FC2ブログ
参観日
2007 / 02 / 17 ( Sat )
兄ちゃんの参観日でした。

学級会議みたいなことをやってました。

議長がいて、副議長がいて、書記がいて…と
懐かしい光景でした。

しかし、3年生で、もうこんな風に
生徒に任せた状態で議題を進めていくんだなぁと感心。
(しかもしっかりやっている)
先生いわく、初めての試みだそうです。

たくさん発言する機会があったにもかかわらず
兄ちゃん、一度も発言せず。

がっかりしながら帰ってきました。

どうして一度も発言しなかったの?

「 恥ずかしいから 」

今更?

「 今日はなんかいつもより恥ずかしかった 」

そこでやめておけばいいのに、私ったら。

「 自分の子供が授業に参加している姿を見たくて
参観日に行くのに、椅子にジッと座ったままの我が子を見る悲しさと
言ったら。
悲しくて悲しくて泣いちゃいそうだ 」

うだうだ言ってしまいました。

その後は何ごともなかったかのように、一緒に風呂に入り、
一緒にご飯を食べて、一緒にテレビ見て…
仲良く過ごしていた。

で、寝る時。

布団の中でなんか泣いてる(ーー;)

参観日のことはすっかり頭から抜けていた私は(コラコラ)
なんで泣いてるのか分からなかった。
理由を聞くと、

「 今日の参観日、お母さんに悲しい思いをさせてしまったから… 」

こんなに時間が経ってから、なんでまた…。

そこへKIT登場。

どうしたんだ?ってことになって、今日の事を説明した。

そしたらKITの視点が違うのね。

「 手を挙げられないような、何かあったんじゃないの?
今日じゃなくても、もっと前でも、答えを間違えてバカにされたとか、
先生に何か言われたとか、手を挙げなきゃ良かったと思うようなこと 」

兄ちゃん、それを聞いて

「 うん、あった 」

え!Σ(゚口゚;
あったの!?

かくかくしかじか…。
答えを間違えた時に、その時じゃなくて、休み時間になって
悪意を持ったからかいを受けたんだそうだ。
(簡単に言えば)

「 それじゃぁ、挙げにくいよなぁ。仕方ないよなぁ 」

KITさん、ムスコに優しい。
だからムスコは余計に泣く。

後は、色んな風に諭して(書くと長くなるので省略)
最後に兄ちゃんが言った言葉は

「 誰かに話すとすっきりするね 」




ワタクシ、大反省でございます。

「 兄ちゃん…ごめんね… 」

「 え!? なんでお母さん謝るの!? 」

「 お母さん、自分のことばっかりだったよ。
兄ちゃんがなぜ発言しなかったのか、という理由は考えなかったよ。
話聞いてないか、やる気がないんだと決めつけていた。
本当にごめんなさい 」

「 もういいよ(^-^) お母さんが悲しくないならいいんだ 」

なんてデキたムスコなんだ…(ノ_・。)

ちょっと落ち込んだ母であります。

-----------------------

昨日から、のんたんと兄ちゃんの誕生日プレゼントの制作に
入っているので、夜は実に多忙でございます!
時間ないもんで!(いつものことながらやり始めるのが遅い)
しかも2人分同時進行してるもんで!

寝不足で眠い…(∋_∈)

んで、長時間やってると飽きてくるので、ブログ書いて新鮮な気分を
取り入れております。

写真の加工もめんどくさく、イラストも描いてられないので
しばらくテキストの日記が続きます。←これが言いたかったらしい

スポンサーサイト



00 : 17 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |