FC2ブログ
元気にご挨拶
2007 / 02 / 05 ( Mon )
のんたん。
3歳になった頃から、挨拶が大好き♪

誰彼かまわず声を掛けます。

「 こんにちはー♪ のんたん、3歳でーす♪ 」

だんだんと進化し、挨拶の後に
「 ピアノへ行ってまーす♪ 幼稚園にも行きまーす♪ 」 と
付け加えるようになった。

本当に、誰でも彼でもそばを通った人や、その辺にいる人、
布団干しや洗濯干しをしている人、工事のおっちゃん、
手当たり次第声を掛けます。

「 こんにちはー♪ 」

のんたんの元気な声が近所中に響き渡ります。

恥ずかしいのは私。
私が挨拶しないと、
「 おかーちゃん! こんにちは、言わなきゃダメでしょ! 」
と叱られてしまうので
仕方ない、私も一緒にご挨拶。

相手がにこやかに受け答えしてくれるのなら救われるのだが
無視されたり、怪訝そうな顔をされると、立場がない。笑
「 どうもすみません… 」 と
なぜか謝罪までしてしまう。

でも、挨拶はいいことだ。
こんにちはが言えない子も多いので、
促さなくても勝手に挨拶の出来るのんたんは偉いなぁと思う。

確かに思う。

思うのだが。

時と場合にもよる。

とってもとってもとっても柄の悪そうな高校生とかにも



ヤンキー達


なんて挨拶しに行かれると

しかも、
「 はい! おかーちゃんもこんにちはして! 」

なんて言われると

ちょっと怖いざます。
いや、かなり怖いざます。
通常なら、目を合わせないようにするような場面で
なんで元気に2人でこんにちはを言わなければならないのか。

しかし。
見かけで判断してはいけないね。
ちゃんと挨拶を返してくれた。(態度は悪いが(笑))

そして、
「 かわいいですね 」(←敬語) と私に言う。
「 自分も女の子が欲しいと思ってるんですよ 」(←敬語)
人なつっこかったりする。

帰る時に、のんたんが元気に手を振って
「 ばいばーーーい! 」 と言えば
立ち上がって、全員でバイバイしてくれた。

その辺の大人より立派だった。

挨拶はいいことだ。
気持ちがいい。

だけど、時々困るかーちゃんでした。


スポンサーサイト



14 : 46 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
| ホーム |