FC2ブログ
兄ちゃんの思いやり
2006 / 09 / 29 ( Fri )
26日の日記で、兄ちゃんがお友達にガチャガチャをおごってしまい
一悶着あったことを書いた。

今日、またHくんのママからメール着信。

「 先日はごめんなさい 」 という冒頭から始まり
携帯のメールなのに、長々と文章が連ねてあった。

翌日、兄ちゃんが朝学校へ行くとすぐに
Hくんの元へ駆け寄り
「 昨日、叱られなかった? 大丈夫だった?
ごめんね、ボクのせいで… 」 と言ったそうな。

自分のことを心配してくれたことを、Hくんはとても喜んで
嬉しそうにママに話して聞かせたらしい。
そうしてママから、
「 兄ちゃんのいい話、教えてあげるね♪ 」 と
メールをくれたわけだ。

とても優しいね、
お友達のことを気にかけることが出来るんだね、
叱られたと思って心配して声を掛けてくれたんだね、
そんな風に言われて、素直に嬉しかった。

しかも、私にはいちいちそんな話もしない。
(学校のことあまり話してくれないので母はちょいと寂しい)

まだ3年生って、自己中心的で、心と身体が追いついてなくて
自分のことで精一杯な頃だと思う。
そんな中で、こんな小さなことだけどね、
お友達の事を心配していたというのが、なんだかね、
聞いた私の心が、ふわっと温かくなったね。

そして、そういうことを、素直に喜んで報告するHくんもまた
気持ちのいい子だと思った。

幼いなりに、信頼関係がこんな風に築けたらいいね、と
そう、Hくんのママとも話した。



私は、この辺のお母様達と気が合わないとよく言っていますが
本当に、わけわからん人達が多くて(私が異質とも言う)
どの人も悪い人ではないけれど、ただ単に、私とは合わないというだけの話。
だけど、Hくんのお母さんのことは大好き。
幼稚園から子供と同様腐れ縁でここまで来たけれど
大好きというかね、尊敬してるんだな。
なのになぜ、プライベートでも接する親しい間柄にならないのかと言うと
彼女はずーーーーーっとフルタイムで働いているから。
毎日19時か20時、下手すると深夜に及ぶこともある仕事をしていて
さらに、土日は出張があったりして、
そうじゃなければ家族サービスに徹し(父親みたいだな(笑))
とてもプライベートなお付き合いが出来る状態ではないのだ。
だから、参観日くらいでしか会えないんだよねー。
(参観日だけは仕事休んで来てる)

忙しい立場にもかかわらず、子供と真剣に向き合い、
子供のことをいつも気にかけている。
私には真似できないほど、子供のことよく考えてるんだよね。
ここんちは、旦那様も素晴らしく、
ボランティアだと言っているのに、行事があると会社の休み取って来てる。
(母親が来れない為)
母親が出来ないことを、全て代わりにやっていて
奥様もそれを感謝し続けている。

Hくんが言うの。
「 ぼくのお父さんは、すごいんだ 」
「 ぼくのお母さんは、すごいんだ 」

スポーツ万能、成績優秀、
女の子からモテモテ(毎日5通くらいラブレターもらってるんだって)
のHくん、優しさも天下一品で、それはきっと
こんな両親に育てられているからだろうと思う。

…なんで兄ちゃん、Hくんと友達なのよ?
と思うこともしばしば。笑
(トロい兄ちゃんとは違い過ぎるため)

そんなわけで、日頃は会えないママさんだけど
メールの時は、お互いとても長い文章なのよね。笑
子供の様子を教えるととても喜ぶ。
もっと聞かせてと言う。
世の中のお母さんが、みんなHくんのお母さんみたいだったら
いくら母親が留守でも寂しい思いをする子はいないのに、と思う。
いや、なかなか真似できないわね、彼女がすごすぎて。
スポンサーサイト



15 : 33 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
ミシンの話
2006 / 09 / 28 ( Thu )
久しぶりの、ハンドメイドUPしてます♪

ブラザーのPC-8000を先日購入した私。(22日の日記参照
月曜日に届き、さっそく縫い縫い始めてみましたが…。

今までのミシンは、普通の(?)家庭用ミシンで12年前に買ったものです。
その当時では、それなりにいいものを選んだんですが…
失敗したのは、オプションだった、「片押さえ」を買わなかったこと。
今はもう廃盤で売っていません。
片押さえとはなんぞや?と言いますと
ファスナーなどを付ける時に、普通の押さえでは邪魔なわけですよ。
片押さえだと、ファスナーにぶつからず縫えるという優れものなのです。
(なぜ標準装備じゃなかったのだろう)

というわけで、ファスナー付きのものは全く縫えませんでした。
どうしても付ける時は手縫いで。

そして、私は元々とても不器用な上に、大変おおざっぱな性格をしていています。
(改めて報告することでもないが。笑)
ボタンホールで、その、性格が出てしまっていました。
ボタンの長さを計り、厚みを計り、計算してボタンホールの長さを決める
わけですが、一応ちゃんと計算して印を付けてるんですよ!
なのにどういうわけか、縫うたびに長さが違うんですけど!
振り幅も違うんですけど!!
何度やっても上手に出来ないので、そのうちボタンホールもやめてしまいました。

ええそうです。 ボタン付きの服は作るのやめたってことです。

ファスナーは付けられない、ボタンは付けられない、
私のハンドメイドは限りのあるデザインの中での制作になりました。

このたび買った、コンピューターミシン!
コンピューターと聞いただけで、なんだかすごそうな予感が!

自動糸調節、自動糸切り、オートボタンホール、
なんでもかんでも自動!ですよ!
ボタンホールなんてすごくてね、ボタン乗せたら勝手にミシンが大きさ判断して
そのボタンに合った最適のボタンホールを
一気に縫ってくれるんざますよ!!!(驚)
魔法使い? このミシンは魔法使いなの!?(今までの苦労が分かるでしょ)

布の厚みによって糸調子を変える必要もない!
ファスナー付ける片押さえも、標準装備よ!
もう、なんだって縫えそうな予感じゃないですかーーー♪

まぁ…私の腕は変わってないので、
それなりのものしか出来ませんがねヽ(´▽`)/
その前に、とにかく、ボタン無し、ファスナー無し、にこだわってきたので
手持ちのパターンが全部そういうデザイン。笑
これから今までとは違うパターンを探さなくちゃ。
布もね♪(また布買いの日々が始まるのか…)←在庫整理しろ

糸も勝手に切ってくれるし、返し縫いも自動になるし
時代はこんなに変わったのねぇ(しみじみ)
しかも、こんなに便利でお安いんですもの!

ただ難点もある。
このミシンは、刺繍機能も付いていて、平仮名とアルファベットが縫える。
それがちょっとしょぼいのよね。笑
簡易的とでも言いますか。
とりあえず、文字にはなるけどね。
のんたんの入園準備の時に、名前縫うくらいなら構わないかな。
刺繍はあまり重要視してなかったので、私には特に問題ないんだけど
(たぶんほとんど使わない)
刺繍を充実させたい人は、そういうタイプのミシンを選んだ方がいいかも。

お値段よりも価値のあるミシンでした♪

それから、あまり深く考えずに(笑)、ハンドメイドのブログはそのままにします。
ご意見ありがとうございました!
20 : 55 | おかいもの | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ポンポンマフラー
2006 / 09 / 28 ( Thu )
これ、買っちゃいました♪


マフラー


ポンポンマフラー、333円!
この、ステキすぎる値段に心奪われ。笑
送料かかるので、833円になっちゃうんだけどね。

似たようなのが普通の店舗にも売ってるんだけど、
安くても1980円とか、高いとそれこそ7000円なんてのがあった!
(材質が違うんだろうけど)

私はとても寒がりで、冬のマフラーは必需品。
あまりに寒いと家の中でもしている(笑)←それくらい寒がりってこと
いつもニットのマフラーだったけど
こういう変わったのもいいかなーって。
セーターに合わせてもかわいいと思うし
コートの上に付けてもかわいいと思うー♪

何より、この値段よね!
他にも欲しい物があったら同梱すれば送料無料になるんだけど(5000円以上?)
私はマフラー以外になかったので仕方ないわー。

ブラウンにしました。
黒もいいかと思ったけど、気分はブラウンって感じ!
だけど、333円なら3色全部買っても良かったか?
(そんなに必要ないけど)

強いて言えば、気になるのは丈。
ちょっと短いかな?と思った。
ショートマフラーって書いてあるもんね。
まぁ、333円だし(しつこい)、お試しに使ってみて
やっぱり長さが欲しいと思ったらまた探すさ。
短い方がかわいいかもしれないしねー♪

08 : 27 | おかいもの | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ハンドメイドはどうするか
2006 / 09 / 27 ( Wed )
月曜日にNEWミシンが届いて、
仕様書とにらめっこし、取扱説明ビデオなんぞも付いてきたので
それも真剣に見て
今までなかった機能の試し縫いやら、故障はないかのチェックなどを済ませ
実は二日しか経ってないのに、すでに作品が一つ出来上がっていたりします♪
(と言っても簡単なものです)

さて、今、とても悩んでいることがあります。
ハンドメイドの作品は、別ブログで紹介していたんだけど
二つ管理するのがめんどくさくなり
ここの日記ブログに全てまとめてしまおうか…と
考えていました。

でも待てよ、今まで作ったやつはなくなってしまうし
それをこちらへ移動するのもめんどくさく(めんどくさがり屋)
もったいないなーとも思ったり。

いやいや待て待て。
これから作る作品を載せるので十分なのではないか、
しかもそれほど頻繁に作れるわけじゃないので
ハンドメイドの方のブログをブックマークしてもらっても
更新がのびのびで申し訳ないので
やっぱりこちらにまとめるのがいいんじゃないか。

ややややや!待ちなされ!
せっかくブログ立ち上げたんだから、
しかもまだそれほど活用もしておらず(さぼってたからだけど)
それまたもったいない話ではないか。

…などと、実に1ヶ月以上も悩んでいたりするわけです。笑
さて、新しい作品、まだ写真撮影してないけれど
どちらに載せるべきか…こんなくだらないことで真剣に悩んでて
UP出来ずにいますの。

困ったなぁ。

そんなに深く考えることでもないか。笑
どこに載せようと、見る人は全然気にしてないんじゃないか。笑
私の1人芝居か。笑
じゃぁ、めんどくさがり屋の私は、こっちにまとめるのが一番いいんじゃないか。笑

ァ,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、

結論出るまでUPはお待ち下さい。
20 : 22 | ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
お金の使い方
2006 / 09 / 26 ( Tue )
兄ちゃんの幼稚園時代から仲良くしているHくんのママから
一本のメールが。

「 突然ですが、お兄ちゃんにお小遣い渡してる? 」

…また何かやったかな…┐('~`;)┌

昨日、兄ちゃんの体操教室の日で、
「 ガチャガチャやってきてもいい? 」 と言うので
100円玉がなかった私は、500円を渡した。
のんたんがいると2個買わなきゃいけないので普段は禁止している。
だけど、永遠に買えないのもかわいそうだから、
半年に一度くらい、1人だけで行動する体操教室の帰りに
ガチャガチャを許可する日がある。
(※ガチャガチャとは、お金を入れてダイヤル回すと
カプセルに入ったおもちゃが出てくるやつ。
ガチャポンと言う人もいる)

Hくんは、幼稚園年長の時から、1年、2年、3年と
ずっと一緒のクラスの腐れ縁。
体操教室も一緒に通っている子だ。

「 Hくんもやる? 1回ならいいよ、出してあげるよ 」

兄ちゃん、そう言ってHくんにもガチャガチャをやらせた。らしい。

お金を持たせてないのに、ガチャガチャを持って帰ってきたHくんを見て
当然お母さんは不思議に思う。
そうして事情を知ったお母さんは、私にメールをしてきたというわけだ。

ええーーー!びっくりーー!
ガチャガチャ、おごったっていうこと?

兄ちゃんに聞くと、
「 どうして? いけないことなの?
だって、お母さんもお友達の分出してあげたりしてるから
ボク、いいことなんだと思って出してあげちゃった 」

笑ってしまった。
大人はおごったりおごられたりしてるもんね、確かに。
子供同士でそれをやってはいけない。
おごったりおごられたりは、自分で稼ぐようになってからやりなさい、
そう言うと、兄ちゃんは少しショックを受けていた。

今回のこと、まだやってはいけないことだけど
友達の分も出してあげようと思う、その気持ちはいいことだと思った。
だから叱らなかった。
ただ、今兄ちゃんが持っているお金は、お父さんが働いて稼いできた
お金であること、
親の許可なしに、自由に自分の好きなように使ってはいけないということ、
そのことを、改めて説明した。

Hくんのお母さんにも、その旨を話すと
「 お兄ちゃん、親のやることよく見てるんだねー。
確かにおごったりしてるもんね(^-^)
お金のことは難しいね。 また色々あると思うけどこれからもよろしくね 」
と返事が来た。

だけど、寝る前になっても、兄ちゃん落ち込んでる。
布団の中に入っても、考え込んでる風で眠れないようだった。

どうしてそんなに落ち込んでるの?
お母さん、怒ってないよね?
兄ちゃんの気持ちはとってもいいことなんだよ。
ただ、時期が早いってだけなんだよ。

そう言っても納得出来てないようだった。

自分が良かれと思ってやったことが、やってはいけないことだった。
そのことが兄ちゃんの傷になったのだろう。

お金のことは難しい。
うちはまだ、お小遣いは渡してないけれど
友人達の中にはすでにお小遣い制にしている家庭もある。
私も、お金を持たせて1人で買い物に行かせることはあるし、
正月になると大金(と言っても大した金額ではないが)が
まだ幼い子供に舞い込んでくる。
こちらが当たり前と思ってることも、子供達にとっては当たり前ではない。
教えなければいけないことが、まだまだあるんだなぁ。

お金を持っている小学生を、中高生が脅して取り上げる、という
事件もあった。
そうやって、騙してお金を取り上げる人、殺してでもお金を奪う人、
そんな悲しい人がたくさんいることも話した。
ひょんなことから、
ずいぶん大げさなお金の話をすることになってしまった夜であった。

珍しく立ち直れない兄ちゃん(普段は驚くほど切り替えが早い)を
久しぶりに兄ちゃんだけ腕枕して抱きしめて眠った。
のんたんが横でうるさいうるさい。
「 のんたんも抱っこー! 」
いつも1/2なので、たまには兄ちゃんに全部あげたい。
仕方ないので、足だけのんたんにからめた。笑
自分の身体が二つ欲しいと思ったわ。
09 : 45 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
秋の空
2006 / 09 / 24 ( Sun )
うろこ雲

気持ちのいい秋空に、気持ち悪い雲。

私は、うろこ雲を見ると、背筋がぞわ~~~とするのですが
昨日は空一面がこの状態で、気持ち悪いを通り越して
圧倒されてしまいました。

予定がキャンセルされ、ぽっかり空いた土曜日。
家族であっちやこっちへ。

空を眺めながら
「 すごいなぁ 」
「 気持ち悪いねぇ 」
「 いい天気ー 」
と口々に言いながら4人で手を繋ぐ。
4人だけって、私達にとってはちょっと珍しい。
毎週友達(親の)と遊び回り、そうじゃなければジジババがいたり、
他の子供がいたり。
KITを抜いた、3人だけっていうのはあるんだけどね、
4人ってなかなかないね。

気持ち悪いーー。 きゃーーー。 と言いながらみんなで空を仰ぎ、
平和と、そして、ちょっとした幸せを感じた午後であった。
13 : 33 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ミシン買いました!
2006 / 09 / 22 ( Fri )
ぐふ。

ぐふふふふ。

ぐふふふふふふふふ。

ミシン、買っちゃいました!!!

12年使い続けた家庭用ミシンにおさらば!
今度はコンピューターミシン!!!

と言っても、商品到着は月曜日です。
早く届かないかなぁ~♪

ミシン購入計画は、実は6月から進んでおりました。
私達の結婚記念日の時に、KITが買ってくれると言っていた。
「 奥さんミシン欲しそうだよね。好きなの買ってあげるよ 」
(彼はこのごろおかしい。本当に日本沈没が近いかも)

ところが、エアコン買わなきゃとか、
旅行行こう!とか、
シロアリがぁぁ!とか
邪魔が入る入る。
購入がノビノビになっていました。

シロアリ駆除が、私達の予想が50万くらいかかるんじゃないかと
思っていたので、
実際やってみると13万!
安い!(思っていたよりも)←相場はよく知らない
すごく焦っていたので、こんなに安く済んで本当に嬉しかった。
一番ネックになっていたシロアリくんが安く済んだので
KITが、「 そろそろミシン真剣に考えたら? 」 と言ってくれたのだ。

買ったのは、ブラザーのPC-8000
14万もする代物らしい。

ミシン


じゅうよんまんってどういう値段よ。
ミシンよミシン。
パソコン買うわけじゃないのよ。

KITが店舗で調べてくれたら、安くてもやっぱり10万くらいするって。
とても手が出ませんでした。

ネットで調べたら……安い!!(いや、それでも高いんだけど(笑))
本当は3万くらいの予算でいたので、ちょっとオーバーしてたんだけど
一度買うとしばらく買い換えるものじゃないから
「 この値段なら買っていいよ! 」 とKITがぁぁぁぁKITがぁぁぁぁ
KITがぁぁぁぁぁ言ってくれたのぉぉぉぉぉ。
(あぁ…日本が沈没してしまう…)

ミシン一番さんで、税込み55000円!
きゃぁぁぁぁ。14万がぁぁぁぁぁ。ごまんごせんえんですってぇぇぇぇ。

…と、月曜日を心待ちにしているワタクシでした♪

最近、ずっとミシン触ってなかったけれど
実は、ミシンを買ってもらえるって分かっていたから
なんだか古い方を使う気がなくなってしまって。笑
だからハンドメイドから遠ざかっていたのでしたー。
ダメねぇ、私って(´▽`)
(忙しかったのもあるんだけどね)

なんでコレにしたかと言うと、
最初は、イノヴィスがいいかなーと思ってたんだけど
コンパクトミシンで、厚物縫いに向かないと言われ
私が作りたいものを色々説明して
予算を言ったら、ミシン屋さんが勧めてくれたのがコレでした。
レビュー見ても、みんな絶賛。
なんでもかんでも縫えそうなミシンでーす♪

あぁ…しあわせ…(* ̄。 ̄*)ウットリ
KITらぶ。

21 : 46 | おかいもの | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
緊急ダイエット
2006 / 09 / 20 ( Wed )
少し前、夏模様から一気に秋が深まったような気候になり
肌寒くなったので、ロング丈のジーンズを出した。
7月に入ってから出番がなかったジーンズ達だ。

ん?

あれ?

きっつーーーーーー。Σ(゚口゚;

…かなりきつくなっておりました…。

それでも、気のせい気のせいと思いながら履いていたんだけど
正座が出来ないじゃないか。
足全体が圧迫されるのである。
ストレッチ素材なのに、である。

座った時に、ウエスト部分の肉が乗るのは良くある光景だが、

……立ってる時も乗っかってる……。

やっぱり気のせい気のせいと放置していたのだが
ちょいと昨日、試しに体重計に乗ってみた。
体重計に乗るのなんて、すごく久しぶり。
3ヶ月ぶりくらい。


( ̄□ ̄;)!!


4㎏増えてやんの。

以前、いつだったかなぁ、去年の話かなぁ、今年に入ってからかなぁ、
やっぱり4㎏いきなり体重が増えたことがあって
その体重は努力の末にちゃんと戻したんだけど
また4㎏だってよ。

私の体型を見た人は、ダイエットの必要はないとか
それ以上痩せてどうするとか言うんだけど
本人のベスト体重というのがあって、それを大きく上回る状況は
やっぱり危機感を覚えるのである。
だって、本当に落ちにくくなったよ。
しかも、すぐ体重が増えるようになったよ。

私、自慢じゃないけど(本当は自慢←殴っていいよ)、
高校生の頃から体型変わってないの。
体重も同じで、バスト以外は全て一緒。
(バストは2サイズも減った…)
痩せすぎという人もいたけれど、私が快適に過ごせるベスト体重だったのだ。
(洋服も10年同じ物が着れるし大幅な節約にもなる)

それが、ジーンズに腹の肉がのっかるようになったら
やっぱり悲しいじゃない。
ヘソ出して歩けないじゃない(歩かないけど)。
オット以外の男性に裸見せられないよ(え?)

どうも、下半身に肉が付いてしまったようだ。
胸の大きさ変わらないもん。(なぜここに肉が付かないのだろう!)

年食ってくると、新陳代謝が悪くなるのか、簡単には体重を落とせない。
4㎏落とすのは至難の業なのだ(前回経験済み)。

夜のお菓子がいけないのだろうか。
だってねぇ、6時や7時に夕飯食べるわけよ。
その後私ったら、12時か1時頃まで起きてるわけよ。

お腹すくじゃない!?
食べずにはいられないのだよ。

ダイエットサプリに頼ろうかと思ったけど
全体痩せてしまうと困る私は(特に胸は要注意)
部分ダイエットに勤しむことにした。
しかも、夜のお供のお夜食はやめない方向で頑張ることに(やめられないの)。

昨日からね。笑

腹筋20回、身体ひねり20回、ラジオ体操1回(ちゃんと覚えてないので適当)、
ウォーキング1時間(これは毎日は出来ない)、
そして、食事制限は、どんぶりでご飯食べるのはやめて小さい茶碗に変える。
(私は非常に大食いです)
腹八分目に。

さぁ、自己流だけどこれでやってみようと思う。
ジーンズを新しく買うのは嫌だ!
だけど、きついジーンズを履くのも嫌だ!
目指せ、70歳になっても変わらない体型!

そのためには、蓄積される前に落とさないといけない。
数年間に渡って蓄積された脂肪を減らすのは
それこそ死ぬ思いをしないと痩せられない(大げさ)。
KITを見ていて、本当にそう思う。(彼もダイエッターですが痩せません)

どんぶりでご飯が食べられないのは悲しいけど…。(ご飯大好き)
(今までこれだけ食べてよく太らなかったものだと他人からは感心される)

そういえば、あるあるで何かやってたって言ってたな。
(まだチェックしてない(笑)←私信)
12 : 47 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
のんたん語録
2006 / 09 / 18 ( Mon )
のんたんのおしゃべりを少しばかり。
かわいいと思うか思わないか、読んでみたい人は
クリックどうぞ。
more...
20 : 50 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
DVD三昧
2006 / 09 / 18 ( Mon )
しばらく映画漬けでございました。

「 ブレイド2 」

 吸血鬼ハンターの話。
 ブレイド1を見たので、必然的に2も。
 おもしろい!
 1よりおもしろい!
 映像(メイク)がかなりえぐいわ(°▽°;)




「 ブレイド3 」

 1と2が面白かったからね、当然期待のもとで見てしまいました。
 期待しすぎが良くなかったのか?がっかり…。
 つまんない~~。
 やっぱり、シリーズ物は、3まで面白いって言うのは少ないのね…。




「 ハリーポッター 炎のゴブレット 」

 私は、ここから原作を読んでません。
 だから、内容を全く知らずに見たのですが……
 うぅ……どうしてこんなにつまんないんだ…。
 もう少しなんとかならんもんかね(-"-;)
 子供達は、初鑑賞(これ以前のハリーは見てない)。
 子供レベルでは、なかなか面白かったようだ。




「 フライトプラン 」

 飛行機の中で突然娘がいなくなった。彼女の姿を見た者はいない。
 必死に飛行機内を捜索する母親。
 娘の搭乗記録もない、しかも病院で父親と共に亡くなっているという。
 母親がおかしいのか、それともみんながグルなのか。

 劇場でやっている時から見たかった映画。
 レンタル開始となったら即借りよう!と思ったが
 いつもレンタル中でなかなか借りられず。
 ようやく借りることが出来て、ホクホク気分で見たんですが…
 やはり、映画と言うのは期待してはいけませんね。
 内容はとても良かったんだけど、穴だらけ。
 どうして? なぜ? という部分が多すぎてちょっと興ざめ。


以上、映画感想でした。
私はオモシロクナイと思った映画でも、他の方はオモシロイかもしれないので
あくまでも参考程度になさってくださいな。

 
20 : 11 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
運動会
2006 / 09 / 17 ( Sun )
16日(土)は運動会でした。

ずーーーーっと雨で、週間天気予報でも向こう1週間雨って感じで
90%延期だなと思ってました。
ところが! 奇跡のように空は晴れ渡り!

