って言うけど
いや、すぐなくすでしょ、たぶん(笑)

以上、お買い物情報でした。

22 : 41 | おかいもの | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
学校缶詰
2005 / 10 / 31 ( Mon )
今日は、朝の9時~17時まで
お昼だけ食べに帰ってきて、後は学校に缶詰。

OLじゃあるまいし、なんなの、その9時~17時って。

まず、朝の9時集合で、ボランティアのお仕事。
みんなそうだったんだけど、季節的なこともあって
ジャケットやトレンチを着ていた。

失敗した…。

ずっと外だったので、寒くて寒くて寒くて寒くて(以下続く)

フリースとか、ボアとか、ウールとか、冬の服装をしてくるべきだった。
「 寒かったらどうぞ 」 と、学校側からウインドウブレーカーを
渡されたが、所詮気休めにしかならなかった。

ボランティアの仕事が終わったのはお昼前。
即行で家に帰る。
とにかく温まりたかった。
あったかい飲み物に、あったかい食べ物に、昼食は身体を温めることを重視。
ていうかカップラーメン(笑)

だけど一度冷えた身体と言うのは、なかなか温まらない。
特にワタシは究極の寒がりで{{{{(+_+)}}}}

しっかり温まる前に、また学校へ行く。
今度は参観日だ。

今日は体育館で授業。

…なんで体育館なの…(涙)
寒いんだってばよ。
一枚余分に着てきたけど、それでも寒い。

そして参観が終わった後は、クラス懇談会
教室でおこなわれたが、

なんで窓開けてるの(´д`)

いつもこうやって授業しているそうだ。
なるほどね~コドモ達は暑がりだもんね~。

でもあたいは 寒いっ!

慌ててコート着たら、先生窓を閉めてくれたけど
懇談会の席でコート着てたのワタシだけだった。
でもどうしても脱げない。
脱いだら凍死する。
寝るな! 寝たら死ぬぞ!! パンパーン!(頬を叩く音)

懇談会は、とても和気あいあいと過ぎていき、
本当に楽しい時間だった。
あまりにも楽しすぎて、みんなお話に盛り上がり
気が付くと17時ちょっと前。

誰も時間に気が付かなかっただよ。
先生が気が付いて、「( ̄□ ̄;)!!」 て顔して慌ててお開きに。
色んな話が聞けて充実した時間だったけどね。

家へ帰って、ワタシはまず暖房を入れて、そのまま猫のように丸くなっていました。
ワタクシ、熱出すかもしれません。(寒いと熱出すヤツ)
22 : 10 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
鎌倉へ行こう
2005 / 10 / 30 ( Sun )
HP、復旧して良かったよぉ~~ん(喜)

それはさておいて。

オンナ二人で、鎌倉へ行ってきました!



小町通りを探索。
あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ。
ワタシ達は非常に落ち着きがない。

sohuto.jpg
あ! ソフトクリーム!
はちみつ入りだって! なにそれ! 初めて!
…でも、はちみつの味は特にしなかったような(笑)


mise.jpg
ハーブのお店と、レースのお店。
どちらもワタクシのツボ。
ここで買い物をする。

あ、あのお店もいい♪ お、こっちのお店もいい♪
と、他のお店でも物色。
家で留守番の、ムスコとムスメにお土産も買っちゃう♪
オットには無い(ひでぇ)


kyorai.jpg

ビーフシチューがおいしいと評判の、「去来庵」。
ここへ来るまで、ものすごく歩く。 ひたすら歩く。
歩いても歩いても辿り着かない。
こんにゃろめ、まだ着かないか!…と思った瞬間、やっと着いた。
誰だ、近いって言ったのわ。

長蛇の列に並んで食べる。(いつも並んでいるらしい)
並ぶのなんて苦じゃないさ。 おいしいものを食べるためなら☆

bi-hu.jpg

頼んだのは、ビーフシチューセット。
これで、2500円もしますの。 奥様たち太っ腹!
窓から見える庭園がステキ。
あぁ…和む…。 あぁ…癒される…。
だけど、お味の方は、あたいが作ったやつの方がうまいぞ。(小さな声で)

鎌倉にはもう一カ所、ビーフシチューが評判のお店があるので
今度はそっちへ行ってみようっと。

その後、当然だが、また来た道を戻る。
ひたすら戻る。 遠いのは分かってる。 だから楽勝。
途中散策しながら、まだまだ歩く。
だけど不思議だね、行きより帰りの方が近く感じるんだから、人間は。

ca.jpg

そして、オープンカフェへ。
今日は暖かかったので、本当に良かった。
こういう所は、やっぱりテラスでお茶したい。
ステキな景色、おいしいケーキ、オンナ達のおしゃべり、これに勝るものはない。

アッと言う間に夕暮れ。

本当に、あっ と言う間。
11時に来て、17時半までいたと言うのに。

駅までの道のりを歩きながら、さらに散策してあちこちのお店をのぞく。

kaa.jpg

kab.jpg


名残惜しさを残しながら、鎌倉を後にした。

実は不完全燃焼。
目的のお店が、二カ所も定休日だったのだ。
ここへ行きたかったのに!
…というわけで、とても悔しいので、近いうちにリベンジする。
と、友と一緒に誓った。

鎌倉行くなら、日曜日以外にしましょう!(教訓)

23 : 27 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大変!
2005 / 10 / 29 ( Sat )
ねぇさん、大変です!

サーバーにお金払うの忘れて(笑)、契約終了になってしまい
現在、メインのホームページが閲覧出来ない状態になっています。

ていうか、登録の時に、古いメアドで登録してるんだよね。
だから 「 請求 」 のお知らせが来なかったみたい。
閲覧できなくなって初めて知った、というわけです。

慌てて入金しましたが、いつ復旧するか…。
明日は日曜日なのでお休みだろうから、月曜日以降かなぁ。

TOPページからいつも入ってくれてる方は、
ここに書いても、ここさえ見れないってことになるんだけど
ブログをお気に入りに入れてくれてる人だけでも
事情を教えておこうと思って。

いやぁ、参った参った。

従って ↓ の「 バネポーチ 」 も見れません。

なんてこったい。

どうもご迷惑おかけしてますm(__)m


21 : 20 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
バネポーチ
2005 / 10 / 29 ( Sat )
ハンドメイドの 「 バネポーチ 」 をUPしました。
かわいいので見てみてね。

色が変わってる文字(バネポーチ)から飛べます。

バネポーチ

チラ見せ。

ナチュラルにまとめてみました。

いやぁ…。 はまりそうです。
たくさん作っちゃいそうです。
簡単で、かわいくて、使用頻度も高そうで。

カナヅチとんとんするのも、久しぶり。
釘を打てないワタシですが、これは打てました(笑)

どう?

欲しくならない?

毎日のお供に☆

12 : 49 | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
誕生日と夕ご飯
2005 / 10 / 29 ( Sat )
ワタシは今日…ていうか昨日だけど(日付変わったので)、
ややこしいので今日ってことにして、
とても忙しい日であった。
久しぶりに忙しい日に、なぜ、イベントが重なってしまうのか。

うちのジー様の誕生日なのだ。

バー様の誕生日にチーズケーキを焼いたのに対して
ジー様に何もしないというのは、どうだろうか。
ワタシの鼻くそほどのプライドが、それを許せんと言っている。

だからケーキ作った。

ケーキ

もう一度言うが、今日は忙しい日だったのだ。
時間がなかったのだ。
時間の無い中でケーキを作るということが、どんなに大変か
作った人でなければ分からない。

生クリームは、絞り出すだけの物を使ったさ。
カスタードクリームは(中に入ってるのだ)、牛乳混ぜるだけのを使ったさ。
この時期、果物もあまりいいのが無いので、小枝のトッピングさ。
ただそれだけの、シンプルなケーキ。

しかも、クリームの塗り方も雑。

何度も言うが、今日は忙しかったのだ。
時間がなかったのだ。

こんなケーキでも、全員、たいそう喜んでくださった。
ワタシがケーキを持って登場すると、
みんなで 「 じーちゃん おめでとう!! 」 と口々に言い
拍手の中、ケーキカットがおこなわれた。

あぁ、豪華なケーキじゃなくてもいいんだな、
ここにケーキがあることが大切なんだな、
そのケーキを取り囲む、たくさんの笑顔が大切なんだな、
しみじみ思った。

そうさ。
小枝のケーキでも、喜ばれるんだい。 どんなもんだい。

ジー様は、本当に嬉しそうだった。
良かった。
時間がなくても、作って良かった。

今日は何度も言うけれど、ワタシは大変忙しい日だった。
ケーキ作りに追われて、もう18:00だと言うのに、
夕飯の支度が出来ていなかった。

…このケーキを、先に食べないかい…?

と提案してみると、みんな大賛成だった。
特にコドモ達は、喜びと共に、不安そうな顔に変わり、
一体うちのお母さんはどうしてしまったのか、
夕飯の前にケーキを食べていいだなんて、
何かよからぬ悪巧みでもあるんじゃないか、
明日は雨でも降るんじゃないか、と疑心暗鬼な顔をしながら食べた。

まさか夕飯がまだ出来てないだなんてことは
誰にも内緒だった。

そしてワタシは、とんでもないことに、昨日恐ろしい約束をしていた。

コドモの熱いリクエストで、「 餃子を作って欲しい 」 と言われ
二つ返事でOKしていたのだ。

餃子…………。

今日は大変忙しい一日だった。
仕事の件で、あちこち飛び回り、ジー様の誕生日でケーキを焼かなければならず
さらに餃子も作らなければいけないのだ。

しかも18:00だと言うのに、何も出来上がっていないという
本当に恐ろしい話だった。

うちはまず、夕飯の前に、お風呂に入ります。
そうしないと、家族全員が夜までに入り終わらないからです。(6人いる)

夕飯の支度をしなくちゃいけないのに、これからお風呂だなんて。
頭はパニックに陥り、コドモに何を話しかけられても
「 餃子 」のことしか頭に無かった。
この後の時間を、要領よくこなすには、一体どうすればいいのか。
緊張感が高まる。

そして、コドモ2人をお風呂からあげた後、
「 ごめん! ムスメの着替え、よろしく頼む!! 」と
ジー様とバー様に告げ、ワタシは二階へ駆け上がり
自分ちのキッチンに半裸のまま立った。

ワタシは今までにないスピードで、食材をみじん切りにした。
すごい。 まるでフードカッターのようだ。
自分の手じゃないみたいだ。
きっとかわいそうに思った神様がのりうつってくれたのだな。

そして出来上がった夕飯。

餃子

・餃子
・トマトサラダ
・きんぴらゴボウ
・サツマイモとタマネギとワカメの味噌汁

きんぴらは、バー様からの差し入れ。 ありがたや~~~。

餃子の中には、豚挽肉、ニラ、キャベツ、椎茸、竹の子を入れた。

そして、

秘伝のタレ

我が家秘伝のタレ。
餃子には、必ずコレをかけて食べる。
ワタシが小さい頃から食べているタレだ。

でも、母が作るのとは微妙に違う。
なにせレシピがないもので、同じ味に出来ないのだ。
まぁ、ワタシ風ってことで(笑)

うちに遊びに来たお客さんは、1度は食べたことがある餃子。
もちろんタレも。
うんまいですのよ♪

みんな満足。 みんなハッピー。
ワタシは3㎏くらい痩せた。


01 : 50 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
御礼の品
2005 / 10 / 29 ( Sat )
友達から、パソコンが送られてきた♪

送られてきた…と言っても、プレゼントではない。
あったりめぇだい?
パソコンを人にプレゼントするような奇特な人はいないってか。

オットは、その巨大な箱を見るなり、ほくそ笑み
「 わーい♪ オレのおもちゃが来たー♪ 」 と喜んでいた。

( 注 : オットはパソコンをいじくるのが好きで、触りまくるのが好きで
難関であれば難関であるほど燃えるヤツ )

要は、「 パソコン壊れたから、なんとかせい 」 と言うわけで送られてきたのだ。

はい! 毎度、KITサポートセンターでっす☆
( オットのHNはKITと言う )

彼女んちがパソコン買う時に、「 自作にしなさいっ! 」 とすすめたのはあたいらで
ワタシが同じタイプのパソコンを使っており、とても快適なのでそれを勧めた。
だから、とても責任を感じている…。

この間も、携帯メールで、うんせうんせと不具合を聞いていたのだが、
その時ワタシは、丁度友人宅で 「 広島風お好み焼き 」 を食べている最中で
そのダンナも同じ業界人でパソコンに詳しい方で
今の状況を色々説明していると、こう言われたのだ。

「 素人さんに自作を勧めるのはきびしいよ… 」

あはは…。
本当に申し訳ない。
買わせてしまったものは仕方ないので、全面的に協力致します。
はい、あたいたちが悪いのです。

だけど、今回パソコンを直してもらうことになったのを申し訳なく思っているようで
(直るかどうかも分からないのに(笑))、
パソコンが入っていたでっかい段ボールの中に、こんな物が入っていた。



出てくる出てくる。玉手箱のように。
右に写ってる 「 カエルくん 」 はムスコに。
「 にゃんこのカスタネット 」 はムスメに。
うちのコドモにまで…(涙)
こんなことしてもらって、かえって申し訳なく思ってしまった。
(このカエル、ワタシ的にかなりツボ)

その、玉手箱と一緒に同封されていたお手紙に
「 チョコと言ったら、ガーナよ! 断然ガーナ! 」と
鼻を膨らませて訴えている(手紙なので本当に膨らんでいたかどうかは分からないが、イメージ)
彼女の姿があった。

あたしゃ、チョコならなんでもいいんだけどなぁ~。
どのチョコがおいしいか、ってあまり研究したことないしなぁ~。
黒くて甘かったら問題ないんだけどなぁ~。

と思いながらも、明治のチョコも一緒に入っているので(写真左)

そうだ! 食べ比べしてみようじゃないか。

チョコの食べ比べなんてやったことないし、やる機会もないし、やろうとも思わないし(笑)
これはチャンスである☆

…てことで、食べてみた。

う~~~ん♪ おいしい~~~♪
あ~~~ん♪ しあわせ~~~♪


と、おいしさに浸っている場合ではない。
食べ比べしなさい!ワタシ!!

…あは☆

ごめ~ん。 やっぱり分からないだよ~。 ←チョコならやっぱりなんでもいいヤツ

でも、彼女は辛党と見た。作ってくれるお料理、好きな食べ物…を分析して。
ガーナの方が、ちょっと辛口…じゃなくて、大人の味。
明治の方が、甘さが勝ってる。(ような気がする)
だから、ガーナに軍配があがったのだな!

試しにムスコにも食べ比べをさせてみる。
おいしそうに両方とも食べる。

「 どっちがおいしい? 」

「 ボク、小枝がいい♪ 」

誰が小枝を候補に入れたんじゃい!
はい!退場!!
01 : 05 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
手紙
2005 / 10 / 28 ( Fri )


夕方、こそこそと手紙を書いていたムスコ。
ワタシにも内容は見せてくれず、「お父さん」へのお手紙だったようだ。
便箋じゃないところが、あの子らしい(笑)

「 おとうさんへ
おとうさんいつもかいしゃにいってお金をかせいできてくれて
ありがとう これからもがんばってください。 」


オットはこの手紙を、かなり長い時間見つめていた。
どんな想いで見ていたんだろう。

うちのオットは、うつ病だった。
だった…と過去形にしていいものかどうかは分からないけれど。

2年前に体調不良を訴え、うつ病であることが判明。
その後、会社を休職。
復帰するが、会社に行けなくなり、数ヶ月後に退社。
その後、1年間失業。 仕事は一切していなかった。

アルバイトと言う形ではあるが、7月からようやく仕事を始めた。
もう3ヶ月になる。
ちゃんと会社へ通えるか、毎日ハラハラの連続だった。
やっと、少し落ち着いて、でもまだ3ヶ月。
今後はどうなるか分からない。

この2年間、本当に色んなことがあり、言葉で表すのは難しいが
ドラマじゃないけれど(笑)、一日に1リットルの涙を流していたかもしれない。
下の子は産まれたばかりで、未熟児だったせいもあり、通常の育児よりも
ハードな生活を強いられ、その中でのオットの病気。
何がどうして、どうなって、どうすればいのか。

離婚しようと思った。
彼は 「 お前達のせいで 」 とワタシを責め、
ワタシは 「 なぜ仕事に行けないの 」 と彼を責め、
お互いに、相手を思いやる気持ちも持てず、家族でいることが困難だったからだ。

どうして、人並みの生活が送れないのか。
どうして、平和に生きられないのか。
どうして、他の人のように出来ないのか。
どうして、当たり前のことが出来ないのか。

そう思うこと自体が間違いだった、と気付いたのは
ずいぶん後になってからだった。

人と比較して何になる。
人を羨んで何になる。
人と同じにしようとして何になる。

自分達には自分達のペースがあって、自分達のやり方があって、
自分達の生活があり、自分達の未来がある。

人の生活を横目で見て、指をくわえているのではなく、
ワタシ達なりの最善の方法を考えなければならなかった。

長いような短いような月日だったけれど、
オットは今、ワタシにこう言う。

「 失業している時、きっと早く仕事を見つけて欲しいと思っていたと思う。
だけどそれを口にしなかった。
もしも、仕事をしろと責め立てられていたら、
今も仕事していなかったかもしれない。
何も言わずにいてくれたこと、とても感謝している 」 と。

喉から何度も出かかったんだけど(笑)

人からは、「 ワタシには耐えられない 」 とか
「 ワタシなら逃げ出している 」 とか
「 仕事しないでよく生活出来るね 」 とか言われたけれど
それはワタシも同じ事を思う。
同じ事を思っても、耐えられないのならどうするのか、
逃げ出した後はどうするのか、生活出来ないならどうするのか、
それを教えてくれる人はいなかった。

「 うちの主人じゃなくて良かった 」と言った人もいた。
一見冷たい言葉のように思えるが、
たぶん、誰もが思っていたことだろう。

だけど、助けてくれた人もたくさんいた。
温かい言葉をかけてくれた人、温かいアドバイスをしてくれた人、
金銭面でも援助してくれた人もいて。
ワタシはこの人達に、どうやってお返しすればいいのだろうかと
今も思う。

まだ社会復帰してから3ヶ月しか経ってないし、
こういう病気っていうのは、いつ病気になって、いつ治ったかも
よく分からない病気なので、今後も気をつけていかなければいけない。

「 仕事つらくなかった? 」
「 どこか平日も、休んだら? 」
「 あんまり残業しない方がいいんじゃない? 」
「 疲れてない? 」

そんな言葉を毎日かけて、
「 こんなこと聞いて、ワタシ、うざったい? 」 と不安になって
オットに確認するけれど、
そんな時に、いつもより優しい笑顔で
「 心配いらないよ(^-^) 」 と言ってくれると、本当にホッとする。
でもきっと、うざいと思ってると思う(爆)

でも、声をかけずにはいられない。
笑顔で 「 行ってきます! 」
笑顔で 「 ただいま! 」の声が毎日聞きたくて。

オットが会社を辞めた時、ムスコも分かる年齢だったので
「 ムシキング、出来なくなる? 」 と心配していたけれど(笑)、
お父さんが、今、仕事をして頑張ってる姿、
ちゃんと応援してる。

泣けちゃうね、コドモの言葉は。
01 : 39 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ハンドメイド
2005 / 10 / 27 ( Thu )
ハンドメイドの「大人服」をUPしました。
お暇な方、のぞいてみてください(◎-◎)

ma_ta.jpg

ちら見せ。
チョコレート色のタートルネックなんです。

地味…ですね。
いつも地味ですね。

秋だし。
やっぱり、秋冬は、地味に。

夏も地味だったような…?

まぁ、それはあっちへおいといて。

また別の布で、作りたいです、コレ。

いい感じですよ。 むふ♪


11 : 22 | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ムスコの努力が無になる日
2005 / 10 / 27 ( Thu )
また、イラストの仕事依頼が来て、
受けるのを迷っていたが、仕事選んでる身分じゃないので
受けることにした。

なんで迷っていたかと言うと
恐ろしく、しちめんどくさい仕事なのだ。

前回受けた仕事は、15点のイラストで、数こそ多いけれど
ワタシの好きに書かせてくれて、ギャラもまぁまぁ。
とても楽しく描かせてもらったのです。

今回は、1点のみ。
なーんだ、1点ぽっちじゃ~ん。
…て思うでしょう?
だけど、ワタシの好きには描けなく、とにかく要望がきつく
プロに任せればいいのにって思うほどなのに
要するに、ワタシに頼んだ方がお金が浮くっちゅう話だ。

ワタシが想定するに、丸1ヶ月はかかるだろう。
その労力は賃金に入らず、当然イラスト1点分のギャラなので
報酬に見合わない仕事というわけだ。

資料も必要になるが、その資料代も出ない。
こういう本って、1800円とか、2500円とかするので
自腹切るなんてとんでもないちんげーる。
立ち読みで頭の中にインプットするか、ネット徘徊しか方法がないだろうな。
近くに図書館でもあればなぁって、こういう時思う。

仕事の説明はこれくらいにして(笑)、
コドモ達が寝たあとの時間は、一番集中できる時間なので
その時間は「描く」方に回したい。
メールや打ち合わせなど、雑務は日中やっておきたいのだ。
コドモに邪魔されるけれど、ワタシが忙しいと寂しがるけれど
そこをなんとかこんとか。

夕飯を食べるのに、うちの子らは、お恥ずかしい話ながら
とても時間がかかり、1時間はかかってるんじゃないかな。(しゃべりすぎ)
いつもは付き合うワタシも、今はその時間を有効に使おうと思った。

自分が食べ終わったら、コドモ達は放っておいて、PCの電源を入れる。

ムスメはまだ、自分で上手に食べられない。
そのムスメを放っておくのは気が引けるのだが、下手くそなりに
なんとか自分で食べることも可能なので、
食べやすい料理にして放置。

すると…。

ムスコが、自分だってまだ食べ終わってないのに、食べるのを休んで
ムスメに食べさせ始めた。

「ほら、あ~んして」

おとなしく口を開ける時もあれば、首を振って開けない時もあるし
ムスメにご飯を食べさせるのは、結構至難の業なので
到底ムスコには無理だろうと思いながらも、動向を見守っていた。
きっとヘルプを求めてくるはず。

「ご飯食べ終わったら、兄ちゃんと遊ぼうな! だから早く食べよ」

「ご飯食べないと、鬼が来るよ! 怖いよ~! 食べられちゃうよ~」

「兄ちゃんも、ほら、大きな口で食べるよ(と言ってご飯を頬張る)」

「これ食べたら大きくなれるよ! 頭良くなるよ!」

思いつく限りのセリフを並べて、なんとかムスメに食べさせようとする。
言うこと聞かないんだな、これが(笑)

それでも、兄の力で、最後まで完食させた。 あっぱれ!!
そして急いで自分も食べ始める。

ワタシはあまりの感動に、拍手喝采で
「すごいよっ! お母さんでも手こずるのに、全部食べさせられるなんて!」
と褒め称えながら駆け寄り、ほっぺに 「ぶっちゅう ぶっちゅう」 と
チュウをしまくった。

少し迷惑そうな顔をしながら(ひどっ)
「お母さん、お仕事なんでしょ?」 と言う。

キミは本当によく分かってる。
頼んでもいないのに、忙しいワタシの代わりに頑張ってくれたのだな。
かーちゃん、泣きそう(ノ_・。)

またまた、チュウの嵐。
もう、おかーちゃん、キミのことたまらなく愛してるわぁ~。ぶちゅぶちゅ。

そして、また少し迷惑そうな顔しながら、こう言った。

「で、お母さん。 お仕事は終わった?」


はぅはぅはぅはぅ~~~~~!


…子供達を眺めていて何もしてなかった。
一体なんのためにPCの前に座っていたのか、ワタシよ。

┐('~`;)┌ ← ムスコにこういう顔をされ、
…めんぼくない。
00 : 47 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
35歳以上のオンナ
2005 / 10 / 26 ( Wed )
「オンナも35歳を過ぎると、絶好調の日が、月に7日くらいしか無いのよ」

これは、ワタシの友達が言ったセリフである。

7日なんて殺生な。(;´д`)
1ヶ月は30日あると言うのに。

…なんて思っていたけれど、よーく自分を観察してみると
なるほど、ふむふむ、ほんとだ…と納得してしまう悲しさ。

まず、生理で、5~7日は体調不良。
ワタシは排卵後から調子悪くなるので、生理の前の7日間もダメダメだ。
これで2週間くらいパーだ。

そして、頭が痛い、腰が痛い、肩が凝ってる、身体がだるい、眠い、と
日常的に唱えてる(笑)

んで、風邪ひいたりしたら、またそれも加算される。

動きすぎた次の日は筋肉痛とか。

PCのやりすぎで目が痛いとか。

小さな不調も入れると、本当に絶好調の日って、極端に少なくなるのだよ(涙)

ね?ね?
35歳以上の女性達よ、そうは思いませぬか?

ワタシは常に絶好調よ!! と鼻息荒くしてるあなた。
気が付いてないだけかもしれないよ?
肩凝ってるでしょ? 首凝ってるでしょ?
寝不足してない? 頭重くない?
子育てに追われてなんだか疲れてない?
下痢とか便秘とか?
ほらほら、思い当たるでしょ。

20代の頃は、寝ないでも平気だったのになぁ…(遠い目)
風邪も治りにくくなってるしなぁ…。
すぐ疲れちゃうしなぁ…。

ワタシは昔からよく言われてるんだけど、
同じ年の人と比較すると、かなり体力があると思われる。
毎晩2時過ぎに寝てるし(笑)
だけど、そんなワタシも、1週間くらい睡眠不足を続けると弱ってくる。
弱々しくなって、動きがにぶくなって…。
だけど、自分一人の時間をこよなく愛するワタシは、
この生活パターンを変える気はない。
だから、「寝だめ」するのだ。
週に一度、がーーーーーーっと寝る。
本当に、がーーーーーーーーーーーっと。
昼寝すると4時間くらい起きないし(その間はムスコが妹の面倒みてます←助かってます)
夜もコドモと一緒に寝て、さらに昼寝もして、
そうしてまた、エネルギーを蓄えるのだ。

だけど、これって、10年後も続けていられるだろうか。
きっとその頃思うんだよ。
30代は若かったな、って。

だから、年だ年だと言ってないで
今を元気に生きようと思う。
35歳以上の体力ダメダメの女性達(笑)、共に頑張ろうぞ!

17 : 40 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
遠足
2005 / 10 / 26 ( Wed )
今日は、全校遠足です。
昨日の時点で雨マークだったので、どうなるかと思っていたら
今朝の予報では、なんだか夜まで雨は降らないみたいで、
しかも今、日差しまで照ってきてる。
さすが晴れ男くんのムスコだ
どうか夕方まで天気が持ちますように☆



いつもより少し早く起きて、お弁当作り。
オットのお弁当は毎日作ってるので、ついでに隣に登場してます(笑)

・卵焼き
・ウインナ
・エビフライ
・唐揚げ
・ハンバーグ
・チーチク(ちくわにチーズが入ってるやつ)
・サツマイモ

デザートには、梨とゼリー。

昨日から、なんだかお弁当を非常に楽しみにしていて
「お母さん、お弁当忘れないで」
「お母さん、お弁当作るの頑張って」と
何度もしつこく言われた。
かなり信用されてないらしい(汗)←大変忘れっぽいので
いくらなんでも、遠足のお弁当は忘れないぞ、かーちゃんも(^^ゞ

ワタシ、お弁当を彩りよく詰め込むの、苦手ざます(ーー;)

オットは朝起きて、エビフライを揚げているのを見て
「オレ2本ね!2本だよ!!」と言うので
「2本も入れると他のおかずが入らなくなるよ」と言うと
「いいよいいよ!それでも2本だよ!」と鼻歌歌いながらトイレに行った。

…そんなにエビフライ好きかい…。
エビフライの好きな人は、頭が悪…(。_゜☆\ バキバキ

遠足の行き先は、横浜ズーラシア
たくさん楽しんでおいで☆

09 : 52 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
試作品
2005 / 10 / 25 ( Tue )
pantu.jpg

これは試作品なので、「ハンドメイド」にはUPしませんです。

夏に…夏だよ夏。
夏に、友達から、ブルマーと言うのか?オーバーパンツと言うのか?
それを作って欲しいと頼まれていた。
市販の物では気に入った物がなかったって言ってたかな。

幼稚園の制服の中に、パンツ一枚では、なんだかうまくないらしい。
その上にもう一枚重ねて履かせる物が欲しいんだと。

へーーー。 女の子ってそういうものなのね?

だけど、こういうブルマー系は、80㎝や90㎝の小さいサイズなら
あるんだけど、大きなサイズのパターンって無いのだ。
「マキさんなら適当に作れないかな?」と言われたけれど
自分のコドモならいざしらず、人にあげる物を適当って言うのは…。

だけど見つけました!
もう秋だけどね!
下手すると冬になっちゃうけどね!

このパターンは、本当はブルマーじゃなくて、「おパンツ」です。
はい、そうです、下着の、です。
写真じゃ見えないけど、ちゃんと「オマタ」部分も二重になってるのよ。
素晴らしいパターンだわ☆

RRさんのパターンで、「ブルマーやオーバーパンツとしても使えるか?」
と問い合わせたら、大丈夫!との答えが返ってきたので
購入することに決めた。

うちも今はオムツだけど、いずれ「おパンツ」になったら、
コドモの気に入った生地で作るのもいいかなぁと。
おパンツがお母さんの手作りなんて、あんまり聞かないじゃない!?
男の子のトランクスを作ってるお母さんはいたけど。
「ワタシのパンツ、お母さんが作ったの」 とムスメが友達に言ってる姿を
想像して一人にやけて……妄想は膨らむ。
スカートの中から見えるおパンツ……それ…アタシの…ぐふ…ぐふぐふ。(ちょい危険)

それに同じ女の子だし、うちも幼稚園に行ったら必要になるのか?分からないけど
持っていても良さそうだ。

彼女が欲しいと言ったのは夏なので
今も欲しがってるかどうかは分からないんだすがに。
初めて人から頼まれた物なので、なんとかしてあげたかったんだけどね、
遅くなっちゃった(汗)

とりあえず、試作品。
うちにある、いらない生地で作ってみた。
S、M、Lとサイズがあるので、どれがいいか分からないけれど
Mサイズにしてみる。
ウエストと太もものサイズも分からないから、ゴムも適当に入れる。
やったー♪完成だー♪(まさに今日出来たてホヤホヤ)

今度会った時に見せて、作って欲しいと今も思っていたら
サイズ計ってきちんと作ろう。
布も選んでもらおう。

この試作品は、適当に作ったので人にはあげられないので
ムスメにでも使おう。捨てるのはもったいないし。
あ、でも、大きいんだった!

23 : 52 | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
美容院デビュー
2005 / 10 / 25 ( Tue )
今日、ムスメが美容院デビューした

ワタシは、小さい人が、おでこ出してるのって大好き。
だから、自分のムスメは、前髪伸ばしておでこ出して…て思ってた。
中途半端ではあるけれど、いい具合に伸びてきて
前髪をぱっちん止めで止めていた。

だけど、ここで問題なのが
ぱっちん止めをはずしてしまうんだな。

そうすると、伸びてきている前髪が目に入って…。

前髪をゴムで結んでみたら、両サイドも結んでいるので
なんていうか…三本角のコーカサスオオカブトみたいなんだな…(-"-;)

おろしてしまうと目に悪そうなので
なんとか言葉で「かわいいの付けてようね~」と説得してみるが
時間が経つとどこかへ吹っ飛ばしている。

だめだこりゃ(涙)

仕方ないので、切る決心をしたのだが
ここまで伸びるとワタシが切ったら……
絶対「こけし」になってしまう。

そうだ、美容院へ行こう!

まだムスメは2歳代なので、心配なのは、「ジッと座ってられるか」

まぁ、なんとかなるか。
と、行ってみると、あらまーどうしたことでしょう。
大人しい大人しい。
人見知りは、こういう時にいいこともある(笑)

「すごいですねー。2歳でこれほど大人しく切らせてくれる子は
なかなかいないですよ!」と
美容師さん達にも誉められる。
あはは…家でもこうならいいんだけどね…。

産まれてから一度も切ったことのない髪を
今日、すっきりと切って来ました。

でも、「おでこちゃん」の野望は捨ててないので
いつかきっと…☆
…大きくなったらかわいくないんだけどな…ぶつぶつ。
23 : 50 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
贈り物
2005 / 10 / 24 ( Mon )


ネットのお友達が、喘息のうちのムスメの為に
喘息にいいと言う、「紫蘇ジュース」を
わざわざ作って送ってきてくれた。
レシピを教えてくれたんだけど、うちに赤紫蘇が売ってなくて
手に入らないと言ったら、こうやって作って送ってくれて…(涙)

コレ、めちゃめちゃ、うまいじゃんっ!(by 紫蘇好き女)

だけど、肝心のムスメは……。
一口飲んで、すごい顔して(笑)、「いらない!いらないよ!」と言って
逃げてしまった。
試しにムスコに飲ませたら、「うわっ!ダメ!なんなのこのジュース!」
と、やっぱり逃げてしまった。

ムスコはどうでもいいとして、ムスメよ…あんたには飲んで欲しかった…。
喘息良くなるかもしれないんだよー。
薬飲まなくて良くなるかもしれないんだよー。(薬は平気で飲むのに)
らっきょうをオヤツに食べるくらいなら、このジュースの方がおいしいじゃんか。
(ムスメはらっきょうが大好き)
子供二人、「リンゴ酢」なら飲むのにぃ~。

そうだ。「薬」と言って再チャレンジさせてみよう。

でも、ワタシ飲みます♪(ワタシでごめんなさい)
本当においしいです♪
どうもどうもありがとうありがとう!!

-----

ai.jpg

そして本日、また別のネットのお友達から、
愛・地球博」へ行った時のおみやげと言って
こんな詰め合わせを送ってきてくれた。
すごっ!モリゾー&キッコロだらけ(笑)

おみやげ以外に、オット、ワタシ、ムスコ、ムスメ
家族4人それぞれ個別に、プレゼントまで包んであった。

なんということでしょう(* ̄。 ̄*)

オットとムスコの、感激する姿が目に浮かぶようです。
ちなみにムスメは、大興奮で、すでにパクついてます(笑)

本当にありがとうございました☆

-----

遠くの地で、ワタシを想ってくれる人達がいる。
それが、また明日も頑張ろうという糧になる。
心からのありがとうを☆



11 : 31 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
本が届いた
2005 / 10 / 24 ( Mon )


夏に先行予約していた本。
先日、ようやく届きました(^-^)

布とパターンのお店「CHECK&STRIPE」さんの本です。

いつも生地を眺めては、買えずにいました。
ちょっとワタシには、お高めで。。。
しかも人気が高く、悩んでるうちに SOLD OUT になってしまうし(笑)
評判がすごくいいので、いつか買いたいなーと想いながら
本読んで我慢しましょう。

book2.jpg

洋服や、雑貨類。

さて、何作ろうかな。

-----

左に「カテゴリー」っちゅうのがあるんだけど、
それで分けようとすると、いっぺんに書けないのだ。

たとえば、今日は「おでかけ」して「買い物」に行って
雑貨や「」を買ってきて、夜には「映画」観ながら
ハンドメイド」作品を仕上げた…
となると、これだけでカテゴリーが5個になるわけで(笑)

全部いっしょくたにしちゃおうかとも思ったけれど
後で、「どこに書いたっけ?」と探す手間が省けるので
やはり分けておきたいのです。
これがブログのいいところでもあるしね。
従って、連続投稿しちゃうことも多々あると思うけど、
日記の「一日分」として読んでくださいな。♪~( ̄ε ̄;)
10 : 03 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ハンドメイド
2005 / 10 / 24 ( Mon )
ハンドメイドの「スパッツ」をUPしました。


チラ見せ。

ミシン糸が布より濃いですが。。。

出来上がったの金曜日だったので、三日間交代で履かせました。
想像以上に、ものすごい重宝してまっす☆

ハギレが出来たら、また作るぞー。
09 : 41 | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
九州名物?鯛茶漬け
2005 / 10 / 23 ( Sun )


今日はオットの料理。(ネギだけワタシ担当(笑))
鯛茶漬け

作るの2度目なんだけど、やっぱりコレおいしい~♪

-----

【レシピ】
1リットルに対して、20gの昆布25gの鰹節で、ダシを取ります。
これはあっちにおいといて。

鯛を小さく切って、食べる20分前に「わざび醤油」に漬ける。
ショウガも少々。
わさびとショウガは香り付けみたいな物なので、少しでいい。
そうすれば子供も食べられる。ムスメも食べるよ(^-^)

アツアツご飯に、鯛を並べて、最初に作っておいたダシを沸騰させ
注ぎます。
上に、小ネギと、刻み海苔を乗せれば出来上がり。

-----

簡単そうに見えて、意外に手間がかかってる。
でも、今日は鯛を自分でさばいたけれど、お店の人にやってもらうと
時間短縮。

うちのオットは魚がさばけます。
結婚した当時、ワタシが魚をさばいてるのを見て、とても感動してくれて
オレもやってみたいと言うので教えたら、楽しかったらしく何度もやってくれ
今じゃなぜか、オットの方が上手にさばけます(笑)
そういえばワタシ、ここ数年、さばいてないや。(オット担当になってる)

すごーーーく、優しい味。
日本人に産まれて良かった、て感じの味。
…イメージ分かる?

鯛をさばいた時に出るアラで、アラ汁も作った。これはワタシ担当。
お茶漬けなのに、味噌汁? 胃がたっぷんたっぷん。
と思うでしょうが、いけます。

たくさん作ったので、明日もアラ汁食べようっと♪

今度、誰かうちに来たら、鯛茶漬けをご馳走しよう。
食べたい人、来なされ。

22 : 31 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
サッカー教室
2005 / 10 / 23 ( Sun )
昨日は工作で、今日はサッカー教室。
休みだと言うのに忙しいムスコです(笑)

横浜FCとサッカーで遊ぼう!」というイベント。
抽選で100名の中で、運良くムスコは選ばれた。



北村知隆選手と、柴崎貴広選手。
コーチしてくれたのは、この選手達。>2年生担当
他の学年には他の選手が2名ずつ付く。

ワタシはサッカーに全く詳しくないので
横浜FCもよく分からないし、選手も知らない( ̄▽ ̄;)
どーもすいません。。。

だけど、運動嫌いのムスコが、
「また行きたい!」「すごく楽しかった!!」と
目を輝かせて話す姿を見て
よほど上手に指導してくれたのだと、感謝せずにはいられない。
本当にありがとうございましたm(__)m

どうせはずれるだろうけど、一応申し込んでみるか…と
軽い気持ちで申し込んだのに。
真剣に行きたいと願っていたお子さんたちには申し訳ないほど。
でも、行かせて良かったと本当に思った。

選手のサインと、観戦チケットと、さとうのご飯(笑)をお土産にくれた。

観戦チケットを渡す時、
「キミたちが応援に来てくれたら勝てるんだけど、
来てくれなかったら勝てないかも~」と言っていたそうだ(*^ m^)
ムスコは行く気満々。
子供1名と大人1名のチケットなので、
オットが連れて行くことになった。11/23。
ムスコはもちろん、オットも初めてのサッカー観戦だ。
楽しんでこれるといいね(^-^)
ワタシも行きたいのにな…。


18 : 03 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今日は何してた?
2005 / 10 / 22 ( Sat )
午前中、ムスコは学校へ。
なかよし教室」と言って、時々土日に色んな教室が開かれる。

紙飛行機作り、スライム作り、紙粘土遊び、
バスケット、ドッジボール、なわとび、サッカー
工作系から運動系まで多彩に。
費用がかかるものもあれば(500円程度)、無料の物も。

運動系は全く参加しないムスコも(やっぱりねって感じ)、
工作系には全て参加している。

今日は、「牛乳パックで工作遊び」と言って、
人形と万華鏡を作ってきた。


下の竹ひごを引っ張ると、身体を曲げて拍手する人形。
ペットボトルの蓋の手が、カツンカツンと音を立てて
なんともコミカルな動きを披露する。
これがなかなかよく考えられてる。

kosaku2.jpg
これは万華鏡。
どこが万華鏡?と思っていると…。
kosaku3.jpg
中の筒を下に引っ張ると、銀色の部分が動いて
周りに書いてある絵を写し、次から次へと映像が変わる。
単純だし、本物の万華鏡に比べると奇麗さに欠けるが(笑)、
これもよく考えられている。

子供でも簡単にできて、わかりやすく、取りかかりやすく
アイデアを練ってくれている先生方、本当にいつもありがとうございます。
(学校の教職員とは関係の無い別の先生がやっている)
ムスコは大満足で帰ってきました(*^ ▽^ )

-----

ジジババのファンヒーターが、去年壊れて、今年買い換えだった。
だけど、今年は灯油がえらく高いので、ヒーターをやめて
エアコン買うことにした。
朝の6時から夜12時まで付けっぱなしでも、電気代が月に3000円くらいなのだ。
みんなで電気屋へ行く。

…うちも欲しくなった…。

みなさん、どうするのかな、今年の灯油。高すぎだよね。
(どうするって言われても買うしかないけどね(笑))

-----

今月18日がばーちゃんの誕生日。
28日がじーちゃんの誕生日。
合同のお祝いってことで、一緒に食事に行ってきた。

gohan1.jpg

よりどりみどりの料理を頼んだが、
その中でワタシが気に入った一品。
牡蠣とジャガイモのマヨネーズ焼き
いやぁ~おいしかったっす!!
ワタシ、牡蠣、だーーーーい好きなんざんす!
牡蠣の季節ですね(嬉)

dezato.jpg

コドモ達でさえ頼んでいないのに、ワタシだけデザートを注文。
だって、外食の楽しみって言ったら、やっぱりコレでしょ!
どんなにお腹いっぱいでも、必ずデザート注文するのワタシは。
濃厚で、おいしいソフトクリームでございました♪

ぜーーんぶ、うちのおごりです!
誕生日ついでに、「じーちゃんが生き延びたお祝い」も兼ねて(笑)

-----

オットは今日、こんなものを買った。

medama1.jpg

うえっ。気色わるっ。

これ、ボールです。直径5センチくらいの。
中の目の玉が、ふるふると動いてリアル。。。

コレって、衝撃を与えると

medama2.jpg

青と緑に点滅するのだ。

気色悪すぎっ!

だけどみんなで遊んだ。
気色悪いが心惹かれる不思議な物体。

22 : 56 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カレー
2005 / 10 / 21 ( Fri )


今日はカレーだす。

ワタシはいつも、大人用と、子供用と、二つ作る。
当然、大人用は辛口、子供用は甘口。

こんなことしてる家庭は、あまりいなくて
甘口作って大人には我慢させるか、
うちの子供は辛いのが平気と言って辛口作るか。

だけど、わがままなあたいの家族達は、
子供は絶対辛いの食べないし、
オットは「辛くないカレーなんてカレーじゃない!」と言って譲らないし。

その結果、ワタシは約8年もの間、カレーの日は二つ作り続けてきた。

そういうとね、マキさんたらマメねぇ♪と
誉められちゃったりしちゃったりされちゃったり。

だけど、最初は大きな鍋で作って、ルーを入れる段階で別の鍋に入れるので
手間は全く変わらずなのだった。
手間があるとすれば、洗い物がもう一個増えるだけの話だ。

ルーを2種類買うのもめんどくさいか。

そして、ワタシがカレーの時に、ほぼ78%の確率で入れるのが
コレ↓

ko-hi.jpg

インスタントコーヒーだすよ。
これを、さっさっさ~と振り入れるんだすよ。
コクが出てうまくなるんだすよ。

ついでに言うと、コーヒーじゃない時は、
BLACKの板チョコレート、あれを3カケくらい入れたりもする。
これまたコクが出て、うまいだすよ。

カレーにちょこれぇとぉぉ!?と思っても
全くチョコの味はしませんので(* ゜▽゜)

またまた別の素材を言うと、じゃがいもの代わりにサツマイモくんを入れると
これまたおいしいだすよ。
オットは、「芋が甘ぇぇ!」と言って嫌がるけど。

そして我が家の定番をもう一つ言うと、
椎茸まるごと入れるだすよ。10個くらい。
たこのぶつぎりも入れるだすよ。ドカドカと。

もう、なんだか、はちゃめちゃなカレーなんだけど
なぜかみんなに好評なのでした♪

カレーも奥が深いのであった。

ちょっとマキさん、あーた毎晩の夕食をブログに載せる気!?
と心配しているみなさん(してるのか?)。
ルクを使った料理の時と、レシピがある料理の時しか
載せないので安心してよろし。

夕飯が、永谷園のお茶漬けだったりしたら、公表したくないしさ。

22 : 52 | 料理 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
ガン消滅?
2005 / 10 / 21 ( Fri )
朝の7時半から、父は病院へ向かった。
帰ってきたのは午後2時頃。
遅っ!
なんでこんなに時間かかるの!?
その前に、結果は???
と、まくしたてるワタシ。

「また検査したんだよ」
「そりゃまたなんで?」
「ガンがね、なんだか知らないけど無くなってるって」

ぬわんですって!!!

確かに肺に影があった。しかも6個くらい。
カルテにもそう書いてあるし、レントゲンにも写ってる。
血液検査の結果も悪く、医者は「ほぼ間違いなくガンだ」と診断した。

ところが、今日見てみてると、何も見えないし
血液検査の結果も、通常の数値に戻っていると言うのだ。
ガンらしきものも無くて、血液検査も正常で
治療する必要がなくなったと。

医者もなんでなのかよく分からないと言って、首をかしげていた。

怒ったのはばーちゃんで、医者にケンカ売ってきたそうだ(笑)
(母も一緒に病院へ行きました)

「この一週間、家族がどんな気持ちで過ごしたと思ってんの!
食事ものどを通らず、夜眠ることも出来なくて
いつまで生きられるんだろうって、そればかり考えて。
見間違えでもしたんじゃないの!?患者をなんだと思ってんのよ!」

気持ち分からなくもないが、まぁ、いいじゃないの。
良い方向に転んだんだしさー。

「ガンで死ぬんじゃなくて、ショックで死んでしまうわ!」

いやぁ、怒ってますなぁ。

だけど医者は、確かにガンの所見があったと言う。
レントゲンを何度も見直していたが、間違いないと。

これは奇跡と言うのだろうか。

ばーちゃんは、お茶の効果じゃないかと言った。
飲み始めてから、まだ1ヶ月くらいしか経ってないんだけど
ガンだと言われてからは、今までの倍以上の量、一日2リットルくらい
飲んでたそうだ(笑)
量を飲めばいいと言うもんじゃないと思うが、
この時に、すっぱりとタバコもやめた。
両方の相乗効果があったのかもしれないし、ただの偶然かも知れないし。

ただ、人の信じる力というのは、時にして不思議な魔力を秘めていて
たとえば、ただの木の棒を握らせ、「これは熱い鉄だ」と催眠術をかけたら
本当にやけどしたそうだ。
父の場合も、「このお茶で治る」という気持ちが、
奇跡を呼び起こしたのかも知れない。
病は気から、というのも、まんざらウソじゃない。

なんとも不思議な話で、みなさんに何と言ったらいいのか分からないけれど
父は、健康な人と変わらない身体だそうです(^^ゞ

本当にお騒がせしてごめんなさい。

ワタシだって、驚いたわ、さすがに。

じーちゃんは、しわくちゃな顔を、さらにしわくちゃにさせて
「お前のランドセルが見れるかもなぁ~」と言って、ムスメを抱きしめた。

20 : 31 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
ハンドメイド
2005 / 10 / 21 ( Fri )
ハンドメイドの「ワンピース」をUPしました。
のぞいてみてねん。

前のTシャツの、色違いの布を使いました。



またちょこっとチラ見せ。
この布やっぱりかわいいなぁ。
予約販売でまた出てたんだけど、今回やめちゃったんだよね。
同じ柄の布ばかりあっても…と思って。
ワタシ用に買えば良かった(悔)

出来上がったのはもっと前なんだけど、
ずっと天気が悪くて写真が撮れなくて
昨日ようやく晴れたので、やっと撮影出来ました。
雨だとうまく撮れないのよね。

お揃いのスパッツ作成中なので、着用画像は、また今度。
撮るチャンスがあれば…ね。

爆縫いと言いながらも、生理痛やPCで調べたいことがあったりして
ちょっとさぼってました。
夜の時間ってどうしてこんなにアッと言う間に過ぎてしまうのだろう。

昼寝中に作れってか。
そうすると、1時間半くらいしか時間ないんだもん。
これまたアッと言う間で、ワタシは夜型人間で
夜の方が、うんとはかどるのだ。

ミシン、いいのが欲しいなー。
ワタシ、今頃知ったんだけど、ボタンを載せたら勝手に大きさ判断して
コンピューターがダダダッとボタンホール作ってくれちゃうミシンが
あるんだって。
糸調節も自動でやってくれるんだって。
ロックミシンが欲しいと思っていたけれど、
その前に、この、魔法のようなミシンが欲しいっす!!

値段を調べると………安いので69800円。
あはは…無理だにゃ。がくっ。

うちのミシン、ファスナーも縫えないの。
ボタンホールも手動で、すごくいびつになっちゃうの。
だから、ファスナー付きの服と、ボタン付きの服は作れないんだなー。
前に無理矢理ファスナー縫ってみたけど、壊れる寸前だった(笑)

サンタさん、来ないかなぁ。ミシン持って。
09 : 02 | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日の晩ご飯
2005 / 10 / 20 ( Thu )


・鮭のムニエル
・ブロッコリーのおひたし
・マイタケと油揚げのおみそ汁
つけあわせは、アスパラの油炒めと、コーン。簡単だ(笑)

din4b.jpg
この、ブロッコリーのおひたしは、
「ル・クルーゼで、おいしい和食」のレシピより。
もちろん、ルクを使って作りましたよ♪
素朴な味というか、ブロッコリーの旨みを味わえるというか、
だけどマヨラーのワタシは、にゅにゅにゅ~っとマヨネーズ付けて
食べる方が好きだな。

ムスコは、アスパラとブロッコリーは食べないので
代わりに納豆を(笑)

「おかあさん、今日のご飯、おいしいね♪」って言うので
「どれがおいしい?」と聞くと
「納豆!」と即答。
…納豆かい…。

うちは兄妹そろって、納豆が大好きです。
ワタシも好きです。
22 : 32 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ドキドキ
2005 / 10 / 20 ( Thu )
明日、父の検査の結果が出ます。
ガンであることには間違いないだろうけど、
どのくらい進行してるのだろう。
今後の治療はどうなるのか。
今からドキドキ…。

検査してから待たされる1週間て本当に長い。
長いけれど、一番平和な時間でもあった。
今は元気なのだから、病気のことは忘れて
毎日笑って過ごしていた。
本当にいつも笑っていた。家族のみんなが。
この笑顔が、明日を過ぎても続いてくれたなら。

母が押し入れの整理をしながら、
以前結婚式の引き出物でもらったカタログで注文した、旅行カバンを見て
「このバッグ、使うことあるんだろうかねぇ」と言いながら
押し入れの奥に仕舞った。
札幌に行くことが多い両親なので(出身地です)、
しっかりした旅行バッグが欲しいと言って注文した。
大丈夫。きっとたくさん使えるよ。
来年の夏は、動ける状態なら、無理してでも帰ろうね。
向こうの親戚達に、ちゃんと会っておこう。

兄にも会いたいと言っていた。
治療が始まるとどうなるか分からないけれど
今年中に、兄の顔を見たいと。
その時はワタシも一緒に行こうかな。
兄貴が家を買ってから、まだ一度も訪問していない。
愛知県なので、ほら、この時だってカバン使えるじゃない。

昨日までは病気の話など一切出なかったのに
今日はたくさん話すね、みんな。
ちょっと切ない想いを抱えながら、じーちゃんは、孫と一緒に公園へ行った。
もっとたくさん連れて行ってあげてください。
彼女の記憶に、あなたの顔がしっかり焼き付くように。

12 : 16 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シモネタ野郎
2005 / 10 / 19 ( Wed )
タイトル通り、今日はシモネタの話です。
そーゆーのが苦手な人は、今日のブログは読まない方が。。。いいかもしれませぬよ。

極度のシモネタの好きな人って、必ずどこかにいる。
ワタシだって嫌いじゃないが、そう、やたらめったらシモネタ振りまくるのは
あまり好きじゃない。
ていうかね、話題性が何もない。

シモネタ好きのオヤヂに多いのが、「シモネタはウケる」と
勘違いしている人。

ウケませんから。みんな気を遣って笑ってるだけですから。
ほら、よくみてみてよ。あの人も、向こうのあの人も、楽しくて笑ってるんじゃなくて
苦笑いだって。

自分の話は相当おもしろい!と勘違いしてるから、もう、むちゃくちゃに振る。
何かと言えば話の腰を折って、シモネタに移行させる。

「あんたの話、おもしろくないよ」と誰かが言えればいいのだが
誰も言えない。
そんな勇気はない。
だから、何年経ってもシモネタ好きは永遠にシモネタ好きのままなのだ。

ワタシの知り合いにも、どうしようもないシモネタ好きがいて
ワタシは本当に困っている。

海外旅行の話をしているのに、「そういえば、Hする時ってさぁ~」と振ってくる。
海外旅行の話でみんな盛り上がってるじゃん!
今ここで、Hの話にすり替えるなよ!

メールが届いた。結構しょっちゅうくれるのだが、いつも必ずシモネタが練り込まれている。
この間のメールなんて、件名が「Hしてるか?」。
あたしゃスパムメールだと思ったよ!
内容は全く別なこと。件名に書くんじゃねぇ!

その前のメールは、色々マジメなお話が書いてあったのに
最後に「お前、週に何回やってる?」と、追伸で書かれていた。
追伸に書くな!そんなもん!!

二人で重苦しい話をしていて、内容が内容だっただけに
感極まったワタシは、ホロリと涙をこぼしてしまった。
相手も慰めの言葉をかけてきた。
そして言った言葉が、「Hが足りないんだよ。もっとやらなくちゃ」
!!!???
ワタシの、この、清い涙は、どぉぉぉぉすればぁぁぁぁいいのぉぉぉぉ!!!

子供の話をしているのに、
「今日は下着何色?どうせ黒だろ。黒に違いないよな。お前黒つけそうだもんな」
つぶらな瞳の子供の話から、なんで黒い下着の話に移行するかな!
あんたと会う時に、付けるかっつーの。
(じゃぁいつ付けるのか?)

一度だけ、「今そういう話してるんじゃないでしょ」と言ったことがある。
そしたら、「何言ってんだよ!お前の方が好きなくせに!」と返されてしまった。
忠告だったんだけどなぁ。。。

この人、悪い人じゃないのです。
むしろ「いい人」。
惜しいよなぁ、これさえなければなぁ、といつも思う。

もっと紳士でいこうよ。
シモネタを振るにしても、紳士的な振り方ってのがある。
なにげな~い言葉の中に、チラッとシモネタが登場していて
全然いやらしくなくて、こういうのは「くすっ♪」と笑顔になれる。
場の流れを読み、空気を読み、雰囲気を悟り、
そうしてその場に合わせたシモネタを言うのだ。
そういうシモネタを振る方法が分からないのならば、言わないのが賢明だ。
ただのセクハラオヤヂにならない為に。

ちなみに、ワタシだってシモネタ好きなんざんすよ(笑)
女同士では、そりゃぁ、あんな話やこんな話…。おっと!
これ以上は言うまい。

22 : 32 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
誕生日
2005 / 10 / 18 ( Tue )


今日は、実母の誕生日。
久しぶりにケーキを焼きました。
「チーズケーキ」。
何度もケーキは焼いているワタシですが、チーズケーキは
産まれて初めて作りました(笑)
というのも、ワタシがチーズケーキが嫌いだったから。
普通のチーズはおいしいのに、なんでチーズを甘くするの?
気持ち悪ぃぃぃ~~。
というのが理由。

でも2年ほど前、あるお友達が差し入れてくれたチーズケーキが、
めちゃくちゃおいしくて、それを食べてから、
チーズケーキが好きになりました。
でも、今でも「レア」は苦手。(チーズっぽいのに甘いというのがダメみたい)

ワタシ以外の家族はみんなチーズケーキが好きなので、今回初挑戦。
ムスメと一緒に楽しく作りました♪
上の画像では、うまく出来てる…気がする。
が。

ti-zu2.jpg

冷えると、こんな風に真ん中がくぼんでしまうのはなぜ?
いいの?これでいいのか?これが普通なのか?

味はとってもおいしかったので、まぁ、いいでしょ。てことで。

chai.jpg

一緒に「チャイ」も入れました。
前にホテルでチャイを頼んだら、1500円もして目ん玉飛び出た。
家で作れば、1杯100円未満なのにねぇ(笑)

【チャイの作り方(マキ流)】
牛乳:カップ1杯分
紅茶:ティースプーン1杯
これらを鍋に入れて、沸騰する直前まで沸かしたら
弱火にしてもう1分くらい。(紅茶の色がにじみ出てきたらOK)
茶こしでこしながらカップに注ぐ。

本当の作り方は違うかもしれないけど、簡単なのでコレで作っとります。
普段、紅茶に砂糖を入れないワタシも、チャイやミルクティは
砂糖を入れます。その方が合う気がする。

チャイと、ミルクティの違い。
チャイは、↑のように、牛乳から作る。
ミルクティは、普通に紅茶を入れて、後から少量のミルクを注ぐ。

ワタシは、チャイの方が濃厚でコクがあって好きです♪
ミルクティ用の紅茶なら、なんでも合うと思います。
ちなみにワタシが使うのは、今日はアールグレイ。
他には、バニラ、ショコラ。アッサムは正統派だね♪

ミキサー出したので、ついでに夕飯用にこんな物も↓
hourenso.jpg

「ほうれん草のポタージュ」

タマネギ炒めて、ほうれん草をコンソメの素で茹でて
全部ミキサーに入れて(汁も)混ぜて、また鍋に移し替えて
牛乳を加えてひと煮だち。
最後に塩胡椒で味付け。←大人だけ
ほうれん草の嫌いなムスコもおかわりして食べる代物。
コドモ達の赤ん坊の頃は、離乳食によく作ったなぁ。
その時は小松菜やブロッコリーも入れたけど。

これも久しぶりに作りました。

母は、みんなから「おめでとう」を言ってもらえて
とても嬉しそうでした(^-^)
もうすぐ父の誕生日もやってきます(この二人、誕生日が同じ月なの)。
今度は何作ろうかな。

23 : 08 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
マスク2
2005 / 10 / 18 ( Tue )
マスク2を観た。

うーーーーーん
うーーーーーーーーん。
微妙…。

マスク1が面白かったので、やっぱり評価は下がるかな。
オットは「つまんない~」を連発してた(笑)
ワタシは、ジム・キャリーの演技が好きだったので
主演がジム・キャリーじゃないってだけで、がっくし。

でも、全体的に楽しめたことは楽しめた。
今回は、犬と赤ちゃんが主役?(笑)
家族愛がテーマ(だと思う)。

トムとジェリーの実写版のような映画でした。

しかし、外国の男性は、育児にとっても協力的なのね。
アレが日常なのかしら?それとも映画の中だけ?

13 : 25 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今日のできごと
2005 / 10 / 17 ( Mon )


今、洋裁の爆縫いをしているワタシですが、
色々足りない物が出てきて、材料調達のため
昨日の午前中時間をもらって、ユザワヤへ行ってきました。

そこで、遊びで購入したこのミニかぼちゃ。
買うとシールも付けてくれる。
顔の部分は全部シールです。

ちょっとだけ、ハロウィーン気分。

-----

うちのムスコはケガが多い。
金曜日は、かくれんぼしていて転んで、膝と肘にケガをしてきた。
化膿するほどのひどいケガだった。(今はずいぶん良くなってる)

その次の日は、サッカーやっていて転んで、足にケガをしてきた。
両膝全滅(笑)

今日は体操教室の日で、さっき帰ってきたが
左手に包帯が巻かれている(-"-;)
どうしたんじゃい、それ。
と聞くと、跳び箱で突き指したんだと。

腕も足も、ガーゼやら、絆創膏やら、包帯やらを巻いていて
見た目、ずいぶん痛々しそうです(笑)

ケガはコドモの勲章?
だけど、大きなケガ、しないようにね。ふんとにもう…。

ムスコは小さい時から、本当によく転んでいたけれど
ムスメって、あまり転ばないんだよね。
運動神経の差?

-----

ワタシは月に一度のお客様が来て
大変体調が悪うございます。
今月は予定より早くて予想外だった。
今日は一日死んでました…。


17 : 55 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム | 次ページ