FC2ブログ
in九州 二日目
2006 / 05 / 31 ( Wed )
お待たせお待たせ。
九州に来て二日目、26日(金)の出来事です。

この日は、私にとって大切な一日になる。
20年来の親友に会えるからだ。

彼女とは、ずーーーっと一緒にいて
就職してからも近所の企業だったこともあり
仕事帰りに待ち合わせては豪遊していた。

私が上京した頃、偶然にも彼女の仕事が東京出張の多い仕事になり
遠く離れた札幌~東京の距離に住んでいても
月に一度は会えた。

私が結婚した2年後、彼女も結婚し、これまた笑っちゃうくらいの偶然で
彼女も九州出身のダンナさんと結婚し、東京都内に住居を構えた。
またまた一緒に遊び回る日々が始まる。
と言ってもその頃は私は横浜に住んでいたのでちょっと遠く
気軽に会える距離ではなかったので、会うのは中間地点の
自由が丘だった。

その後、ダンナさんの都合で彼女はイギリスへ旅立つ。
ちょうど兄ちゃんが産まれた頃だ。
2年経ってまた東京に戻ってきたので再会したのだが
1年もしないうちに、ダンナさんの実家(九州)へ引っ越してしまった。

それからは一度も会っていない。
その友達、Uちゃんとしておこう。
Uちゃんから1年ぶりのメールが来たのが4月だった。
「 マキちん、札幌に帰る予定はないのかい? 」
札幌には帰らないけど、KIT実家に5月に行くよ、と言うと
是非会いたい!ということになったのだ。

だけどKIT実家と彼女の家は、同じ九州でもちょっと遠く、
どうやって行けばいいかも分からず、どのくらい時間がかかるかも
分からず、保留にしていた。

KITに聞くと、2時間くらいで着くと言う。

…2時間……微妙な時間…。
子連れで行くにはしんどい距離かも。

急行なら1時間くらいで着くと言う。
だけど料金も半端じゃない値段になる。←高いのでKITに却下された

うーーーーーん。
うーーーーーーーーーーん。
でも会いたいなぁ。
5年ぶりだもんなぁ。
2時間頑張るか!

そうと決まったらUちゃんと再会するべく、アレコレ計画を
練ったのである。

本当は子供も連れて行く予定が、あいにくの大雨で
雨具の用意をしてなかった私は、この土砂降りの中を
子連れで歩くのは不可能という結論を出し、置いていくことになった。

「 1人で行くなら急行使ってもいいよ。
6000円くらいで行けると思うから 」 とKITが。

ホントーーー♪
やったーーー♪

こうして私は不届きながらも、単独で友の元へと行くことになったのだ。

車窓から

プチ一人旅。
どこまでも広がる田園風景。
ここは北海道かと思うような景色だった。

一人で不安だったけど、ちゃんと切符も買えたし、
電車も間違わなかったし、無事に到着した。
駅にはUちゃんが迎えに来ていた。

再会

姿を見つけた途端、お互いに悲鳴を発しながら走りより
駅構内のど真ん中でハグハグする私たち。
通り行く人達が怪訝そうな顔で見ていた。

イラストだが、彼女の腹が出ているのは、現在妊娠7ヶ月だからだ。
太っているからではない。笑 念のため。

彼女の家に案内され、昼は特上寿司を出前してくれ
ケーキは出てくるわ、お菓子は出てくるは、もう食べられませんがなと
いうくらい色々出してくれた。

トイレに行く暇を惜しみながら機関銃のように話しだす二人。
こうなったら同時にしゃべって時間短縮しよう!という提案も
出たほどだ。

11時に到着して、16時までお邪魔した。
結構時間があると思っていたけど、5年ぶりの私たちには
2秒くらいにしか感じられなかった。
本当に短い時間だった。

Aちゃん

初めてお目にかかる、Uちゃんの子供、Aちゃん、4歳児。
広末涼子似の美人ちゃん!先が楽しみだねぇ~。

私のことを、てっかのマキちゃん、とずっと呼んでいた。
てっかのマキちゃんとは、アンパンマンに出てくるキャラである。
てっかのマキちゃん
こんなの。

兄ちゃんとのんたんが来る、と伝えてあったらしく
すごく楽しみにしてくれていたようで
登場したてっかのマキちゃんは1人きりで
どこを見ても待望ののんたんらしき人物はいない。

何度も叱られてしまった。笑

「 今度はちゃんと連れてきてよ! 」

はい。 がんばります!

帰る時間になると、お互い涙がホロホロ。
今度はいつ会えるか分からないもんね。

だけど、本来なら縁がないはずの、
遠い南の地でこうして会えるなんて、これ自体が奇跡みたいなものだ。
きっとまた会えるはずさ!

元気な赤ちゃんを産めよ!!

こうして不良主婦はKIT実家へ帰っていきました。
せっかくの帰省中に私だけ抜けたので、
お義母さんが機嫌悪くならないように、と気遣って
Uちゃん、折り菓子くれた。
お義母さんは優しくて機嫌悪くなったりしないけど
その心遣いがとても嬉しかったよ。

つづく。
スポンサーサイト



23 : 48 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
in九州 出発の日
2006 / 05 / 31 ( Wed )
5/25、KITの実家、九州へいざ出発☆

何せギリギリで計画してるもんで、兄ちゃんが
学校から帰ってきたら即出発。
17時の新幹線だと言うじゃないか。
てことは、家を16時前には出なくちゃならない。

ここで困ったのは、兄ちゃんが通常帰ってくるのは16時頃ってこと。
それじゃ間に合わないのだよ!!
小3が16時に帰ってくる自体が間違ってる。

…そう。 授業が遅いわけじゃなく、
兄ちゃんはいつもまっすぐ家に帰って来ないのだった…。
寄り道というほどではないが、友達と遊びながら
超マッハな遅さで歩き、ちんたらちんたらと帰ってくる。
(通常は徒歩20分の距離)

いい? 走って帰ってくるんだよ?
友達と帰ってこないで、1人で帰っておいで!

連絡帳にも、先生からもどうか速やかに帰るように
声かけお願いします!いつも通りじゃ間に合わないんです!
と書いてお願いした。

そして下校時刻になり、兄ちゃん帰宅!
すごい! 早いじゃん!
マッハで帰ってきたんだね!!