空


絶好の運動会日和となりました。

学校の開門は7時から。
KITが6時に場所取りへ行ってくれる。
1時間ボーッと待ってるのは暇だと言って、じーちゃんを道連れに
行きました。
(朝からお疲れ様です)
1時間前でも長蛇の列だったそうで。
どこの親も頑張るなー。
一番早い人って何時から待ってるんだろうね。

私はせっせとお弁当作り。
ばーちゃんが全員の分のおにぎり作ってくれた。
おかずは、写真撮ってないけど、唐揚げ、春巻き(冷食)、ウインナー、
卵焼き、サツマイモ、梨。
大したお弁当ではありませんね。笑

1、2年生は、徒競走なんだけど
3年生以上からは、徒競走と、ハードル走から選べる。
ハードル走とは、昔の障害物競走みたいなもの。
兄ちゃんは、「 かけっこで1等賞は難しいけど、ハードル走なら
もしかしたら1等賞が取れるかもと思って、こっちを選んだ。
どうしても一度でいいからゴールのテープを切ってみたいんだ 」
と夢を馳せてハードル走を選んだ。

幼稚園の頃から、万年ビリから2番目の兄ちゃん。
なぜか必ずビリから2番目。
6人で走れば5位、5人で走れば4位。 計ったかのように毎年。笑
当然、親も期待なぞしてなかったわけですよ。


1位 取っちまいましたよ。


1等賞!

よく分からないかもしれないけど、白い帽子かぶって一番先頭走ってるのが
兄ちゃん。
これはスタート直後のハードル(テープだけど3回越える)を
越えた所で、
この後、網くぐりで他の子をさらに引き離し、
平均台でさらに引き離し、
接戦の1位ではなく、後方を大幅に引き離した
ダントツの1位でした。

ゴールのテープを切った時の顔…。
見せたかった…。
私達親の盛り上がりようも見せたかった。笑
(KITなんてビデオ係なのに興奮してる声がモロ入ってるし)

走るのは苦手だけど、網や平均台は得意らしい(本人談)
これが人生最初で最後の1位かもしれないわー。笑

表現では、「 エイサー 」 という沖縄の踊りを。
大勢すぎてどこに兄ちゃんがいるか見つけられず
家に帰ってビデオで鑑賞でした。

そしたら…。
鼻がかゆかったらしく、何度も鼻をほじっていた。
踊りもテンポが遅れ、別な意味で目立つ(-"-;)
鼻をほじってない時も、口をゆがませてる所を見ると
とにかく痒かったのだな。
………鼻炎の薬飲ませておけば良かった…(眠くなるので朝は飲ませてないのだ)

他に3年生の競技は、走り綱引き(ちょっと一風変わった綱引きです)、
大玉送りなど。
リレーもあるけど、もちろん!兄ちゃんは出ませんよ。笑

それから去年まで自分の子もチビだったので気付かなかったけど、
1年生って、かわいい~~~ヾ(≧▽≦)ノ
入場の時も、走り方も、いちいちかわいくて
たった2年前なのに、3年生ってなんてスレてるんだろうと。笑
あちこちから、「 かわいい~♪ 」 と声がかかってました。
半年前まで幼稚園生だもんね♪

イヤイヤと言いながらも、行けば楽しむ運動会。
逃れられるならいいけど、どうせ逃れられないのなら
やっぱり楽しむしかないでしょ♪
張り切って応援してきましたー。

帰りは、のんたんが熟睡してしまい、学校から家まで抱っこ。
そのおかげで、私は腰を痛めてしまいました(>_<)
最近5分以上の抱っこってしてなかったからなぁ。
たった15分ほどの距離なんだけど、1時間くらい歩いた気分になるほど
疲れましたです…。
重くなったなぁ(しみじみ)
12 : 42 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
明日は運動会
2006 / 09 / 15 ( Fri )
床下収納の工事も、シロアリ駆除も終わりました!
あ~忙しかった~。
でも、工事の人達と一日中おしゃべり楽しんでいたので
私はとっても楽しかった♪
この奥さん、よくしゃべるな~と思われたに違いないわ。
しゃべらないと死んでしまう私は、おかげでストレス発散出来ました。笑
(全く見ず知らずの人ではなく、1人は面識ある人なのです)
シロアリ駆除だった本日は、KITも見たい!と言って
会社お休みしました。
すごいよ! もぐらみたいだったよ!
狭い隙間にどんどん入り込んでいくの!(深さ39㎝くらい)
本当に軟体生物みたいでした!プロですね!(ちょっと感動だった)

-----------------------

天気悪かったから?
のんたん昨夜から喘息です。
風邪…ではないでしょうね…(ーー;)
(昼間は元気だったので喘息だと思う)

風邪引いた時だけしか喘息起きなかったのに
今は、天候で喘息の発作が起きるようになった。
やーねー。
熱出されるよりはいいんだけど。

明日は運動会!
元気に行こうね!
晴れ男の兄ちゃんのおかげで、明日はどうやら晴れっぽい。
場所取り&お弁当で早起きだぜべいびー。

…実はね、ここだけの話なんだけどね、私、運動会嫌いなの。
のんたんを年少から入れたくなかったのも、そのせいもある。
運動会に一年余計に参加しなくちゃいけないから。笑

いえね、お祭り大好きオンナなので、行けば楽しむのですよ。
行くまでの気持ちが…ねぇ…。
朝早くから、場所取りに行って、お弁当を大量に作って
応援に行ったら行ったで、朝から夕方までグランドの中。
幼稚園はまだ良かったんだけど(出番が多かったから)
小学校なんて、1年生から6年生までいるわけですよ。
自分の子の出番なんて、一日の中でほんの数回。
これが、子供3人でもいれば、盛り上がりそうなんだけど
子供1人じゃ、自分の子の出番以外は、暇~~~(笑)

唯一、兄ちゃんが6年生の時、のんたんが1年生にあがります。
この年だけちょっと楽しみかなぁ。
後はまた、のんたん1人だけの運動会になる。

合計13年間も(計算合ってる?)、
あたしゃ運動会に参加しなくちゃいけない。
この時ばかりは、ちくしょー、年子で産みゃー良かったなー
などと不謹慎なことを思います。
(産みたくても産めなかったんだけどね)

来年からは、その運動会に、二つ行かねばならぬ。(小学校と幼稚園)
…うむむ。
運動会が嫌いなんて、マキさん、変でしょうかね。
基本的に、不精者なんでしょうね…(汗)
運動会嫌がるなんて親としてそれってどうなの?とたまに自問します。
どの親も、自分の子の活躍、楽しみにしてますもんね。

いえ、行けば楽しむんですけどねぇ。
運動会シーズンは、毎年少しだけ鬱が入ります。

…と言いながら、たぶん、ブログで運動会の報告する時は
めっちゃ楽しそうだったりするんだよね。笑
変なの。
20 : 40 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
おにぎり
2006 / 09 / 15 ( Fri )
おにぎり

これは何かと言いますと、「おにぎり」です。
(なんとなく見える黄色いのは、卵ふりかけの色です)

1歳~2歳の頃、パンを全く食べてくれなかったのんたんの為に
お出かけの時はおにぎり持参してました。
だけど、普通のおにぎりでは、手は汚れる、ポロポロこぼす…で
この細長いおにぎりを作って持って行っていたのです。

こうすると、バナナを食べるみたいに一口ずつ口に入れられ
手も汚さず、口も汚さず食べることが出来ます。

3歳過ぎてからは作らなくなったんですが
(パンも食べるようになったし、普通のおにぎりでもあまり
汚さなくなった為)

何を思ったのか、過去のことを急に思い出し
「 おかーちゃん、おにぎり作って 」 と言い出しました。
「 長~いのよ。 三角じゃなくて、長~~いおにぎりよ! 」 と
へーーーーー。覚えてるんだーーーーと感心。

作ってあげると、昔よりもさらに上手に
バナナの皮をむくようにラップをはがし、1人で上手に食べてました。

そこまではいいんですが、
このおにぎりをまた気に入ってしまったようで
それから毎日毎日、「 今日は長~いおにぎりね! 」 と催促します。
だから、毎日毎日、長いおにぎり作ってます…。

明日は兄ちゃんの運動会です。
雨で中止だと思っていたら、晴れてきました!
明日もまた私は、のんたんには長いおにぎりを作ることでしょう。

このおにぎりは本当に便利なので、
小さい子がいる人は是非作って持ち歩いて(笑)みるといいですよ。
外食時も、大人の食べ物を取り分けられない時
このおにぎりが大活躍してました。
私は汚れないのが気に入っていたので、家でも食べさせてましたが♪
12 : 35 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
忙しいなー
2006 / 09 / 13 ( Wed )
久しぶりに、忙しい週です!
レス、ほったらかしでごめんなさい!もう少し待ってねん♪

今週から2週間の間、
朝のお見送り当番の為(集団登校なので大人が1人付き添う)
7時50分から8時15分頃まで留守。
これがまた、めんどくさく(笑)

月曜日は、のんたんの予防接種へ。
三種混合の追加。 本当は5月がちょうど1年目だった。
ぼやぼやしてるうちに、梅雨入りしてしまい、
梅雨が明けたら行こう、と思ってたら、今度は暑くなって
涼しくなったら行こう、と思ってたら、今月になっちゃった。

火曜日は、美容院へ。
カットとカラー。
友達に、「 マキちゃんはあまり赤く染めない方がいいよ♪ 」 と
言われ、それを真に受け(笑)、いつもより一段落色を落とした。
私は自分の目をあまり信用してないので、他人の目を非常に参考にする。
なので、××が似合うとか、○○にするといいと思う、とか
滅多な発言はしませんように。笑
翌週か翌月にはその通りに行動していると思われ。爆

水曜日は、恒例のピアノ教室です。
午前中のんたん、夕方から兄ちゃん。
これが結構想像以上にハードで、兄ちゃんと一緒に帰ってくる時なんざ
足取り重く、タクシー使いたい気分になる。
せっせと歩いています…(お風呂で足のマッサージは欠かせない日)

明日木曜日は、床下収納の工事が入ります(シロアリ対策の一環)。
洗面所全撤去でございます…(ーー;)
あぁ重労働。

あさって金曜日は、シロアリ駆除が入ります。

そして土曜日は、兄ちゃんの運動会。
だけど天気予報では雨。
中止になると日曜日なんだけど、日曜日も雨。
さてどうなることでしょう。

これ以外にも、雑務が降り注ぎ(歯医者とか買い物とか郵便局とか)
一日中外出してる気分です。
ちょっくらへとへとです。

来週は少しゆっくり出来るかなー…。
21 : 59 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
週末
2006 / 09 / 11 ( Mon )
マキさん48時間密着レポート、行ってみる?
デジカメ持って行くの忘れて、イラスト付きにしようと試みたが
時間が取れず断念。
文章だけだらだら長くても気にしない人、クリックぷりーず。
more...
17 : 54 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
映画
2006 / 09 / 11 ( Mon )
「 ザスーラ 」

リアルボードゲーム。ゲームをしたら宇宙へ行ってしまった、
という話。
楽しい!おもしろい!
ジュマンジの姉妹品みたいな映画だけど(実際監督さんが同じ?)
子供と一緒に是非どうぞ!

私はジュマンジも好きだったけど、ザスーラもいい!
兄弟愛が描かれています。
(最初はすっげー嫌な兄ちゃんなの)

うちの兄ちゃん、夢中になって観てました。
ハラハラドキドキスリルがいっぱい(子供には)。
のんたんは手で目を覆い、兄ちゃんは私の背中に隠れて
「 もう観てられないよぉ~ 」 と。笑

宇宙で息は吸えないだろ、とか、そういう意地悪な突っ込みはしないで
素直に観ましょう♪

オチも好きだったなぁ~。


-----------------------


「 ブレイド 」 

ブレイド3が観たかったんだけど、そういえば
私達ってブレイドの1も2も観てないじゃん、
てことで、まず1から観ました。
これでつまんなかったら、2も3も観るのはよそうと思ったら
期待してなかったからか?いいじゃないの!全部観るわ!
バンパイアハンターのお話。(私はこういうの大好き)
吸血鬼は出てくるけれど、だからと言ってホラーではない(たぶん)。


久しぶりに映画観ましたー。
09 : 50 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
性への目覚め
2006 / 09 / 08 ( Fri )
最近、子供ネタが多いですねぇ。
また子供のこと。

兄ちゃん、現在小学三年生。
少しだけ(?)性への関心が強まっているようだ。

母親としては微妙な心境で。
小三で目覚めるって早くないですか?
5~6年生あたりからボチボチ…と思っていたのに
動揺を隠せませんの。

思えば、昔からその兆候はあり、4歳ですでに
好きで好きでたまらない子が出来、
ラブレターなんかも貰っていました。
まだ微笑ましい光景だったので、お母さん達は皆笑って見守っていましたが。
女の子のスカートの中に興味を持ったり、手を繋ぎたがったりと、
4~5歳らしからぬ行動をしていました。
(チュウをしたこともある←ほっぺ)

そして現在、最初に「?」と思ったのは、
KITが買ってくる、週刊少年マガジン。
マガジンなのでエロ本ではないのだが、
女性タレントのグラビア写真が載っている。
もちろん裸ではなく水着。
その写真を、食い入るように眺めていたのだ。
しかも、少し罪悪感があるのか、私に気付かれないようにこっそり見るのだ。
横目で見たり、私がトイレなどに行って戻ってくると、慌てて本を閉じる。

「 ねぇ、今これ見てたでしょ 」 ←わざわざ告げる私
「 見てないよ、見てない見てない 」
「 ボインに興味があるの?(ビキニで胸を強調していたので) 」
「 そんなことないよ! ここに置いてあったから見てただけ 」

…見てたんじゃん。笑

ゲームで、ピーチ姫が飛んでいく時にスカートが翻るのだが
頭の角度を下げてスカートの中をのぞこうとしたり(見えないっつーに)
「 今日、クラスの○○ちゃんがスカート履いていて、
ずっとパンツ見えてた 」 と言って嬉しそうだったり(爆笑)。

女の子は、スカートかワンピースがいいな、ボク。
…な~んて言ってみたり
ドラマで入浴シーンがあると(裸は見えないのだが)
そこだけ真剣に見てたり。

私も、そこまではお気楽に考えていたんだけど
最近はちょっと困りもので
のんたんとお風呂に入ると、
「 チンコ見せて(すいませんストレート描写で)」 と言っていたり
トイレに連れて行くと一緒に付いてきたり。
私とお風呂入っても、
「 お母さんのおっぱい、ボインボインだね 」 って言ったり
(彼にとっては私のような貧乳でも十分大きいと思うらしい(笑))
どうして毛があるのか、とか、おしっこはどこからするのか、とか
クラスの子もみんなおっぱいが大きくなるのか、とか
そんなことを聞いてくる。

私の身体に触っては
「 どうして女の人の身体ってこんなに柔らかいんだろう 」 などと
どこかのエロじじぃみたいな発言や
テレビで可愛い子が出ると
「 こんな子が歩いていたら声かけちゃうよね 」 って
ナンパ男みたいなこと言ったり

母親としては、非常に非常に、びみょーーーーーーーな気分なんです。

「 恋人 」 というのにとても憧れを持っていて
自転車で二人乗りしている高校生を見ては
「 あの人達、恋人同士だね。 いいなぁ楽しそうで 」 とか
腕組んで歩いているカップル見ては
「 絶対恋人同士だね! 」 と眺めてみたり。

デートってどこへ行けばいいの? とか
ご飯を一緒に食べたら男がおごるんでしょ? とか
どうすれば恋人になれるの? とか
女の子の方からチュウしてくる時もあるの? とか

あんたホントに小三のぼうずか!?と言いたくなるような質問をする。

恋人になる為には、好きです、って告白しなきゃいけないんだよ。
そして相手も自分のことが好きじゃなきゃいけない。
と言うと
しばらく考えて、
顔を真っ赤にして(想像してみたらしい)

ボク、そんなこと言えないよ~~~!ヾ(≧▽≦)ノと
1人で盛り上がっていた。

なんだか最近、2人でいると、こういう話をすることが多くなり
兄ちゃんの中では、異性への関心が大きくなっているんだろうなと思う。

いつかは通る道って分かっているんだよ。
だけど、早いよなぁ…と思う。
こんなもんですか?
兄ちゃん普通ですか?(KITは早いと言っていた)

すでに女の子とデートしてくる時もある(公園で2人で遊ぶだけ)。
ラブレターももらってくる。(結婚したいなどと書かれている)
クラスで噂になったりもしているらしい。(他の子が教えてくれた)
他の子が言うには、兄ちゃんは、「エロい」んだそうだ。笑
他人も認めてるということか…。

まだ、付き合うとか、デートとかよく分かってないから
純朴に私に報告するけれど、
私はこれからどうやって対処していけばいいんでしょうね。
放っておいていいんでしょうか。

かわいかった私だけの兄ちゃんが、いなくなってしまうよ~~(涙)


-----------------------


先日の記事に、たくさんのコメントありがとうございました!
なんだか洗脳されつつあり、私が悪いのかも…なんて
後で思い始めていたので、皆さんの言葉
本当に本当に嬉しかったのです。
まだ少しだけ、落ち込み気分が戻ってないんですが
プラスの要因を引っ張り込んで、また楽しく過ごしたいと思います♪
11 : 58 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
私が悪いのか
2006 / 09 / 07 ( Thu )
兄ちゃんが、「 川に行ってもいい? 」 と聞いてきた。

「 川は危ないから行かないで欲しいなぁ 」 と言うと
その時一緒にいた他の二人が 
「 みんな親が行っていいって言ってるよ。
ダメって言うのムスコ君とこだけだよ 」 と言う。
浅いと言うので、どのくらい浅いのかと聞くと
「 くるぶしくらい! 」 「 深くても膝くらい! 」
と言った後に、もう一人の子が、「 胸くらいの所もあるよね 」 と言った。

……それは行かせられないなぁ…(ーー;)

すると、Rくんが、「 ムスコ君が行けないと、ボクも行けないんだ! 」 
と泣きそうな顔で訴える。
なんでうちの子が行けないと君も行けないの? と聞くと
「 お父さんが(父子家庭)、誰か1人でも行っちゃダメだと言われた
人がいたら、お前も行っちゃダメだって言ってるんだもん 」

なんか、かわいいなぁ。
正直モノだなぁ♪
だけど雨が降ったせいもあり、今日は行かせられないなぁ。

7人で約束していると言う。
大勢で楽しそうなのは分かるけど、子供だけで行かせるのはやはり
躊躇してしまう。
誰も大人がいないんでしょ?と言うと、いない、と答える。
私が行ってあげたいけど、私が行くとのんたんももれなく付いてくるので
さすがにそれは困る、と、
まぁ、なんだかんだと説得し、兄ちゃんはそれに納得し
「 今日は行くのやめるよ 」 と言ってくれ
Rくんも行くのをやめると言った。
残った1人は、「 ボクは行っていいって言われてるから行くね! 」 と
言って、自転車に乗って行ってしまった。
川へは結局、5人で遊んでいたことになる。

-----------------------

次の日の夕方、あるお母さん二人がやってきた。(友達同士らしい)
「 昨日、川へ行ったそうですけど… 」 と言うので
「 そうみたいですね 」 と答えると
「 自分の子供だけ行かせなかったんですか? 」 と聞かれ
もしかして、子供を行かせなかったことで責められてる!?と
なんでそれで責められるのか理由が分からず、
はぁ…などと気のない返事をしていると
「 自分の子だけ行かせないで、他の子は行かせたんですか?
川は危ないのに! 」 と言う。

…………。

はぁ…?

「 川へ行くと言った時点で止めてくれないと!
子供だけで川遊びなんて危ないでしょう。
自分の子だけ守りに入るんですか?
子供に聞けば、あなたに川に行くと言ったと言うじゃないですか。
それ聞いて止めなかったんですか?
あまりにもひどくないですか? 」 
と、二人のお母様にまくしたてられて、事情を飲み込むのに時間がかかったが
なんだ、責めてる部分はうちの子を行かせなかったことじゃなく(当たり前)
他の子を行かせたって所なのね。

「 全員、自分とこのお母さんは行っていいと言ったと言うので 」

「 そんなのウソに決まってるじゃないですか! 」

いや、そんなの知りませんから。

怒ってる感じではなかったけれど、わざわざ家まで二人組で来るというのは
明らかに文句を言いに来たんだろうな。

「 7人で約束していると言っていました。
うちの子と、Rくんを除いた5人が全員ウソを言って川へ行ったって
言うんですか? 」
「 そうです! 」
「 それは私のせいですか? 」
「 私のせいって言うか…。大人が関わってるんだから止めるのが
普通じゃないでしょうか? 」
「 何が普通なのか分かりませんけど、親がいいって言ってる!と
言われたら、その後は私にはどうすることもできませんよ。
それとも、1人1人に連絡を入れて、お宅は行かせても平気ですか?
と聞かなければいけませんか?
それは私がやることですか?
うちへ来たのは2人だけで、後は現地集合していました。
そこへわざわざ行って、あなた達のお母さんは本当にいいと
言ってるのか?と全員に問いつめなければいけませんか?
それでもいいと言っていると言われたら、本当かどうか
あなた達に確認しなければいけないんですか?
私にそこまで任せますか?
文句を言いに来る理由が分からないんですけど 」

別に文句を言ってるわけじゃ…としどろもどろになってるけど

言ってるじゃん!

「 何かあったとしても、あなたは気にならないんですか?
行かせなければ良かったとか思わないんですか? 」 と言われ
「 だから自分の子は行かせなかった。
親がいいって言ってるのだから、安全だと思ってのことだろうと思いました。
その後に何かあっても、それは親の責任だと思うんですが……
私の責任になるんでしょうか?
アレですね、もしも昨日何かあったら、全部私のせいになっていたって
ことですよね 」

またしどろもどろし始める。

「 何かあったら、私だって気分良くない。
だけど、行かせる行かせないは、私が取り仕切ることじゃなくて
親が言い聞かせないと。
川がどれだけ危険なのか、ちゃんと話してください。
なぜ全員でウソをついたのか、ちゃんと聞いて下さい。
子供に危機感が全くないってことですよね 」

「 昨日のメンツの二人以外は、私は面識の無い子達です。
名前も顔も知らない子達で、家も電話番号も知らない。
それを私に管理しろと言われても、無理ですって。
そして、責める対象がお門違いだと思うんですけど。
川へ行っちゃダメだと言わなかった私を責めに来たんですよね?
自分達の責任はどこにありますか?
あなたたち母親には一切の責任は無いと?
自分の子供のことでしょう?
なんで自分が責められてるのか分からないです 」

信じられない…とかなんとか小さな声で聞こえたけれど
信じられないのはこっちじゃわい。


言い返しはしたけれど、これって私が悪いんでしょうか?
この場合、行き場所を分かってる私が必然的に管理しなければ
いけないことなんでしょうか。
ていうか、いつも私なんだけど。笑
確かに、何かあった時には後味悪いし、たぶん、こういうお母さん達ばかりだと
私が責められるんだろうなぁと思う。

なんていうかね、私、やっぱりこの辺のお母さん達と合わないのよね。
考え方がずいぶん違う。
合わないのを無理して合わせるのも疲れるから
最近では一匹狼で過ごしているけれど
ふと考えたのは、こういうお母さん達が多いってことは
変なのは彼女達じゃなくて、

私ってことでしょうかね?

だから、ママ友達出来ないんだよねぇ。
ママ友達って、なんか苦手なんだわさ。

やっぱり私が異質なのかなぁ…。

同年齢でもこうなのだから、
のんたんの時は若いお母さん達ばかり。
先が思いやられる。
10 : 46 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(30) | page top↑
秋祭り
2006 / 09 / 05 ( Tue )
以前予告していたように、この前の日曜日、秋祭りがありました。
雨降ってくれないかな…という願いはむなしく
これでもか!というほどのいい天気で(涙)

前日の準備も、KITが行ってくれ、
当日の準備も、KITが行ってくれ、
(しかも自主的に!)
彼は今回、大変な活躍ぶりでした!
私はその分少し楽が出来て、本当に助かった。

おみこし
そしたら、KITいきなり御輿かついでるし。笑
本当は、交通整理が担当だったはずなのに
「 若い衆はこっちへ! 」 と言われ、強制的に御輿になったそうな。
一番手前がKITさん。
おとうちゃん、暑い中頑張ってましたよー。

のんたん
子供達も 「 行ってきまーす 」
(手を繋いでる人はじーちゃん)

子供会のイベントなので、参加は全て子供会の子(小学生)なんだけど
のんたんも(無理矢理)参加してきました。
兄ちゃんと一緒に山車を引く♪

山車引き


炎天下の暑い中、2時間くらい歩くんだけど、のんたんたら
一度も抱っこと言わずに、汗をだらだら流しながら歩いてくれたの!
すごい!!
抱っこちゃんののんたんが歩くなんて!
途中、アイス休憩が2回。アイスクリーム食べられてさらにご機嫌♪
頑張ってたよー。

私も頑張ったよ。
誰か誉めて。
死ぬかと思ったんだから、暑くて。
(こういう時、子供の方が元気だったりするよね)

最後はお約束の、ゲーム大会。

お遊び

子供達はこれを楽しみに来ている。
群がる群がる。
あたし、写真撮りたいんだから、皆のもの、どけぇぇぇ!…と
人払いして撮った一枚(それでもしつこく寄ってくる子供達)。
「 なんでヨーヨーの写真撮るの? 」 と子供達から質問が出たが
いいのいいの、それは大人の事情よ。

くじ引きやら、焼き鳥やら、かき氷やら、全部楽しんで
2時頃帰ってきました。

私と子供達はシャワー浴びて寝る(兄ちゃんは寝ないが)。
KITはまだ活躍中で、3時からの片づけにも行った。
ビールやら食べ物屋らもご馳走してくれたようで
おじちゃん達と、なんか仲良くなってるし(笑)、
御輿は想像以上に重く、子供達もダレてちゃんと担がないので
大人の負担が相当だったらしい。
肩にあざが出来ていて、痛い痛い~~~~(>_<)と夜わめいていた。
「 お疲れ様♪ 」 と湿布を貼ってねぎらう良い妻。
このたびの秋祭りは、本当に活躍してくれて、
心からお疲れ様を言いたい。

お父さんが御輿を担いでる姿、兄ちゃんものんたんもとても喜んで見ていて
後ろで山車引きながら、「 おとーさーん! 」 と
何度も何度も呼んで手を振っていた。
そして、余裕の表情を見せ(本当はつらかっただろうに)笑顔で
子供に手を振るKIT。
その姿が、なんだか微笑ましく。
なんか、お父ちゃん、かっくいいじゃん?
と、10年ぶりくらいに思った妻。

私は3時から、ぐーすかぐーすか寝ていた。
これはやばいかも、と感じるほど疲れていたのだ。
KIT大忙し、奥さんバテて昼寝中。
そうして夕方私を起こし(5時まで寝てた)、
「 何か食べに行く? 」 と優しく言っていただき
ゴハンしたくまで免除してもらえた。

あはは…前日も外食だったんだけどね(友達が来た為)。

…てね、3時からバテた私だけど、それまではちゃんと頑張ったんだからね!
私だけすっごいぐーたらみたいじゃない、なんか!
10 : 29 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
いじめ発見!
2006 / 09 / 02 ( Sat )
今日は(も?)長いです。

いじめ発見ですよ!

また、兄ちゃんたらいじめられたのねぇ…と
思う方もいらっしゃるでしょうが、
違いますの。

今回、いじめる側ですの。

強い雨以外は、元気に外遊びしている兄ちゃんで、
3年生になると、友達も固定してきてだいたいメンツが一緒。
私もよく知る子達である。

うるさくて近所迷惑なので、公園に行かせることが多いのだけど
うちの家の前が私道で、住民以外の車が入ってこないということもあり
家の前で遊ぶことも時々ある。
(こういう遊びのスペースがある家庭が我が家くらいなので
子供達はよく我が家を集合場所にしている)

外へ出てしまった時は、兄ちゃん達の様子なんて見えないんだけど
いつも息を切らして、汗びっちょりになって、
「 ただいまー! 」 と真っ黒な姿で帰ってくる彼を見て
うんうん、元気でいいぞ などと思っていたわけです。

たまたまこの前、家の前で遊んでる姿に遭遇し
遠目でちょっと様子を見ていたら。

あれは、明らかに「 いじめ 」なのではないか?
という場面を見てしまった。

ここで仲裁に入ると、詳しいことが分からなくなるので
私は影に隠れこっそり様子を眺めていた。
その様子を見ている私は、だんだんと怒りが沸いてきて…




般若の私

その姿は、まるで般若の如く。
一部始終を眺めましたとも。
後でとっちめる為には、何をしたか、何を言っていたかを
把握する必要があるからね。
はらわた煮えくりかえりながらも、見つからないように見てたさ。


先生の言葉を思い出す。

3年生という年齢は、自我が強くなり、友達とのトラブルが増える。
意地悪な気持ちも芽生えだし、反抗的な態度も取ってくる。
だけどまだ、親の言うことを聞く年。
気付いたら、学校でも家庭でも、一丸となって早めに芽を摘みましょう。

今回、意地悪していた、と言っても
本当に小さな事だった。
一笑してしまうような、たわいもないことかも。
だけど、今だから小さな事で済んでるわけで
年齢と共に、その意地悪な気持ちというのはエスカレートし
気持ちと共に、やることも薄汚くなってゆく。
だから、小さなうちに摘まなければいけない。

3人で遊んでいたんだけど、
1人だけ順番をわざと飛ばしたり(何度も)、飛んでいったボールを
毎回一人の子に取りに行かせたり(二人で命令する)、
やめて!と言うのに二人で水をかけ続けたり、
網を届かない所にわざと持って行ったり。
せっかく積み上げた石を二人で交代で何度も壊したり。
泣き出したのを見ては、笑って「ごめんね」と言って
また同じ事を繰り返す。
私が見ているだけで、そのターゲットとなっていたNくんは
5回ほど泣いていた。
そういうこと。

そして夕飯時、私からのお話が始まる。
静かに、冷静に、だけど声は低く、口調は優しいが目は鋭く。

「 今日は何して遊んでた? 」
普段から、大抵はこの一言から始まる。
兄ちゃんは何も知らず、淡々と今日の出来事を語り始めた。

Nくんのこと、あまり好きじゃない?
と聞く私に、とても怪訝そうな顔をして
「 そんなことないよ 」 と答えた。

じゃぁ、どうして、二人で(もう一人の友達と)共謀して
Nくんいじめてた?
と聞くと、
沈黙が流れる。

「 いじめ…てた…かなぁ…? 」

ここで気が付いたんだけど、当の本人二人とも
悪意が全くないということ。
従って、罪悪感も無い。
自分達のやっている事が、意地悪だなんて思っていないということだった。

だって、Nくん、泣いてたじゃない?
やめてー!って何度も言ってたじゃない?
なのに、あんたたち、やめなかったでしょう?
それは意地悪じゃないのね?
やめて、ってどういう意味なんだろう?
泣くのってどういう気持ちなんだろう?

兄ちゃんは、ごめんなさい…と謝ってきた。

母: お母さんに謝れってことじゃなくてね、
   相手の行動を理解してるのかしてないのか聞きたいんだわね。
   兄ちゃんが、やめて!と言ってもやめなくていいんだね。
   兄ちゃんが泣いても、嫌がることを続けていていいんだね。
   それは意地悪じゃないってことだよね。

兄: ううん…意地悪だ。
   でもね、Nくんはね、いつも泣くし、いつも怒る。

母: 泣かせてるのは誰で、怒らせてるのは誰なんだろうね。

兄: …僕たち…。

説教は1時間ほど続き、いじめられる気持ちを教え、
いじめると言うことがどういうことかを説き、
友達への感情を聞き、終わった。

次の日、共謀者(笑)のRくんもまた来たので
Rくんにも言った。
やっぱり、「 意地悪してないよー 」 という答えが返ってきた。
兄ちゃんに言ったのと同じ話をすると、
またまた「 だっていつもすぐ泣くし、すぐ怒るし 」 と
面白いくらい同じ答えが返ってくる。

二人にも言い分があった。
キレる性格らしく、確かにすぐに怒り出すんだそうだ。
そうして、絶交絶交とそのたびに言われる。
約束しても簡単に破るし、自分の遊びたい遊びじゃないと帰ってしまう。
だから嫌なんだと。
(それは嫌いってことなんじゃないのか?)←これは二人とも否定する

好きとか嫌いとかも、まだよく分からないのかなー。
意地悪してる意識って、どこで理解するのかなー。
どうして相手に思ってること伝えないのかなー。
仲良く遊べる方法って、上手に見つけられないのかなー。

「 お母さん、近所だから仲良くしなさいって言うでしょう?
一生仲良くしていかなくちゃいけないの? 」 と聞いてきた。
「 中学までは一緒だね。 これだけ近くに住んでると
仲が悪くなるとお互いにつらい思いをするよ。
だから出来るだけうまく付き合っていった方がいい 」 と言うと
目を輝かせ、
「 中学まで? 高校からは別? 」 と言う(なんで目を輝かせるかね)
「 同じ高校を希望すれば一緒になっちゃうし、違う高校に行けば
離れるよね 」 と言うと
違う学校へ行く!と言った。

いつも一緒に遊んでるから仲がいいんだと思っていたら
私に言われたから仕方なく付き合っていた、ということなのかな。
だからと言って、Nくんを突き放すわけにはいかない。

2対1は卑怯だ。
ケンカしようと思うのなら1対1のサシで勝負しなよ。
こっそり意地悪だけはするんじゃない。
そういうと、分かったと答えた。

兄ちゃんは、他にも親しい友人がいるのだけど、近頃来なくなった。
Nくんと遊ぶなら行かないと言って断られるようになったそうだ。
こういうのって、どうすればいいんでしょうね。
やっぱり、子供は子供で解決するしかないんでしょうかね。

Nくん自体にも問題がある。それは私も分かってる。
だけど、だからと言っていじめていいわけがない。
いかなる理由があろうと、多勢で1人をいじめる行為は
愚か以外のなにものでもない。


15 : 38 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
子供会について
2006 / 09 / 01 ( Fri )
明後日の日曜日に、秋祭りが開催される。
私は今年班長なので一役買わないといけないので
明日からその準備で大忙しだ。

朝の8時に集合して、お祭りの準備。
正午には終わる予定。

そしてその後、夜19時~21時まで、神社でお参り。
これも強制。

この秋祭りは、地域イベントで、近所でも班が違うと参加出来ない。
徒歩5分の所に住んでいても参加出来ないんだ。
これもどうかと思う。

私達班長と、子供会と、婦人会が一丸となって準備するのだけど
子供会が主催。
なんてったって、子供のためのイベントだからだ。

だけど、なんの為の子供会なんだろう。
子供達、全然喜んでない。
楽しみにしていない。
子供のため、子供のため、って言うけれど
子供達は憂鬱感を感じているのに、それを毎年強制でおこなうというのは
本当に子供の為なんだろうか。

土曜日の準備にもうんざりだが、日曜日の本番も
朝の9時に集合して、まず御輿を担ぐ高学年に付き添う。
私は、兄ちゃんが(低学年)山車引きなので
10:45になったら迎えに行って連れてこなければ行けない。
そしてその後兄ちゃんに付き添って一緒に歩く。

朝の9時~お昼過ぎまで、ただ町内を歩くだけ(当たり前)。
これが真夏日だったりすると、本当に死にそうなくらい疲れるのだ。

お昼ご飯を食べた後、焼き鳥や焼きそばなどの屋台が並ぶ。
スーパーボールすくいやらヨーヨー釣りやら、ゲームなどが催される。
この時だけは子供達も喜んでいる。笑

だけど、この午後の楽しい催しも、御輿を担いだ人、山車を引いた人だけしか
参加出来ない。
他の子達は(小学生未満の小さい子も)指をくわえて見てるだけ。
最初にも書いたけれど、近所でも班が違う子たちも指をくわえて見てるだけ。
すぐそばで開催されると言うのに。

自治会はたくさんの班で仕切られているけれど、
イベントはその班に準ずる。
子供向けのイベントは全部、子供会が仕切るんだけど
その子供会も、年々なくなっていって、残っているのがわずかな上、
この秋祭りは、うちの班でしかやってない。
御輿が町内を回るのは、とても賑やかで、お祭り気分で
みんなのぞきに来るんだけど、参加出来るのはごくわずかな上、
何より、役員達の負担が大きすぎる。
土曜も、日曜も、一日中走り回ってるようなものだ。
母親達がそれを負担に思わないわけがない。
しかも、子供がそれを喜んでないとなると、なんの為の行事なのかな。
大人だって喜んでるとはとても思えないんだけど。

「 子供のため 」 って言われたら、お母さんは頑張らなきゃいけない。
その心理を利用し、古くから住んでる人達の自己満足としか
思えないんだよなー私は。

若いママ達は、「 子供会廃止を 」 と言い、
年寄りママ達(笑)は、「 子供会存続を 」 と言う。
私はその、中間の位置にいて、両方の気持ちが分かる。
子供会がなくなると、今回のお祭りだけじゃなく、一年を通した
全ての行事がなくなる。
学校の登校班での集団登校も、安全性を重視してのことだけど
これも子供会が仕切っている。
1年生が入学して、最初の1ヶ月間は、交代で学校まで迎えに行くんだけど
これも子供会で、
旗振りやら、朝のお見送り当番も、子供会。
子供会無くなったら、これらも無くなると、子供達の安全は
自分達親が守らなければいけなくなる。
これはこれで当たり前のような気もするが
交代で子供を見てもらえるというのは、特に忙しいお母さんにとっては
ありがたいシステムなのだ。
(働いているお母さんは、日中の当番は免除される為)

だけど、意味のない行事、子供達が参加したくないと言っている行事も
強制でおこなわれ、しかも、お手伝いに役員達がかり出され
その負担が、とても大きいと思うのだ。
大抵の行事が、朝から夜まで…ってのばかりだから。

夫婦で協力して、と言われるけど、世のオット達が
協力的だとはあまり思えない。
地域のことは奥さんまかせ、という人が多いのではないか。
実際、平日はダンナさん働いてるわけだし、全て奥さんがやらなきゃ
いけないでしょうが。
(うちは今回、テント組み立て係だけKITに頼んだ←いつもはもちろん地域のことに参加しない)

今回、班長になって、その負担の大きさを実感して
子供会ってどうなんだろう?と改めて考えさせられた。

私はお祭り大好きで、楽しいこと大好きで、賑やかなのが大好きなのに
あまりの負担の大きさに
いっそ、雨で中止にならないかと願う自分がいる。

きっと、そう思ってるお母さんは、私だけではないはず。
惰性で続けていくことに、本当に意味があるのだろうかと思った班長会議であった。
11 : 28 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |