FC2ブログ
まとめて
2007 / 03 / 17 ( Sat )
のんたんと私の風邪も良くなり
睡眠も取れるようになっています♪
(別な意味で寝不足してますが)

代わりに、月のモノがやってきて
最悪のコンディションで、昨日父の手術に立ち会いました。

私の兄も来ました。
その前に、兄と母が電話で何かもめたらしく
今度は母は兄に何か言ったようで
兄はその晩、ドえらいご立腹で私の所へ電話をしてきました。

「 決着つけにそっちへ行く! 」 と、そりゃもうカンカンと。

おかあさん、あなたは子供達全員敵に回して
1人になってどうするつもりなんですか。

手術を控えて気が弱くなっている両親に
今は追い打ちかける必要はないと、私も止めたのだけど
「 このままじゃダメだ! 何やってんだお前達は!
俺がなんとかする! 」 と言って聞かないので
好きなようにバトルさせました。笑

その話はまたいずれ。
頭の痛い話です。

とにかく、父の手術は成功。
かなり大きく患部を切ったので心配していたけれど
人間ってすごいですね。
何を切っても生きていられるんですね。笑
人工肛門をすごく嫌がっていたので、ドクターはそれを考慮して
肛門はそのまま残してくれました。

これから毎日病院へ行くことになりそうです。

病気で病院へ通い、見舞いで病院に通いと、
私はしばらく病院漬けのようです。

3週間ほどで退院出来るのではないか、ということです。
のんたんの入園に間に合うかなぁ。

金曜に、これから父の手術に立ち会うべく
兄ちゃんの帰りを待っていたら
担任と一緒に帰ってきましたΣ(゚口゚;
何ごとかと思ったら、
学校の帰りに、お友達に傘で刺されたそうで
股間右部分を負傷していました。。。
相手の親御さん、校長先生、副校長先生、各クラスの担任が
登場する騒ぎとなりました。

ただでさえ気ぜわしい時に、勘弁してください。

本日、相手の親が手みやげ持参で謝罪に来ました。

男の子は特に、小競り合いって日常的にあると思うんです。
だから、怪我したくらいでいちいち私は騒がないけれど
傘で人を刺す、という行為は危険極まりない。
小学3年にもなったら、そういうことって理解していると思うけれど
それでもこうやってやってしまうのだから
どんなに危険か、ということは
今回のその相手の子に限らず、各家庭で再度注意を促した方がいいと思うし
どうぞ学校でもお話をしてください。

そういうことで終焉。

うちの兄ちゃんは、本当にこういうの多いっす!
なんなんすかね!!
そんなにやりやすいんですかね!!

登校班でも、1年生の子に毎日キックされ続けて愚痴をこぼしてきた。
うちの兄ちゃんにだけじゃなく、他の子にもやっていたので
私が目撃し、その子にカツをいれて一件落着。
毎日だ、と他の子達の証言もあったので、思い切り怒っちまったです。

私は言いたい。

みんなどういう育て方してんだ!
なんで意味もなく乱暴をふるうような子に育ててんだ!
相手を傷つけてはいけない、って
小さい時から教えなかったのか!
「 産まれた時からやんちゃで… 」 って、バカ言うな!
子供は、親が育てたように育つんだよ!

あまりに、あっちでもこっちでもそう言う子が多く
一体なんなんだ~と、日本の未来に不安を感じるのであった。

スポンサーサイト



15 : 37 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
| ホーム |