息を切らしている兄ちゃんをトイレに突っ込みしっこをさせ、
そのまま即家を出る。

「 え? え? 喉かわいたよ~。 なんか飲ませてよ~ 」 と
懇願するムスコに、食器汚すのイヤだから飲んじゃダメ!
そうだ!ヤクルトがあった!
それ飲みなさい!と言って急かす。

さぁ、行くよ!
時間がないよ!

25日 出発の日

走る走る。
駅まで徒歩約15分弱(大人の足で)。
走れば8分くらいで着く!
今日は1分でも無駄にしたくないんだ!
急げ皆のども!!!

…兄ちゃん、走って帰ってきたばかりなのにまた走らされる。

駅に着いた途端、

兄ちゃん
ヘタレ兄ちゃん。

「 ボクもう疲れたよぉ。 もう走れないよぉ 」


甘い!!


ワタシ

かーちゃんの方がもっと疲れてるんだい!!
のんたん抱えて走ってるんだからな!!

それからは、電車に乗ればいいだけなので休憩出来る。
ふぅ~と一安心。

乗り換えて新横浜へ到着。
KITが駅で待っていた。(会社帰り)
なんか余裕の顔で待っているのを見ると、ちょっとむかつく。

新幹線へ乗ってから、およそ4時間半でようやく小倉へ。
KITの実家はさらにそこから電車に乗らなければならない。

我が家の自宅から、KIT実家まで、7時間くらいかかるんだよ。
遠い!遠い!遠すぎ!!

行くだけで疲れたワタクシでした…。

つづく。
00 : 18 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
明日出発
2006 / 05 / 24 ( Wed )
ハンドメイド UPしてます。
行く前にUP出来たわ♪
のんたんの喪服(?)です。

-----------------------

出発前日だと言うのに、朝からのんたんのピアノ教室。
夕方は兄ちゃんのピアノ教室。

片道15分(大人だとこれくらいだけど、子連れは20分以上かかってるかも)
の道を一日で4往復って、結構、かなり、なかなかどうして
疲れるざますよ。
そのまま帰らないしね。
せっかくだから買い物行ったりするしね。

しかも、のんたん抱っこだしね!!
最近ののんたんは、まるで歩かない。
2歳の頃の方がよく歩いてくれた。
3歳になった途端に、ですよ! 抱っこですよ!
あんた抱っこして歩くのなんて、かーちゃん10分が限界だわよ。

それがね、知能犯でね、言い方がね…

「 のんたん、足折れたかも…。 足が動かないの… 」

とかね、

「 足がおかしいの…。 歩きたくても痛くて動かないの… 」

とかね!!

最初は騙されましたとも。

え! 足が痛いの!? どこ!? どの辺!?
大丈夫??? (なでなで…)

それがウソだと分かったのは、何度も同じ手を使われてるから

劇団ひまわりに入団させようかと思うほど、ものすごい演技力ですよ。
ちゃんと足を引きずるんですから。

そんなわけで、のんたん抱っこが必須になってしまったこの頃、
出るのが億劫になっているワタクシです…。

明日、兄ちゃんが学校から帰ってきたらダッシュで新横浜へ向かいます。
KITとは新横浜で待ち合わせ。(彼は仕事帰り)

新横浜まで抱っこかよ!!(泣)

そのうちワタシの腕、マッチョになることでしょう。

ではでは、留守の間、よろしくお願いいたします。
帰ってきたら、また帰省日記でも書きますわ。
23 : 34 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
まとめてドン!
2006 / 05 / 23 ( Tue )
梅雨入りしたかのように雨続きだったけれど
土曜日、久しぶりに虹を見た。

虹

この虹、ぐるっと端から端まで出来てたの。
それはそれは、見事な半円。
色も鮮やかに目に飛び込んできた。

ちょうど、友達が遊びに来ていて、家の中で気付いたんだけど
ベランダから見ようと思ったら子供達が押しくらまんじゅうのように
なってしまったので、外へ出ることに。

子供4人(全部で5人いたけど内1人は赤ん坊の為置き去り)を、
KITと私で連れ出して虹鑑賞。
しばらく見てました♪

大人が見てもやっぱり嬉しい。
のんたんは、虹初体験です☆

友達は、ワイン持って遊びに来ていた。
赤と白を持ってきてくれたけど
私、赤ワイン嫌いです。(渋くて酸味があるから)
でもまぁ、せっかく持ってきてくれたし、どちらも味見しようと
思ったらですね、

この赤おいしいの!!

こんなにおいしい赤ワインは初めて!!

いくら?って聞いたら、410円(だったかな)ですって。
今度買いに行くわ!
(スペインのワインでした)

恒例のように?子供達が全員寝てしまった深夜、
私たちはワインで談笑を始める。

飲む飲む。
飲む飲む飲む。

おいしい~~♪

赤、全部飲んでしまいましたヽ(´▽`)/

「 こんなに飲むと思わなかったから…。 もっと買ってくれば
良かったね 」
と言われたけど、
いいのいいの。
たくさんあったら、たぶん、全部飲んでた。笑 

そして、朝の4時半まで話し込んでましたとさ。

ね、ねむいわよ。
私が(∋_∈)ネムイ...って言っちゃったからお開きになった。
ごめんね。
だってもう、話半分しか聞こえてこなかったんだもん。

十代みたいな遊び方してるワタクシ達です。
(十代なら徹夜いけるか?)

-----------------------

翌日は買い出しへ。
KITが、白いYシャツがないって言うじゃない。
あるんだけど、ちんちくりん(小さいの意)なんだって。

実は今週、KITの実家で、義父の一周忌法要がおこなわれる。
それに出席しなければいけないのに、白のYシャツがないなんて!!

しかもしかも、黒いネクタイもないじゃない?
どこやったのよ~。
去年喪服来て走り回ってたから、どっか置いてきちゃったかも、って
やだー、買わなくちゃー

焦って買い出しに行きました。

んもう、眠いのに…
(朝まで遊べるけどその後疲れを引きずるマキさん)

あちこち回っていたら遅くなってしまって
夕方家に戻ると、それからKITと兄ちゃんはプールへ泳ぎの練習へ
行きました。

な、なんてパワフルなんだ。
我が夫ながら、本当に私より年上か?と思うことがある。笑
(私が老婆並みの体力とも言う)

のんたん、どうやら風邪引いたみたい。
イヤな咳をし始める。

-----------------------

そして月曜日、KIT実家へ送る荷物を荷造り。
4泊するのですごい荷物だ。
4人分の着替え&喪服&靴&その他…
段ボール一個に入らなくて二個になってしまった。
行くのも大ごとだよねぇ…。

のんたん、咳が悪化し吐き始める。
久しぶりの喘息の症状。

………木曜日から九州入りなんですけど。
この状態で大丈夫かしら…。
薬だけは大量に持って行こう。
(熱出しませんように)

-----------------------

数日前に、あることに気が付いた。

喪服…のんたんの喪服がない!!(普通持ってないべ)
黒…黒…と服を探すが
黒い服もない!!(もちろん紺もない)
春夏に真っ黒やら紺やらの服はなかなか持ち合わせてないよねぇ…。

そんな滅多に着ない服を買いたくないので
作ることにした。

さぁ、それからの私は大変。
何かが取り憑いたように布を裁断し、服を縫い始めた。

そして今日(ブログ更新する前)、出来上がった…。
間に合って良かった…。

その服をハンドメイドの方にUPする時間が取れるかどうか
分からないが、出来なかったら九州から帰ってきてからUPするわ。
と言っても、本当に急いで作ったのでシンプルな物なんですが(汗)
イメージでは、リボンつけたり、コサージュも作ったりするはずだったのに
なんだかパワー不足で急遽何も付けない服になった。笑

もっと早く気付いていればなぁ…。

-----------------------

ということで、土日遊んでたのと、のんたん風邪引いたのと、
ミシンやってたので、ブログ更新出来ない日々が続いていたのでした。
私が体調悪いわけじゃないので、心配しないでくださいね♪

もしかすると、この記事を最後に、九州から帰ってくるまで
更新がないかもしれません。

帰宅は、来週月曜日予定(夜なのでこの日の更新も無理と思われ)。
01 : 48 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ボク、のび太くん
2006 / 05 / 18 ( Thu )

ハンドメイド、UPしてます。

-----------------------

1年の時も、2年の時も、学校で受けるテストは
全て100点だった兄ちゃん(現在小3)。
だから、勉強にはノータッチで私も放置してきたんだけど……

このたび、漢字のテストで 0点 取ってきた。

君の名前は今日から のび太くん にしよう。

で、答案を見てみると……。
こりゃ笑える。
あまりにもおかしく、そして見事な0点なので
皆さんにもお披露目しよう。
(私が代筆しますが>マウスで書いたので読みにくいけど勘弁して)

問題は、全部で10問ありました。

*****

商売

お、惜しい!
商売の商は、立つって字じゃないよ。

*****

近所

近所のことです。
金かよ…。

*****

写す

写す……ぜっっっんぜん、違うね!
なんだい、その字(;´Д`)

*****

言葉

言葉
え? どこ間違ってる? って思ったら…
くさかんむりになってなかった┐('~`;)┌

*****

漢字

漢字
ぐわっ! 一本多い!

*****

様子

様子
合ってる…気がしたけど、様の右下を、「水」って書いてやがる…。

*****

出来事

出来事。 出事かよ!(≧∇≦)
その前に、「事」も間違ってた。
最後、はねなきゃならないのに止めてる。

*****

相手

相手
木と目よ、木と目!(そういうと覚えた)

*****

送る

送る………また一本多い…(ーー;)
一本多く書くの好きね。

*****

大事

これは、大きな字という意味ではなくて、「大事」です。
大と字なんて簡単な字は今更出ないでしょうよ…。

*****

さて、皆さんも楽しんでいただけたでしょうか。

しばらく漢字の特訓が続くことになるでしょう。
苦手なのは分かってるから、せめて50点取ろうよ、ねぇ?

彼も恥ずかしかったらしく、答案用紙を隠していた。
まさにのび太くんだ!
私が音読カードをランドセルから引っ張り出した為に答案用紙を発見。

これからまだまだ難しい字を習うのに、先が思いやられる。

私信 : ということで、漢字表ください。笑
00 : 41 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
目薬とプールとダイエット
2006 / 05 / 16 ( Tue )
最近、なかなかいい感じに夜も起きていられるワタクシです♪

というのも、土曜日は兄ちゃんと一緒にのんたんも眼科へ行っていて
ずっと目をこすっていたので受診したんですが
マツゲの生え方に問題があり、目に傷が付いていると言われました。
そのため傷を治す目薬を処方されたのだけど…。

全く目薬させません…。
泣いて嫌がるのです…
(泣いたらささないで下さい、と言われている←薬が流れてしまう為)

仕方ないので、寝てる隙にさす!
朝も、起きる前にさす!

…これで薬がちゃんと目の中に入ってるのか怪しいですが
目薬出来ない子供にはこの方法しかないそうで。

目薬さすために私は起きているわけです!
寝てしまっていたら起こせとKITに頼み込んでいます。

-----------------------

KITが言ってたように、本当に今日、彼はプールへ泳ぎに行きました!
口だけじゃなかろうか…( ̄ー ̄)と、半分バカにしていたけれど(笑)
本当に頑張る気なのだな。

ついでに兄ちゃんも一緒に行く。
というか、強制的にKITに連れて行かれた。

2年生の時点で、クラスの半分くらいの子が泳げるようになっていたので
今年はもっと泳げる子が増えることだろう。
6月になるとプールの授業が始まるので、その前に泳げるようにしようと
思ったわけだ。

と思ったら、あっさり泳げたらしい。笑
ちょっと教えただけで、すぐに泳げるようになったというので
「泳げるようにさせなくちゃ!」などと深刻に思う必要は
なかったようだ。
年齢的にもう泳げる身体に出来上がっているんだろうな。
スイミングに通ってる子は1年生の時点で泳げる子が大半だったしね。

そんなわけで、楽しく二人でプールへ行ってきたのだけど…

兄ちゃん負傷。

歩けないくらいに足を引きずっているので
泳いでいて、なぜそんなにひどいケガをするのか!?と思ったら
温泉みたいになっている所があって
中に入るのに3段くらいの階段があり、兄ちゃんは1段見えなくて
そこでずっこけてしまったのだ。

負傷したのは足の小指。
私がちょっと触れただけでものすごく痛がる。

……骨折してるか……?(ーー;)

単なる捻挫でありますようにと祈り、湿布を貼って寝かせたけど
明日もこんなに痛がっていたら、まず歩けないので
学校に行けないでやんの。

せっかく泳げるようになって、ホクホク顔だったのに
この負傷で気分も台無しだったようだ。

本当に兄ちゃんって、ドジだよなぁ…。

-----------------------

今日のダイエットメニューは、写真には撮ってないけど(撮るほどのものじゃない)

・キンピラゴボウ
・焼きナス
・カレイ(半切れ)
・アスパラの味噌汁

でした。

見た瞬間、
「 うわぁ~、ダイエットって感じのメニューだ~ 」 と言われました。

キンピラゴボウは、味付けに砂糖を入れますが、
砂糖があまり良くないと言われてるので、オリゴ糖を使いました。
オリゴ糖は、善玉菌を増やし、大腸にとっても良く、
低カロリーでダイエットにはもってこいです。

ただ、甘みが少ないのよね。
大量に入れなきゃいけなくなる。

だから…砂糖も少々加えました( ̄∀ ̄)

私は今、生活クラブの 「 素精糖 」 を使ってます。
白砂糖って身体に良くないって言うじゃない?
何か忘れたけど、不純物が混じってるとか。
素精糖は純粋な砂糖です。

市販の物であれば、「 てんさい糖 」 がいいらしいですよ。

オリゴ糖は、コーヒーなどにも入れています。
これまた決して安くないので、安売り時にまとめ買いしています。笑

あと、ダイエットの豆知識として、
食事は20分以上かけて、よく噛んで食べること。

早食いはデブの素です。

KITさんちょっと前まで、今日みたいな質素メニューだと
5分~10分で食べてしまいます(早っ)。

ゆっくりゆっくり……。

すると満腹感が得られますよ。

ちなみにKITの体重(暴露していいのだろうか?)
先月計った時、76㎏。
昨日計ったら74㎏になっていたので喜んでいたら
今日計ったら75㎏になっていた。笑

68㎏が目標なので、まだまだ道のりは遠そうです。
23 : 34 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ダイエット中
2006 / 05 / 15 ( Mon )
料理の写真が撮れた時は、またレシピ載せますねん♪

現在、KITさん、ダイエット中。
しかもかなり真剣です。
さて、どのくらい効果があるでしょうか!
今後の我が家は、ダイエットメニューになります。

鶏ザーサイ

【 鶏ザーサイ 】

・味付きザーサイ 1/2袋
・鶏のササミ 4本
・白ネギ 1/2本
・しょうが、酒、塩コショウ、ごま油

1.ネギは白い部分を白髪ネギにし、青い部分は適当にぶつ切り。

2.耐熱皿に鶏のササミと、酒、ネギの青い部分、ショウガを入れ
  電子レンジで4分加熱。
  分量は適当だけど、多少浸るくらいに。
  (電子レンジにより加熱時間は加減してください)

3.細かく裂いて、塩コショウ。
  ちょっと多めに塩コショウすると臭みがなくなる。
  ヤケドに注意(ヤケドしたのだ)。

4.ザーサイは細かく刻む。

5.ササミにザーサイを混ぜ、白髪ネギを乗せ、
  熱したごま油(大さじ2)をまわしかけ、全体を混ぜる。


うまいですよ!
酒の肴って感じがしないでもないですが
私は大量に作って2~3日食べてました。笑
メインで食べるも良し、ちょこっとずつアクセントに食べるも良し。
ちなみにお弁当にも良し。

この日はこれに、サラダと、納豆と、ワカメの味噌汁。
前に釣りに行った時に、大量のワカメを頂いてきたので
しばらくワカメづくしになることでしょう。
磯の香りがして、とってもおいしい♪

家庭で使われる油に、サラダ油、オリーブ油、ごま油がある。
これらはカロリーはほぼ同じ。
違うのは、その働き。
オリーブ油とごま油は、脂肪を分解する働きがある。
どうせ使うなら、この二つが良いそうです。

-----------------------

玄米ご飯

そして玄米ご飯。
母が買ってきた健康の本に、玄米ご飯がダイエットにいいと
書かれていた。
しかも栄養素が白米の何十倍もあるそうで。
こりゃ玄米にするっきゃないっしょ! と思ったら
同じ頃に、「 あるある大辞典 」 で玄米を特集したらしい。
それは玄米にヨーグルトを混ぜることによって、おいしい玄米ご飯が
出来上がるという物だ。
これも試してみたい。
が、プレーンヨーグルトが無い。
いつか買って試してみようと思うが、今は、白米2合+玄米1合を
混ぜてご飯を炊いている。 水加減も白米で。
これでもおいしいご飯が食べられます♪

子供達も大変気に入っていて
「 今日も玄米ご飯だー♪ 」 と喜んでくれています。
でも、毎日だとどうだろう?笑

玄米って高いね(ーー;)
ダイエットも楽じゃない。

-----------------------

それから、食べ過ぎたと感じた時は、レモン水を飲むと良い。
レモン丸かじりでもOK。
レモンに含まれるなんとかってヤツが、脂肪を吸着して外に出してくれるんだそうだ。
料理にもレモンを搾って食べるといいらしいよ。
グレープフルーツでも大丈夫だとか。

もちろん、レモン買い置きしています♪

-----------------------

KITさん、最寄りの駅ではなく、一つ向こうの駅まで歩いてます。
普段運動が出来ないので、通勤を利用するしか方法がない。
雨の日以外はてくてくてくてくウォーキング。

明日から、一日おきにプールに通うとも言ってます。
夜20時までやってるので、仕事から帰ってきて即行行けば
1時間弱は泳げるかな。
今、仕事暇なんだって。笑

私がいくら言っても食生活を改善してくれなかった彼。
やはり医者に宣告されると違うもんですね。
長く続いてくれるといいんだけど…。

毎日精進料理みたいで、坊さんになった気分です。

22 : 50 | 料理 | トラックバック(2) | コメント(16) | page top↑
視力回復!!…?
2006 / 05 / 15 ( Mon )
土曜日、兄ちゃん眼科受診。

すると…。

視力が、かなり回復してましたーーーヾ(≧▽≦)ノ

学校の検査では、0.3と言われてたの(片目)。
0.3って……もうダメダメじゃん…。
なんて思っちゃいませんか??
私は、ここまで落ちたら(去年は1.0)もう回復は難しいかな、
と思ってました。
そして、片目がこんなに悪いと、まだ無事なもう片方の目も
次第に悪くなってゆく。
眼鏡になるのも時間の問題だと思ってました。
というより、学校の検査っていい加減なので、実際にはもっと悪く
今回病院行ったら、「 はい、眼鏡作ってね 」 って言われるかもと
思ってました。

すると、0.7まで回復!
わずか2週間ちょいで、0.4もUPです♪
0.7って決していい視力ではないけれど
ダメダメじゃん、と思ってた私にはもう十分なくらいに思え。笑

まだちょっと悪いので、視力を回復させる点眼液を
毎日付けてみましょう、とドクターに言われ
2週間後に再検査です。
果たして1.0まで回復出来るだろうか。 乞う御期待!

なんで回復したかと言うと。
影で努力をしてましたの。
その中のどれが一番良かったのかは分からず。
だけど、同じように仮性近視で、出来れば回復させたいと
願っている方もいると思うので、私がやった方法をここで暴露したいと思います。

とりあえず、目を酷使する物は省く。
ゲーム、本、テレビ、工作、などなど。
全部省くんじゃなくて、やるなら30分。
集中したら、30分休憩。
本来は10分の休憩と言われているけれど、ちょっと多く30分。
で、合計1時間やったら終了。(要するに休憩挟んで2回まで)

兄ちゃんは忙しいヤツで平日は元々時間がないので
これは楽に守れました。
(休みの日に長時間友達と会う時が少しつらかったかも←時間オーバーしてた時も有り)

そして、ここからが重要。
もっと読みたい方はクリックして読み進めてください。
more...
00 : 43 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
絵本
2006 / 05 / 13 ( Sat )
ハンドメイドUPしました。
時間がなくともぼちぼち自分のことも頑張ってるマキさん♪
(すごく時間がかかるけど)

-----------------------

だいじょうぶ だいじょうぶ


久しぶりに絵本を買いました。

「 だいじょうぶ だいじょうぶ 」

私がいつも、自分自身に言っている言葉なので
このタイトルに惹かれた部分が多い。

ボクがまだ赤ちゃんに近かった頃、
おじいちゃんはいつも散歩に連れて行ってくれた。

そんな冒頭から始まり、世界が広がって行くにつれ、怖いことが
世の中にはたくさんあるっていうことに気付いていく。
そしてそのたび助けてくれたおじいちゃん。

大丈夫、大丈夫。 大丈夫だよ。

おまじないのように繰り返されるこの言葉。






最後まで読み進めて、不覚にも涙がこぼれた。
絵本で泣いたのは久しぶり。

兄ちゃんも泣いた。
(彼は読むたび泣いていた)

……のんたんは、泣かない。笑

悲しいお話じゃないの。
だけど、じーんと胸の熱くなる、ちょっぴり感動の絵本です。
子供だけに読ませるのはもったいない。
是非おとなにも。

それは私が、じいちゃん子だったからかもしれない。
そして兄ちゃんも、今現実にじいちゃんが散歩に連れて行って
くれているからかもしれない。
そんな人には泣ける話。
のんたんはじーちゃんにものすごくかわいがってもらっているので
もっと大きくなってからこの本を読み返したら
たぶんきっと泣く。

私は死んだじいちゃんに、何も恩返しが出来なかったな。
あの頃の私に読ませたい。
01 : 05 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
子育てしてます
2006 / 05 / 11 ( Thu )
タイトルの、子育てしてる、ってなんのことかいな。
…と思ったでしょ。
(タイトルって見てるんだろうか?)

のんたんがどもり始めて2週間弱。
兄ちゃんが半年くらい続いたので、まだまだ序の口…
とは思いながらも、やっぱり子供に何か異変が起こるのは
チビにはチビなりのストレスがたまってるのではないか、
ではそのストレスは何なのか、と考えると

……考えても、答えなんて見つかるはずもなく。笑

だいたい兄妹揃って3歳前後にどもり始めるというのは
こりゃぁ、私の子育て法に何か問題があるんじゃないかなーと
思ったわけだ。
何かのサインではないか?

ネットで調べてみたり、本屋で立ち読みしてみたりすると

おしゃべりな子がなりやすい、とか
早口な子がなりやすい、とか
引っ込み思案な子がなりやすい、とか
感受性の強い子がなりやすい、とか
照れ屋がなりやすい、とか

本当に色んなことが書かれているんだけど

3歳くらいになると、1人で出来ることが多くなり
それまで抱っこちゃん&全ての世話を母親がやってきた状態から
少しずつ独り立ちしていく時期である。
それで、ついつい、放置してしまうことも多い。(私が)

自分の子育てを振り返ってみると
出るわ、出るわ、反省点が。

1人で大人しく遊んでいると、しめしめと思い
パソコンやり始めたり、本を読み始めたり、
1人で遊んでいてかわいそう、と思ったことがあっただろうか。
のんたんは特に1人遊びが上手で、本も黙々と読むし
ままごと遊びも1人3役くらいやって
シール遊びもこれまた黙々と貼り続け、
パズルも1人で繰り返し遊び、折り紙も黙々と作業する。

そうすると私は、しめしめと思っていたのですよ。

買い物も、ベビーカー時代は刺激を与えることに一生懸命だったせいも
あるけど、常に外へ連れ出し、人に会わせ、色んな物を見せ
いつも一緒だったのに
今は、連れて行くとそれはそれは大変なので(笑)、
ジジババにお願いして、1人でチャリでサササッと用事を
済ませてしまう。

公園へなんて、月に何度連れて行ってるだろう?

兄ちゃんの学校行事があれば、どうしても仕方ない時は連れて行ってるけど
大抵はこれまたジジババに預けて単独行動している。
兄ちゃんのピアノの時ものんたんは留守番だ。
2歳まではあんなに一緒に連れて行ってたのにね。
寒くなってからは風邪を引かせたくないという思いから
置いていくようになったんだけど
夜に母親も兄ちゃんもいないと言うのは、彼女には結構つらいことらしい。
普段は私のことを言わないのに、ピアノの時だけは
「 おかーちゃんは? 兄ちゃんは? 」 と聞くと言うから。

もちろん、どもりとは一切関係ないかもしれない。
でも兄ちゃんの時も、2歳半の時にジジババが横浜に移住し
うちの近所に住んだものだから、それを利用して、当時短い間では
あったけれど一日3時間ほど預け、仕事に出ていたのである。
その頃からどもり始めた。
仕事が終了して、またべったりくっついてたら兄ちゃんは治ったのだ。

今回も私はそれなりに反省し(それなりと言うのがミソ)
今更ながら、初心に戻って子育て踏ん張ることにしたのである。

一緒に本を読み、一緒にブロックで遊び、一緒に積み木で遊び、
一緒に絵を描いて、抱っこしてテレビ見る。
散歩に連れ出し、買い物にも連れて行き、二人で自然にふれあう。
のんたんがそばにいる時は、ネット厳禁である(←笑)。

そうして私は疲れ切って夜は子供と寝てしまう…なんて毎日に
なってしまったのだが、時々ジジババがのんたんを連れ出したり、
昼寝しなくなった彼女だけど、7時頃起きると(普段は8時半頃)
今でも寝るので、その隙にネットやってます。

というわけで、来年の春入園するまでは
私はこのスタイルで行こうと思っている。
こうするべきだったのだ。
最後の子供だから、子育て満喫しよう。
だからギリギリまで手元に置いておこう、
そんなことを思って年少からは幼稚園にも入れなかったのに
放っておいたら一体なんの為に一緒にいるのか。
彼女が文句を言わないのをいいことに、自分優先の生活を
送っていたと思う。
あとたった1年なのに、自分のこと全部後回しにしたって
私と彼女が24時間いられる日々は、短すぎるくらい短い時間だ。

そんなわけで、ブログの更新も、レスも、遅くなりがちになると
思うけれど、今日みたいに起きていられることもあるわけで(笑)、
昼寝してる時はせっせと更新すると思うし
登場回数減っても、あぁ、のんたんと遊んでるのね、くらいに
思っていてください(^-^)

二人で遊んでる、のんびりした時間、これはこれでまた楽しいのです。
のんびり楽しみながらも、夜は自分の時間を作っていこうと思います。

…のんびりっつったってね、今週なんて、出掛けないでいられる日は
一日もないのだよ(;´Д`)
今日はのんたん、ピアノ初レッスン日!
朝早くから行ってきました。
そして同じ場所へ、夕方兄ちゃんを連れて行く(もちろんのんたんも)。
近ければなぁ…(涙)←かなり疲れた
KITが出張で今夜は留守なので(泊まり)、夕飯はラーメン食べてきちゃった。

あ! 兄ちゃん、4月に受けたグレードの試験、
今日が発表で、合格でした!
B判定の項目もあり兄ちゃんは肩を落としていたけれど
全部A判定だと思ってたんかい。笑
それはちょっとずうずうしいわい。

明日はのんたんの歯医者。これまた朝早い。
その後買い出し。

あさっては、学校の引き渡し訓練。
学校まで迎えに行かなくちゃ。(これまた遠いなぁ…)
その後郵便局(コレは時間があれば明日行くかもしれない)

あんまりのんびり出来ないマキさんですよ。
しかも、抱っこしすぎて腰が痛くてちょっとやばめ。
14㎏はきっつーーー。
(病院行ってこようかと思うほど痛いので、
抱っこは少し自粛することにした。笑)

ははは…書く頻度が減ったものだから
一度更新すると、文章が長い長い…ァ,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、

いつも読んでくれてありがとうございます☆
01 : 25 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
我が家の近況
2006 / 05 / 09 ( Tue )
土曜日に友達が来てたこやきパーティすると書いたけれど
その日は、夜中3時過ぎまで遊んでしまった。
23時頃に子供達が全員寝てしまい、うるさいのがいなくなった為に
大人4人で話に熱が入る。
やめられない止まらない、話は延々と続き
こうなったら、朝までコース行っちゃう? と言ってたんだけど
3時に友達の子が起きてぐずりだしてしまい、
何度寝かせても泣いて起きてしまうので、そこでお開きとなった。

きっとその子が起きなかったら、オールナイトだったかも。笑
友達が帰って、私が寝たのは5時近かったので
ほとんど朝までコースだった気がするが。。。

疲れがたまって老女になっているというのに
GWの締めくくりがコレだもんね。
またまた私は老体に鞭打って、通常モードに突入した。

-----------------------

昨日月曜日は、個人面談。
家庭訪問がなくなった代わりに、この時期に毎年個人面談がある。
まだ新しいクラスのことも、新しい担任のことも分からない時期で
悩みもなければ話すこともほとんど無いのだが。

相変わらず兄ちゃんは、学校では 「 ほわん 」 とした生活を
送っているらしい。
幼稚園の頃から先生にずっと言われてきたこと、
「 ムスコくんの周りは平和な空気が流れてますね 」

…たぶん、もうこの子は一生ほわんと生きるような気がする。笑

面談が終わった後、同時間に重なった他のクラスのお母様達と
井戸端会議をした後(1時間も!)帰ってきた。

-----------------------

のんたんが、オムツはずれましたよヽ(´▽`)/
なんと! たった一日で……っていうか、パンツにしたらもう大丈夫だった。

最初のトライは2月で、その時は二日で諦めた。笑
パンツ嫌い!と言って、オムツを抱きしめて寝るようになってしまい
ここまで執着しているのなら、と、休戦。

そしてその後、4月に気温が高かった時があり、もう一度トライ。
…正確には、トライしようと思っただけ。
パンツを履かせようとしたら泣き出した。爆笑
なので、この時は何もせず見送り。

そして、連休中は移動が多かったのでオムツ外しは無理と思い
連休明けたらまた挑戦してみようと思っていた。
昨日、パンツ出して、恐る恐る見せてみると
「 パンツ、履くよ♪ トイレでしっこ、頑張る! 」 と
本人が言い出した!
頑なにパンツを嫌がっていたのをずっと見ていた私には
この気持ちの変化だけでも涙が出るほど嬉しかった。
取れなくてもいいや、と思ってた。

そしたら、本人が言うだけあって、すんなりとトイレへ行くようになったのだ。

でも、うんちはまだまだだね(≧ε≦)
夜に、急にオムツ引っ張り出したので、やっぱりパンツイヤなのかぁ…
とがっかりしてたら、
「 うんち! 」 と。
「 うんちなら、トイレへ行こうよー 」 と言うと
「 うんちはトイレでしないの! ココ(オムツ)でするの! 」
と言うので、そのままオムツをはかせてうんちをさせた。

完全パンツになる日はもう少しかかるかな。

かわいいパンツ買ってこなくちゃね♪

それにしても、こういう所、子供って本当にすごいと思う。
先月にはあんなに嫌がっていて、こりゃ当分無理かなと思っていたのに
こんなにあっさり取れるとは、正直思っていなかった。
やっぱりその子に合った時期があるのだろう。
その時期さえぴったり合えば、1日で取れてしまうのかもしれない。
(兄ちゃんもそうだった)

これでオムツがNGのプールにも行けるぞぉぉぉ!

-----------------------

KITの10年後死亡説(笑)の為、
ダイエットメニューを考え、日々互いに精進している毎日だが
そのメニューも写真に撮って、レシピ載せたいのだけど
なにしろ普通の日記も書く暇がないほどで
のんびりレシピなんぞ載せてる余裕が今はなくなってしまった。
また時間が取れるようになったら(いつのことやら)再開しようと
思います。

KITはまだ痩せないけど(なかなか頑固な脂肪だ)
私はすでに2㎏減なんざんすよ。
私が痩せてどうすんだよ…。


長々と読んでくれてありがと♪

11 : 13 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
ごーるでんういーく
2006 / 05 / 06 ( Sat )
GWももうすぐ終わってしまいますね。
天気に恵まれてラッキーでした♪

GWなんてどこへ行っても混んでいて、
出掛けたら金はかかるし、
本当は子供いなかったら家でのんびり過ごしたいところだけど
やはり子持ちの人間として、遊びたい盛りの子供達を
家に閉じこめておくわけにもいかず。

3日の日は、ダンナが仕事で血を吐きそうなくらい働いている
にわか母子家庭の(笑)友人誘って海へ行ってきました。
ダンナさんごめんよ…

海だー!

海だーーーーー!

横須賀の荒崎公園です。
富士山が、とても大きく見えてびっくり!!
ここは静岡か!?と思った。

岩場なので当たり前だけど、少し足場が悪くて
のんたんは抱っこで移動だったのでそれが少し大変だった。
(大荷物の上に子供抱っこはつらいよね)
でも、大はしゃぎで遊んで、子供達みんなイキイキ♪

子供達

おいおいチミたち…。
風呂!?
…じゃないよ、海です、もちろん。
びっちょびちょのぐっちゃぐちゃ。

いくら天気が良いと言っても、気温は20度程度。
後半は唇ガクガク言わせて震えてました(;´Д`)
熱出すかと思って心配したほど。

魚を捕り、カニを捕まえ、ヤドカリを捕まえ、貝を拾い、
子供達でミニ水族館を作った。
ミニ水族館
これがその水族館でーす。
すごいねぇ、魚100匹くらい捕まえました(*^ ▽^ )

写真では分かりにくいけれど、これがなかなかの水族館だったのよ!
ちゃんと装飾していて、大きかったら本当に水族館だね。

あめふらしとウニ
あめふらしとウニも捕まえた。

…ワタシ、あめふらし、キライ…

3時には潮が満ち始めるのでそこで退散。

洞窟

最後は洞窟探検♪
…が、男児二人、かなりヘタレで逃げ腰でございます(≧ε≦)

その後、友達を送るついでに家にお邪魔して、
またまた夜遅くまで遊んでしまった。
夜遅くにダンナさんが仕事から帰ってきたので
しばらくお話していると……いつの間にか子供達全員爆睡。笑
疲れたんだね。
そのまま帰ってきました。

-----------------------

連休中にもっともっと遊ぶ計画をたてていたのに
初日に飛ばしすぎて、どうにもこうにも疲れ切って
とても遊びに出掛ける元気はなくなってしまった。笑
(特にワタシ)
なんでこんなに疲れてるかねぇ。
連続の遊びは出来ない身体になってしまったかも。
というより、最近のワタシは普段でも軟弱太郎になってしまい
相変わらず子供達と一緒に寝ている。
やだわ。やだわ。 年かしら。

でも、やっぱり家にこもりたくはないので
近場ウロウロしてきた。

すると…。

仮面ライダーカブト

仮面ライダーカブトのショーをやっていた。
よし! 見学しよう!
と思ったらば、そういえば、仮面ライダーなんて見たことないじゃん?
子供達、興味ないかしらね…。

でもでも、そんなことありませんでした。

のんたん

のんたん、真剣に見入ってます!
しかも、お父さんの肩車の上で、一緒に戦ってましたヽ(´▽`)/
兄ちゃんもずっと座って見てました。

終わった後も、
「 かっこ良かったね!! 」 と。

そのまま移動すると、また別の場所でイベントが。

着ぐるみショー

着ぐるみショーみたいのをやってました!
ついでにコレも見ちゃえ!
音楽に合わせてリズムを取るのんたん。
兄ちゃんはさすがに喜ぶ年ではないようで、
違う場所でのんべんだらりんと過ごしてた。笑

疲れが取れないうちに動き回ったので
またさらに疲れ、私は老女のようになってゆく…。

-----------------------

今日は友達が遊びに来ます。
うちで、たこやきパーティします♪
(たこやき久しぶりなのだ)
今日はちょっと変わった具材も入れよう…と、チョコ買ってみました。
お、おいしいかな…( ̄‥ ̄;)

こんな感じで我が家のGWはおしまい、です、たぶん。
(さすがに明日はのんびり過ごすと思う)

月曜日から、老女の私は疲れを取ることに専念しようと思います。
とは言っても、GW明けはまた色々用事があるんだけどさぁ…。
16 : 49 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
うちのGW
2006 / 05 / 03 ( Wed )
世間ではすでにGWが始まっていて
あちこち飛び回っている方もいることでしょう。
一生に一度でいいから、海外で大型連休をすごしてみたいわ…。

KITも子供も平日は出勤&学校だったので、
我が家にとっての本格的なGWは3日から。

さぁ、どこへ行こう!
金も無いぞ!
混雑嫌いだぞ!
遠出したくないぞ!
でも家の中で過ごしたくないぞ!

そんなめんどくさがりの私たちの節約レジャーGWレポート。
お休み中のすぐの更新は厳しい日もあるかもしれませんが
ぼちぼちと書いていこうと思ってます。

誰も体調を崩さないことを祈る。

皆様も、楽しい連休をお過ごしください♪
00 : 23 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子供の吃語
2006 / 05 / 02 ( Tue )
吃語、いわゆる「どもり」のことである。
ちょっとその話を。

金曜日から急に、のんたんがどもり始めた。

「 の、の、の、のんたん…あ、あ、あ、あっち行くの 」
「 お、お、お、おかーちゃん、お、お、おちゃちょうだい 」

こんな感じに。

Σ(゚口゚;
なんであんたどもってんの!? と一瞬ひるんだが
私は昔を思い出した。

兄ちゃんが、ちょうど同じ時期に、やっぱりどもりが出たのだ。
あの時は色々な意味でひどかった。
初めての経験で、脳みそがおかしくなったのかと思った。
次に思ったのは、心の病気? てこと。

それに追い打ちをかけるように、両親からも、オットからも
責められたことが一番つらかった。

「 母親の責任だ 」
「 叱り方がきついからではないか 」
「 上手に接してないんじゃないか 」
「 愛情不足だ 」

当然毎日一緒にいるのは私なので、子供に何か異変が起きれば
それは全て私のせいになる。
分かってるけど、頭ごなしにお前のせいだと言われても
私だってどうしていいか分からないのに
責める前に一緒に考えてはくれないの?
私は、どもりながら一生懸命言葉を繋げようとしている兄ちゃんを
抱きしめながら泣いた。
泣いたって変わるわけじゃないのに
この子の言葉がおかしくなってしまったのは私のせいなんだ、と思い
人前に出すことも恥ずかしくなっていたあの頃の私。

そんな時、ある人に言われたのが(経験者)、

大丈夫大丈夫。 いつも通りで大丈夫だから。
注意しなければいけないのは、どもっているからと言って叱って
治そうとしてはいけないこと。
言い直しもさせてはいけない。
ゆっくり言ってごらん?と促してもいけない。
真似したり、笑ったりしてもいけない。

これは重要なことで、子供が自分の言葉に気を遣うようにさせては
返って逆効果で悪化してゆく。
気にしないで自然体で過ごさなければいけない。

原因としては色々あるんだけど、
決して母親のせいなんかじゃないこと。
2歳~5歳の間に発症し、多くは自然に治っていくということ。
おしゃべりが好きで、たくさん話がしたいと言う気持ちと
単語を覚える速度がついていかなくて吃語になってしまうケースもある。
もちろん、心に病を抱えたケースもある。

何度も言うけど、決して母親を責めてはいけない。
子供と毎日過ごすお母さんだからこそ、お母さんを傷つけてはいけない。

両親にもオットにも傷つけられてしまった私は
相談することも行き場もなかった。
ただひたすら、悲しい気持ちで兄ちゃんと過ごしていた。
これじゃいけない。悲しい気持ちで接していてはいけないんだ。
そんな私も、いつしか、えいやっ!と吹っ切って
とことん吃語と付き合おうと思った。

それから半年くらいで兄ちゃんは治っていった。
元々が早口なので、今でもたまにどもることあるけど(笑)、
気になるようなものではない。
実は私も早口なので、言葉が出てこなくてどもることがある。
のんたんも早口なので、兄妹でどもりが出るとは
私に似てしまったのかもしれないな…( ̄▽ ̄;)

両親は相変わらず、私のせいみたいなことを言っているけれど
今回はKITは何も言わなかった。
兄ちゃんで経験しているからかもしれない。
(子供にはよくあることだと思っているのかも。笑)
責める人間が1人でも減ってくれたことがありがたい。

ただ、学校に入る前までに治らない場合は
専門家に相談した方が良いそうだ。
……て、3年も先じゃないか。
3年間もどもり続けられたらちょっと心配かなぁ…。
病的な事も無いとは言えないので、やっぱり病院へ行く目安は
1年くらいだろうか。

言いたいことがうまく言えないのは見ていてかわいそうだ。
私だって、気にしないと言ったって気にする。
兄ちゃんは真似するし←叱った

しばらく、色々な意味で(本当に色々な意味で)
きつい生活になるだろうな。

ガンバレ、ワタシ!

00 : 56 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
死の宣告?
2006 / 05 / 01 ( Mon )
以前、KITが十二指腸潰瘍と診断され
念のために…と、腹部CTと胃カメラの検査もおこなった。
その結果を金曜日に聞きに行ったのだが…。

ずっと昔から言われ続けている 「 脂肪肝 」。
今回もCT写真を見て、「 うわ…こりゃひどい… 」 と
言われたそうな。

そんなにひどい脂肪肝なんだなー(ーー;)

「 今はいいですけど……10年後、肝硬変になりますよ 」 と
断言されてしまった。
肝硬変って命を落とす、アレでしょ。
芸能人でもこの病気で亡くなってる人いるよね。

10年後と言ったら、兄ちゃんは大学1年生。
のんたんはまだ中学生だ。
金のかかる時期に死なれては困る!(金のことだけかいな)

でも脂肪肝を治すのは容易ではない。
表の脂肪でさえ落とせないというのに、内臓の脂肪を落とすのは
もっと大変なことなのだ。

油と、砂糖がいけないんだって。
極力これらを避ける食べ物を食べるようにと言われた。
和食中心。
あとは運動。

そして、変なダイエットはしちゃダメなんだって。
ほら、一点食いの、リンゴダイエットとかあったでしょ。
アレは絶対ダメだって。
タンパク質を取らないと脂肪はなくならないんだそうだ。

肉と、魚と、野菜と。
これらをバランス良く取る。
肉を食べると太りそうだけど、KITは肉嫌い。
逆に肉を食べないということは偏った食事になり
お肉が付いてしまうんですってよ。
どーりで太ってるわけだ…ぼそっ

どんぶりに山盛り2杯ご飯を食べていたのを(要するに食べ過ぎ)
今、軽く1杯に変えている。
お腹が空いて死にそうだって(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
急に減らすとそら無理がかかるだろうな。

とにかく、死の宣告をされたのだから、お腹空いたなんて
言ってられないのだ!
今までが食べ過ぎなのだ!
頑張って内臓に付いた脂肪を取らなくちゃね!

…かなり難しいと思う。
彼は本当に油物が大好きだし…(;´Д`)

砂糖を使わない料理っていうのも困るなぁ。
私、砂糖大好きなんだよなぁ。
煮物なんて砂糖必ず入れるもんね。

せめて、のんたんが成人になるまでは生きていてくれますように。
本人も今まで自分の体型のことなど全く気にしてなかったけど
(食べたい物を食べたいだけ食べてた幸せなヤツ)
今回はちょっとやばいと感じているようです。笑
ガンバレ、オット!
18 : 19 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |