FC2ブログ
やったー!
2007 / 05 / 31 ( Thu )
熱が下がった~~~!
下がったよ~~~!

昨日、寝る前に計った時は、まだ38度もあったので
家族全員が入院するもんだと思ってました。

朝起きたら、身体が冷たいの~♪
検温したら、6度9分~♪(のんたんの平熱は6度5分~6度8分くらい)
座薬も使ってません~♪
自力で下がり始めました~♪

体温計にすりすりしてしまうほど嬉しかったです~♪

病院でも、ドクターも看護師さんも大喜び。
たくさんの人に、「 良かったね~!良かったね~! 」 と
声を掛けてもらいました。

熱は下がったけれど、衰弱した身体はまだ元に戻ってないので
栄養剤(?)と喘息の薬を点滴。

ずっと何も食べてなかったので、お昼に食欲が出てきた様子だったので
軽く食べさせてみたら、吐きました(汗)
胃腸もまだいい調子ではないよね。
それでも空腹感はあるので、ゼリーを1個だけ。

その後は、薬の効き目もあって眠っています。
夜ご飯を食べることが出来たら、ほぼ大丈夫でしょう。

明日の遠足…。
普通に考えたら休ませるんだけど、
夜の状態を見て、私は行かせる方向へも考えています。
まだ食事が摂れないようだったら諦める。
だけど、食事が出来て、元気だったら、行こうかと。

遠足は、通常の保育と違ってたくさん歩くし、ハードなので
本当は、病み明けに行かせるべきじゃないんだけどね。
のんたんの気持ちと、私の気持ちと、
そして身体の調子と、全部考えて、決断が微妙なところです。

とりあえず、遠足に行く確立が、昨日の0%に比べて、60%くらいに上がったので
お弁当のおかずとおやつを買ってきます。

のんたんの快復力に祈る。

雨降ってくれれば水族館に変更になるので
まだハードじゃないんだけどなぁ。
天気予報は晴れ。 子供の国です。 ハードです…。
やっぱ無理かなぁ…。

とりあえず、買い物。

スポンサーサイト



14 : 08 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
下がらない熱
2007 / 05 / 30 ( Wed )
のんたんは、相変わらず39度台のままで
40度こそ示すことはなくなったけれど、それでも高い時は
39.7度と言ったら、あまり変わらないか?

なんか、私も咳出てきたの。
私が風邪引いてる場合じゃないんだけど!

今日で5日目の熱。
肺炎ではないと安心していたら、確かにただの風邪と言ってしまえば
それまでなんだけど
これだけ長い期間高熱を出し続けると、のんたんの体力がなくなってきた。
解熱剤で7度台まで下がっても、一昨日までなら元気になっていたのに
今はそれでもぐったりとしたままで、常にうつろな状態。

二日間点滴しても良くならず。
担当医から、「 入院した方がいいかもしれませんよ。体力の方が心配です 」
と言われた。

話を聞いていたのんたん。
意味が分かるので、
「 お泊まりは絶対イヤ~~~~! 」 とその場で絶叫。
「 外来でなんとかなりませんか? 」 と言う甘々な私にドクターは
「 これ以上体力が落ちるようなら入院考えましょうね 」 と
言ってくれて、
明日また外来の予約を入れた。

入院した方が早いのは分かってる。
だけど、幼稚園でさえも、あれだけの絶叫で毎日泣きながら通っていたのに
入院となると、今度はお迎えに来ることはない。
時間が来たらサヨナラしなければいけない。
どれだけ泣くのだろうと考えると、想像しただけで私が泣いてしまいそう。


こんなにひどい風邪は、のんたんは1歳以来だ。
あの頃も風邪引くと長引いて、結局入院という道を辿っていたのだが
2歳になって入院することはなくなり、
丈夫になったと喜んでいたのにな。
ここへ来て、またこんなひどい風邪に襲われるとは。

兄ちゃんもやはり入園したての頃に肺炎になって、何日も熱が下がらず
2週間幼稚園をお休みした経験がある。
たまたま近くの病院の病棟が空いてなくて、兄ちゃんは入院せずに
外来で点滴受けながら治したのだが
のんたんにはそれすらも効き目がなさそうだ。
やはり入院して徹底的に叩かないとダメなんだろうな。

外来で…と強く希望していた私だけど
今日の、衰弱しているのんたんを見ると、
そんなことは言ってられなくなってきた。

明日も熱が下がらなかったら、入院を覚悟しようと思う。

「 うるさーい! 」 「 静かにしなさーい! 」
「 騒ぐなーー! 」 と怒鳴っている私って
幸せなんだなと思った。


13 : 01 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
心拍数MAX
2007 / 05 / 28 ( Mon )
金曜日に、のんたんゴホゴホと咳してました。
4月~6月はなかなかつらい季節で
よく喘息になります。
だから、またかぁ~と軽く思っていたんだけど。

土曜日の朝、ふざけておんぶしたKITが、
「 なんかのんたん熱いぞ 」 と言うので、私も触ってみたら
そういえば熱いような。

検温すると8度2分。
まぁまぁの熱。

ここまではよくある話であった。

more...
14 : 53 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
ロボママ
2007 / 05 / 23 ( Wed )
兄ちゃんが学校の図書館で本を読んだらしいです。
それが、「 ロボママ 」

私は内容は知らないのですが、要するに、忙しいお母さんに代わって
頭のいいそのお母さんが(科学者か何かの職業)、
自分そっくりのロボットを作って子供の世話をさせた…って感じかね?

ロボットですから、なんでも出来るスーパー母ちゃんなわけですよ。

いいなぁ、私も欲しいなぁ…。

私の感想はおいといて。

兄ちゃんが帰ってくるなり私に抱きつき
「 お母さんがいて良かった~~~! 
うちには毎日ナマのお母さんがいて良かったよ~~! 」 
とすりすりしてくるので

ナマ…?
一体何ごとか? と聞いたらば
冒頭の本を読んだ、という話でございました。

ナマとは、息子の場合、人間という意味でございます。
せめて、生身とか言ってね。

あとがきに、

「 どんなに優秀で何でも出来るロボットのママがいたとしても
たとえあまり色々出来ないお母さんでも、
人間のお母さんが家にいてくれるということは
とても贅沢なことなんですよ 」

と書かれていたそうだ。
(内容は息子から聞いたので、たぶん、本当の文章は違う書き方だと思われます)

その本もおもしろかったそうで
そしてその、あとがきに、かなり感動したそうで

「 お母さんは、ドジばっかりで忘れ物も多いし
失敗ばかりするけど(おいっ!!!)
お母さんがいてくれて良かったよ~~~ 」

…とこうなったわけです。

よしよし。
本を読んで感動するなんて、なかなか感心じゃないか。

夜になって、またその話になって、お父さんにも同じように話す。

「 そうだよなぁ、うちのお母さんはドジばっかりだよなぁ、
ちょっと失敗が多すぎるよなぁ、
失敗ばかりの人生って言った方がいいかーあははははは(´▽`) 」

あはははは…って。
その部分はどうでもいい所だろうに。


ナマの私をもっと崇拝しなさい。

11 : 41 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
役員あれこれ
2007 / 05 / 21 ( Mon )
幼稚園の役員制度…

なくなっちゃったんですよ。

信じられませんがな…。

4月に一生懸命(?)決めた役員達も全て白紙に戻し
これから先どうすんのかって話ですよ。

決まった人の中で、ごねた人がいたらしくて。
その人、園長直々に文句を言いに行ったらしくて。
「 役員にさせられましたが、一切協力出来ません。
定例会も出ないし、総会も出ないし、行事の参加も出来ません 」 
とういようなことを言ったらしいです。

理由は、フルタイムで働いているから。

働いている人も、小さな子供がいる人も、全て平等に決められる役員。
何十年もそうしてきて、問題なく過ごしてきたはずなのに
このように言ってきた人は初めてで。

役員がなくなるということは、
今まで役員達の力でやってきたことが全てなくなっちゃうわけで。
お誕生日会のプレゼントもなくなってしまい、
かしわ餅や桜餅の配布もなくなり、
卒園遠足の時のおやつの準備もなくなり、
卒園プレゼントもなくなり、
リース作りやビーズアクセサリー作りなど(学校で言えば成人委員みたいなこと)
もなくなってしまい、
卒業アルバムは業者まかせになるので、写真の数に不公平が生じるとか。

他にもなくなる行事があるって言ってたな。

なんだかな~って感じです。

-----------------------

続いて子供会の方。
こちらでも問題勃発で。
順番に回ってくる当番のことなんだけど、それで一度苦情が出たのは
知っている。
だけど、4月の時点できちんと説明して、全員納得しているはずだった。

だったのに。
今頃になって、また文句を言っている人がいる。
誰だかは分からないが、私の班の人の中にいることは確か。
ちゃんと納得したはずなんじゃないのぉ?
なんであっちにもこっちにも言ってるわけぇ?

昨日、会長さんから電話がかかってきて色々話したけれど
どのように解決したらいいのか分からなくて。

ていうかね、周りから固めず、

私に言えよ!

何の為の班の役員なんだか。
私には言いにくいってことなのかな。
納得出来なかったのなら、説明があったその場で言うべき。
言えなかったのなら、後からでもいいから、班の役員の人に言うべき。
あっちにもこっちにもそっちにも文句言ってたらあかんのじゃないですかね。

やれやれ。



12 : 46 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
兄ちゃんとのんたん
2007 / 05 / 18 ( Fri )
3人分のお弁当

今朝は、3人分のお弁当作りでした!
かぼちゃの煮物、唐揚げ、ウインナ、ミートボール、卵焼き、イチゴ。

野菜がかぼちゃしかないという、栄養価は悪い?笑
かぼちゃの煮物と唐揚げは昨夜作った物なので、
かなり手抜きさせて頂きましたm(__)m

兄ちゃん、今日から宿泊研修で留守です。
でっかいリュックを背負って登校しました。
今日はのんたんと一緒に、集合場所まで見送りに出掛けた。
4年生と言えども、大人の大きなリュックを背負うと
まだまだ小さく見えます(リュックが大きく見えるとも言う)。

もうお風呂に入って寝る準備を始めてるところかなぁ。
21時半消灯って言ってたっけ。
ちゃんと眠れるだろうか。
朝は起きれるだろうか(6時起床なのだ)。

研修のしおりを学校に忘れてきた兄ちゃん。
大事な物なんじゃないのぉぉぉ!?(°д°;;)
探検隊のリーダーで、地図を見ながら誘導するというのに
その地図付きのしおりを忘れてどうすんのよ。

先生に言うって言ってたけど
学校まで取りに戻れたかなぁ。
(電車で移動なので本来学校には行かないのです)

色々心配ごとのある男です。

-----------------------

男の子はよく、幼稚園や学校で何があったか教えてくれないって聞く。
兄ちゃんも確かに、幼稚園時代から、あまり自分から話したりはしない子である。

だけど女の子は、聞きもしないのにべらべらとお話してくれる、と
色んなママから聞いていた。

…のんたん話しません…(ーー;)

母 : 「 今日幼稚園で何したの? 」
の : 「 何もしてないよ 」
母 : 「 何もって…何かしたでしょう? 」
の : 「 何もしてない 」
母 : 「 遊んだりしなかったの? 」
の : 「 遊んでない 」
母 : 「 ずっと椅子に座ってたわけじゃないでしょう? 」
の : 「 ずっと座ってた 」

うそこけっ!

園外保育があったことも、リトミックが始まってることも、
工作作ってることも、
他の子(&ママ)から聞く私である…。

-----------------------

パソコンの調子が相変わらず悪いです。
30分がタイムリミットです。タイムアウトになるとフリーズします。
30分以内にやりたいこと全てやらなければいけません。笑

KITさぁぁぁぁぁん!
へるぷみ~~~。

と言ったらば、そりゃおかしい!見てやるから休みの日まで使うなよ、と
この前言われたんだけど、使ってる私。

だってだって~~~。
オークションで落札してた所だったんだからぁぁぁ。
パソコン繋がないわけにはいかないのだよぉぉぉ。

いきなり吹っ飛びませんように。
(バックアップも取ってないんだ、これが)
21 : 01 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
のんたん、その後
2007 / 05 / 17 ( Thu )
パソコンの調子が悪く、30分以上立ち上げていられません。
ただでさえなかなかPCする余裕がなくなっているというのに
やれる時はガツン!とやりたいのに悲しいわ。。。

-----------------------

のんたんが、昨日と今日と、泣かずに幼稚園に行けている!
すごい!
母は感動した!

…実はね…。

先生がいいのよ。

今、担任の先生がバス当番で朝と帰りだけ不在なのです。
代わって隣の組の先生が見てくれているんだけど…

この先生がいいのです。

のんたんの担任の先生は新人先生だけど
この隣の先生は3年目だったか4年目だったかで、慣れている先生。
やっぱり全然違うのよ。
比較してはいけない、他の先生を羨んではいけないと思っても
のんたんにはこっちの先生の方が、俄然合ってる。

いつも泣いているのんたんに、一生懸命声掛けしてくれる。
私がいなくなるまで、ずっとのんたんのそばにいてくれる。
お母ちゃんがいなきゃダメなのぉぉぉと泣くのんたんに
「 先生がお母ちゃんになってあげるからね♪ 」 と言ってくれた。
帰りも手を繋いで待っていてくれて、
「 明日も一緒に遊ぼうね! 先生待ってるからね! 」 と
子供の目線に座って抱きしめてくれる。

月曜、火曜と、相変わらず泣いていたのんたんだけど
昨日から泣かなくなった。
バス当番は1週間交代なので、今週はこの先生が、朝と帰りに世話してくれるのだ。

来週からは、またいつもの先生に戻ってしまう。
果たして、泣かずに過ごせるかどうか。
担任は、1人1人の子に声掛けしてくれないんだよね。
全員に声掛けてられないってのもあるだろうけど、
せめて、泣いて寂しがっている子には、もっと声掛けしてあげて欲しいと思う。
あれだけ泣き叫んでいたのんたんが、たった二日で泣かずにいられるように
してくれた隣の先生。

あっぱれである!

男の子に、ドン!と押されて泣いちゃった時も
どこからか?(そばにはいなかったはずなのに)すっ飛んできて
まずは泣いているのんたんをなだめて、
それから押した男の子を優しく呼んだ。
2人を向かい合わせて、どんな話をしたのか聞こえなかったけれど
その後2人は仲良く遊び始めた。

この先生なら、この間みたいに大けがして帰ってくることは
無いんじゃないかなぁとまで思ってしまった。

そして1人、お友達が出来たようだ。
今までも仲良くしていた子が数人いたんだけど
どうも、のんたんには気が合わなかったみたいで
いつも愚痴をこぼしていた。
(女の子なんだけど、叩いたり叱ったり、ちょっときつい子達なのである)
それが、新しく転園してきた子がいて
その子となら、穏やかに、トラブルなく遊べてるようだ。
この子ハーフの子で、お人形さんみたいにかわいい♪
日本語がまだしっかりしてないみたいで(英語ペラペラなのです)、
時々とんちんかんな事言うみたいだけど(爆)、
それもまた楽しいらしい。

楽しかった♪ という話をのんたんの口から聞くと
私は涙が出そうなくらい嬉しい。

-----------------------

今月から、ピアノ教室が再開されているのだが
(4月は入園の関係があって、10時からレッスンだったのんたんは
その時間に行けないので1ヶ月お休みでした)
これもまた、ものすごく喜んで行っている。
毎回宿題が出るのだが、やる気満々。
歌も大きな声で歌って、ピアノも、普段触ってるだけあって
他の子より慣れている。
帰り道に、「 もう一回行こう! 」 と言うほど気に入っている。

泣きながら引きずって連れて行っていた兄ちゃんとは
えらい違いだなぁ。

水曜日は、のんたんを2時半に連れて行って、4時半に帰ってきて、
5時半に兄ちゃん連れて行って、7時半に帰ってくる…という
ハードな夕方を過ごしています。
片道15分~20分の道のりを毎週せっせと歩きます。
ここだけの話、ひじょーーーーにめんどくさいです(ーー;)
あと2~3年これが続くのかぁ…。

13 : 49 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
丸山ワクチン
2007 / 05 / 16 ( Wed )
昨日のお弁当。

おべんと

目は黒豆。
耳はソーセージとかまぼこ。マヨネーズでくっつけてる。
卵焼き、かまぼこ、煮物(豚肉、人参、こんにゃく)
デザートは、イチゴ&牛乳ゼリー

牛乳ゼリーは少し甘みが足りず。
カップ1に対し砂糖大さじ1杯半では少ない。
大さじ2に変更せよ。(覚え書きです)

兄ちゃんに味見させたら
「 微妙… 」 との感想。笑
のんたんは喜んで食べてた。

なーんか寂しいなぁと思ったら、緑がないんだな。
子供のお弁当は難しい。

でも完食です☆
立派立派。

-----------------------

上野へ行かねば、と言っていた私ですが
道順が不安なのに、のんたんの幼稚園送迎は必須で
園へ送った後すぐ出発しても
時間厳守なのにギリギリ到着するかどうか…。
道に迷ったら間に合わない、というスリル満点の日になるはずでした。

事情を聞いたKITが(朝話したのに(笑))、
会社休んで代わりに行ってくれました!!
すっごく助かったよ~~~。

丸山ワクチン、って聞いたことあるかな?
ガンに有効と言われている薬なんだけど
日本で、この文京区にしかないらしい。
最寄り駅が東大前と言われても、行ったことのない私は
「 なんでこんなに遠くまで行かされるのよ! 」 と憤慨してたら
なにせ日本にココだけなので、全国からワクチン求めに集まってくるのだ。
北海道やら、福井やら、大阪やら…。

私ったら、十分近くて恵まれてるじゃん。笑
文句言ったらバチが当たるわね。

病院に書類がないともらえないので、医師によって
この丸山ワクチンを勧める医者と、「 うちでは取り扱っていません 」
と、丸山ワクチンの話も出ない病院もあるらしい。
じーちゃんは医者にも恵まれていたのだろう。

丸山ワクチンとは?


more...
12 : 06 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
母の日
2007 / 05 / 13 ( Sun )

ハンドメイド、UPしました。

-----------------------

母の日


今日は母の日でしたね。

兄ちゃんが、産まれて初めて私に花を買ってくれました!

そいでそいで、夕飯はKITが作ってくれました!

そいでそいで、兄ちゃんはデザートも作ってくれました!
(フルーチェです)

良い母の日でした…(じーん…)



私も母へ花を贈りました。
カーネーションはあまり好きじゃないと昔から言われていたので
リンドウとインパチェンス(だったかな?)のアレンジの花を。
鉢植えで、立派なカゴに入ってとてもステキだったんだけど
写真は撮れず。
人への贈り物を写真に撮るのは難しいわね、撮る暇なくて。

-----------------------

コメントのレスも付けずに新着記事でごめんなさい!
後日まとめてレスしますね!

明日、私は上野まで行かねばなりません。
(歩けない父の代理)
のんたんを幼稚園に送ってから行くと、時間ギリギリです!
お迎えの時間も間に合うかどうか!

今はまだ、他の人に送迎を頼めないし、お預かりも出来ないし
そういう意味でも、早く幼稚園に慣れて泣かずに行けるように
なって欲しいです。


いい加減、インドア生活したいよぉぉぉぉ!
そろそろ落ち着くはず…たぶん。


20 : 20 | 日々つれづれ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
個人面談
2007 / 05 / 11 ( Fri )
本日のお弁当。

おべんと

卵入りのり巻き、ブロッコリー、プチトマト、ウインナー、
サツマイモのハチミツ煮、キウイ。

のんたんのお弁当の日は、いつもより30分早く起きて頑張ってます。
ダンナの為には起きられないけど、子供のためには起きられるという…(笑)
ひっでぇーとKITはいじけてますが
あなたにもそれなりのお弁当を作っているのだから
良しとしてくださいな。
それとも、あなたにもアンパンマンの顔のお弁当でも作りませうか( ̄∀ ̄)

のんたんは、お弁当より給食の方が好きと言います。(毎回完食)
親としては悲しい発言ですよね。
でも、何が違うかって、給食は温かい!
「 お弁当冷たくてあまりおいしくないの… 」
冬になったら、お弁当も温めてくれるよ。
だけどキミ、猫舌のくせに、温かい方がいいだなんてナマイキだわね。
冷たいご飯は嫌と言われても、なんとか食べてもらえるように頑張る母です。

兄ちゃんは、好き嫌いが多かったので、逆に給食がつらかった。
幼稚園時代はほとんど食べられなかった。(無理に食べて吐いたこともある)
今ではある程度何でも食べるようになったけれど
それでも今でもお弁当が大好きな子です(好きな物しか入れないから)。

-----------------------

昨日は兄ちゃんの学校の個人面談の日でした。
うちの学校には家庭訪問がないので、代わりにこの時期に個人面談があります。
後日、先生達が勝手に生徒の家を探し当てて、住んでる場所を把握しておしまい。
(顔は出さないで家だけ見て帰る)

…兄ちゃん、毎年同じこと言われてます。

幼稚園の時からなので、6年間毎回同じセリフ。
担任は毎年違うのに、面白いくらいに同じこと言ってくれます。

「 ほわーっとしたお子さんですね 」

今年の表現はこれ。
ある時は、ほわんとした子、またある時は、ふわぁっとした子、
表現は先生によって色々ですが
言わんとしていることは一緒ですよね。

毎年毎年こればっかりです!
きっと彼は、一生こう言われ続けるのではないでしょうか。笑

「 毎日とても癒されています 」
「 今、席が教室のど真ん中ですが、彼の周りがみんなほわーっとします 」

普段はこのように、ホワンとしてますが
興味のあることになると目が光る。

今、ガンプラを作ってるって言うので(相変わらず夢中で作っています)
ガンプラってどんなの?と、つい聞いたら、
目が一回り大きくなり俄然輝きが増し、
一生懸命説明し始めて、あ、まずい、聞かなきゃ良かった、と思ったと。爆
「 ごめんね、先生今あまり時間がないからまた今度ね… 」
と、申し訳ないけれど話を遮らせて頂きました、と言われました(爆)

授業中は、「 これに対してどう思う? 」 と意見を聞いても
「 別に… 」 って、やる気あるんだかないんだか、ボーッとしてるのに
好きなことになると、人が変わったようになりますよねぇ~。
ポケモンの話をした時も、何時間でも話してそうな勢いでした、
と先生はウケてました。

「 専門分野を突き進んでいく、博士タイプですよね! 」

たった1ヶ月かそこらで、先生、よくそこまで観察しました。
ありがとう!笑

「 算数は優秀(ほぼ100点しか取らないのです)、
国語は、文章力には問題なし(算数の応用問題にも通ずる)、
ただ………ただですね………。 」

はい、言われなくても分かっています。
漢字ですね?

「 さすがおかーさま! 分かっていただけて嬉しいです! 」

分かりますって( ̄▽ ̄;)

今習ってる漢字だけじゃなくて、過去の漢字もボロボロだと。笑
あいや~根っから苦手なんだなぁ、きっと。
ところてんのように押し出し方式で、一つ覚えると一つ忘れていくんだよね。

-----------------------

DSの、漢字かきとりくん、だったかな?
小1~小6までの漢字の特訓が出来る、かなりいいソフト。
今までの漢字のソフトって、いくら小学レベルの漢字と言っても
大人が使う慣用句なんだよね。
「 出納(スイトウ) 」 なんて小学生が書けねーって。意味も知らんだろうし。

でも、かきとり君は、そういうことがないし
書き順を間違えても認識しないし、跳ねや止めのチェックも厳しいです。
漢字が苦手な小学生にはもってこいのソフトだと思います!

今やっと、小学2年生レベルまで終えました。
先はまだまだ長いです。
これで少しでも漢字を覚えてくれたらなぁと、わらにもすがる親心。

-----------------------

今日は、引き渡し訓練で、また学校へ行かねばなりません。
毎日毎日出歩いている私を見て母が
「 あんた、落ち着かない子だねぇ 」 と。

私だって落ち着きたいんですわ!!

10 : 54 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
保育参観
2007 / 05 / 09 ( Wed )
昨日はのんたんの保育参観日でした。

GWが明けてから、びっしり泣いています…(;´Д`)
せっかく慣れ始めていたのにね、覚悟はしていたんだけど
連休前よりグレードアップしています。

入園したては仕方ないですよ、とベテラン先生達にも
なぐさめられていますが、
こんなに嫌がっているのに幼稚園へ行かせるということに
少し疑問を感じるこの頃。
昔ならいざしらず、今は幼稚園に行かずにいきなり小学校入学、という
子供は極端に少ないし(ワタシ自身、幼稚園に行っていません)
少なくとも、うちの小学校ではそのような子はいないし、
それに、私が幼稚園に行かなかったので、幼稚園ってすごく憧れの
場所だったんだよね。
子供達には、是非その幼稚園を、人生の中で体験させてあげたいと思うのだが
泣かれると母はつらいです…(涙)


保育参観

元気に朝の歌を歌って、なんだか知らないけど手遊び歌をいくつかやって、
この日は、「 はさみの練習 」 でした。

あらかじめ書かれている○の中に、自分で好きな色を塗って
後でハサミで切り抜いていきます。
のんたん、真剣。
どの子にも共通するのだが、人のを見ながらお互いに真似して書く傾向がある。笑
1人がハートを書いたら、一斉にハートを書き始めたわ。爆
のんたんも、ハートを書いています。
どれか分かるかな(私は一瞬分からなかったのだ)。

その後、「 おかあさん 」 の歌を私達にプレゼント。
そして、一生懸命作った手作りのプレゼントも。

母の日

写真立てでした♪
のんたんが書いた私の顔。
絵の才能はあまりなさそうです。笑
ハートも自分で切り取ったんだって♪

それから子供達はお昼の準備にかかる。
食べる所は見れないんだけど
準備するところまで居た。

放送が流れて、保育参観終了の合図。

のんたん、その放送が何を意味するのかしっかり分かっていて
号泣です…。

号泣

でも、ただ泣くだけじゃありません。

「 おかあぢゃぁぁん。 帰ってもいいよぉぉぉ。
早く迎えに来てねぇぇぇぇぇ。 うわぁぁぁぁぁん! 」 

と、泣きながらも、彼女なりに頑張っているのです。

あぁ、切ない。(・_・、)


本日のお弁当でした。
お弁当

「 兄ちゃんの顔にして 」 という、けったいなリクエストを頂き
一応、兄ちゃんの顔バージョン。笑
(誰の顔でも変わらない気がするが)

子持ち昆布、きんぴら人参、黒豆、かぼちゃコロッケ、炒り卵、ゼリー。
口はハム。
地味目ですね。

号泣した後のお弁当だったので、食べられるか心配してたら
やっぱり半分しか食べてなかったです(^-^;


12 : 39 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
帰省しました 最終編
2007 / 05 / 08 ( Tue )
やっと最終編です。
だらだらとすみませんです。
最終編なので長いです。
もっと長くなる所を無理矢理まとめました。(どこが?と言わないで)


銀行

これなぁんだ?

まるでソバ屋。

ここは銀行なのです。
こういう風変わりなの、楽しいよね。
看板には、筆文字で、「 両替 」 って書いてあるのよ。

-----------------------

最終日の5月4日、義父の3回忌法要でした。
朝から大掃除して、身支度整えて、
法事が始まりました。

事前に本を渡されるのですが(経本というの?お経の本のこと)
兄ちゃん、真剣にそれを見ながら
お坊さんの真似をして読み上げます。

可愛い声が響き渡り、皆の心を和ませました♪
時々間違うけれど、それもまたかわい(*^。^*)
長いお経の時間で飽きるかと心配していたけれど
立派に法事に参加していました。

おじいちゃんも、天国で喜んだことでしょう。

のんたんは…というと。
兄ちゃんのようにいくわけがない。

ゴロゴロゴロゴロと転がってるかと思えば
「 早く帰ってって言って 」 とか(声は小さいのだが)
「 長すぎだね 」 とか言いながら
数珠で遊んでました。

去年は退場せざるを得なかったことを考えると
態度はともかく、ずっと静かにしていられたので
彼女もそれなりに成長しているのだろう。
お坊さんにも誉められました。

こうして無事に法事は終わり、
昼ご飯は、幕の内弁当とケンタッキー。
KIT@実家の街で、唯一一件だけのケンタッキー。
しかもオープンしたばかりだと言う。
そのせいか? ものすごくおいしいのである!!
横浜のケンタッキーとは大違い!
アツアツでジューシーで柔らかくて、
思えば札幌で食べていたケンタッキーもすごくおいしくて
私はしょっちゅう友達と食べていた。(私は札幌出身です)
なんだか横浜のケンタッキーってまずいのよ。
東京もまずいのよ。
埼玉や千葉は知らないけれど、関東ってまずいの?
都会だと思っていい気になっているのかしら。
手を抜いているとしか思えないわ!(どうやって手を抜くのかは知らないが)
とにかく久しぶりにおいしいケンタッキーを食べることが出来ました♪

私達はこの日に帰ります。 かなり慌ただしいです。
昼食後、帰り支度を始めて、みんなで夕飯も一緒に食べる。

途中、フェリー会社から電話が入り(すごく親切!)
出航が遅れるとのこと。
21時半集合だったのが、0時半に変更になった!
遅れすぎだよね!?
フェリーってこんなに時間にいい加減なものなのかな。
行きも2時間遅れたんだよね。

19時半に家を出るつもりで、大急ぎで支度してたのに
急に22時半に出れば良くなってしまった。

全員で私達が帰る時間までいてくれて見送ってくれる。
涙々のお別れの時間。

お義母さんは本当に寂しそうだった。
私達が着いた時からずっとカウントダウンしてたのだ。
「 もうすぐだね。帰ってしまう日が来るね… 」と
まだ1週間あるのに(笑)、ずっとそうやって
あと五日、あと四日、あと三日…と。
顔は笑顔でも、それを聞いているととてもかわいそうだった。



帰りのフェリーは、色々写真を撮ろうと思っていたのに
ドロのように疲れてしまってそれどころではなかった。
風もなく、デッキでも遊べて絶好の撮影日和だったのに、ちょっと後悔。
(いや、でも、本当に疲れていたのです)

こうしてGWの旅は終わりました。


-----------------------

おまけの話。

義妹……妹と言っても私より年上です。
義弟も弟と言っても、KITの弟ではあるけれど私より年上です。
年上なのに、弟とか妹って変よね。 結婚の不思議。
向こうも、年下の私をつかまえて、「 お義姉さん 」とは呼べないので
お互い名前で呼び合っています。笑

こんな話はどうでもよくて。

義妹は、43歳。
もう、すっごい若いの!
若く見えるっつーか、若すぎ!
パッと見若く見える人ってたくさんいると思うけれど
肌が違う! シミ一つなく、シワもその年齢にしては少ない。
まるで芸能人のようなお肌。
とても年相応には見えないのです。
私より年下と言っても通用します。
いや、それどころか、10歳くらい若く見えるんじゃないかと。

バッチリショートヘアなのに、ショートであれだけ顔をむき出しにしても
あんなに奇麗って、本当に羨ましいと思う。
昔から奇麗だと思っていたけれど、会うたびに
美容の秘訣を聞いて帰る私。笑
「 あまり真剣には手入れしてないのよ 」 というのがまた憎たらしい。
今年もまた、義妹の顔に見とれてきたワタクシでした。
いるんですよね、こういう人。

16 : 16 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
帰省しました その2
2007 / 05 / 07 ( Mon )
到着した翌日、義弟一家も集まってくれて
みんなで本場のとんこつラーメンを食べに行った。
滅茶苦茶うまいっす!!

兄ちゃん達の唯一のイトコがいるのだが(中2男児)
連休中、ずっと遊びに来てくれた。
のんびりした、温和な男の子で(うちの兄ちゃんに顔も性格も似てるの)
3人でひたすら盛り上がっていた。

う、うるさい…。
うちの子らだけでも十分うるさいというのに
もう1人でかいのが加わると、さらにパワーアップし
ドアははずしてしまうし、ケガはするし、
テンション上がりっぱなし!
のんたん、声がつぶれちゃったんだよ。笑
風邪引いていたところへ、奇声を発し続けたもんだから
あっと言う間にダミ声に。
声が出なくなってかわいそうだった。

でも、子供達にとっては本当に楽しい毎日を過ごすことが出来たようだ。
イトコ殿、あなたのおかげだわ。 ありがとう!

30日は月命日で、お坊さんが来てお経をあげていった。
この前後は、法事に参加できない親戚の叔父様や叔母様がお参りに来て
人の出入りが激しかった。

2日の日、義弟一家もまた来てくれて焼き肉パーティをした。
出発前からのんたんは調子が悪かったんだけど
1日から喘息が悪化して吐き始めた。
本来なら病院へ連れて行く症状なのだが、何せ知らない土地で
救急やってる所も分からなくて、しかも毎日忙しく調べる時間も連れて行く
時間もなく、
のんたん、眠れないほどの咳に悩まされ続けた。
飲み薬だけはたっぷり持って行っていたので、それでしのぐ。
が、私の気持ちもこうなるとブルーになっていく。
あと3日、なんとか持ちこたえてくれ、と神に祈る思い。

そんな思いを抱えながら、3日の日は墓参りへ。
のんたんのピークが過ぎたようで、咳は止まらないけれど
吐くことはなくなり、睡眠も取れるようになった。(^。^;)ホッ
吐くと必ず点滴受けていたのんたんは、
自然治癒能力に頼ったことがないのだけど、
こうしてみると、1週間ほど放っておくと良くなっていくようだ。
悪化の道を辿るかと思っていたので、咳がおさまって来た時は
本当に心底ホッとした。
通常1週間も放っておけないけどね。笑

KIT@実家には、お墓が二つある。
一つは先祖代々のお墓。
もう一つは義父が入っている新しいお墓。(霊園)

私はこの、先祖の方のお墓へ行くのが大好きなのである。
変なこと言うでしょ?
理由はこれから話しますわ♪

なんで二つもお墓を所有しているかと言うと、
先祖のお墓は、ものすごく不便な所にあるのだ。
車がなかった時代は、墓参りと言うと一日がかりの旅だったそうだ。
あまりに不便なので場所を移動しようとしたら
どうやら祟るらしい。(怖)
だからそこから決して移動させてはいけないんだと。
お義父さんは、もっと便利な所に新しくお墓を建てたけれど
お墓参りというと、2カ所行かなければいけなくなった。



墓参り1

お墓へ行く道のり。
すごくステキな場所なの♪
これがここへ行くのが好きな理由。
景色がたまらなくいい!
みんなもう先へ行っちゃったけど、私は1人ちんたらと
景色を満喫しながら歩く。
レンゲソウがたくさん咲いていた。


墓参り2

そしてさらに奥へ行くと、
トトロでも出てきそうな山へ入っていく。
先頭の人がクマデで蜘蛛の巣を取り除きながら
この、けもの道を進んでいく。
その蜘蛛の巣排除係は、兄ちゃんでした(^-^)

いいねぇ♪
癒されるねぇ♪
お墓へ行くんだけど、心の洗濯も出来そうな場所なのです♪
こんな場所だから、もちろん子供達も大喜びさ!


お墓参りから帰った後は、地元の温泉へ行った。
この温泉も、毎年来ている。
新しくて立派で広々としていて、
露天風呂も10種類くらい楽しめる豪華温泉なのだが、
料金たったの600円!
横浜にもこんな温泉があればいいのになぁ。

KIT@実家の市は違うけれど
その隣の街が、温泉のメッカなんだよね。
だから安い温泉がたくさん!
九州は広いので、どこなのか想像してくださいませ(笑)


今日はここまで!
また次回へ続く!


時間に余裕があるのは今日だけで(だけど旅行の片づけが待っている)
明日から金曜日まで、幼稚園行事と学校行事が密集していて
私は毎日どちらかへ行かなくてはいけなくて
ちょいと忙しくなってしまいます。
とっても疲れていて、身体が思うように動かないと言うのに
とほほでございます( ´△`)
春って忙しいですね。
私は向こうでヘルペスも出来てしまいました(;´Д`)
醜いので、今は誰にも会いたくないというのに
行事がてんこもりって、神様のいぢわる。



11 : 11 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
帰省しました その1
2007 / 05 / 06 ( Sun )
義父の法事の為、KIT@実家に行ってきました。
GWを利用し、1日と2日を、幼稚園も学校も仕事もおさぼりして
9日間の九州への旅です!
長っ!!

今年は期間もあるということで、フェリーを利用。
KIT@実家には、お義父さんが亡くなって車を売ってしまったので
移動の手段が全くないのだ。
田舎ではこれはきつい!
車を一緒に連れて行けるというのは、フェリーの最大のメリットだった。

フェリーは片道ほぼ24時間かかるので、9日間と言っても
その間の二日間は移動に費やした時間です。

フェリー

こんなのに乗りました。
出航時間は夜の11時過ぎでした。
なのに9時半集合なんですよ!
待ち時間長すぎ!
受付済ませた後、近くのマックでお茶しちゃいました。


部屋

部屋は一等客室。
片側しか写してませんが、同じベッドが左右にあります。
そして、真ん中にもマットレスを敷くようになっていて
3名が寝ることが出来ます。
私はのんたんと一緒。 
兄ちゃんは、ベッドじゃ落ちる!と自信ありげだったので(笑)、
真ん中のマットレスで就寝。
いいなぁ、みんな。余裕たっぷりで。
私なんて、のんたんと抱き合って狭々で寝ましたよ。

でも、一等にして良かった!
兄ちゃんものんたんも大暴れで、大部屋ではとても放し飼いに出来なかっただろう。
個室のおかげで、好きなことやって過ごせました♪
wiiも持ち込んで、みんなでゲーム大会もしました♪
DSもしました♪
本も貸し出し出来るので、私はたっぷり読みました♪
子供達は、キッズルームでもたくさん遊びました♪
昼寝もしました♪

今度は特等に乗ってみたいな♪(ホテル並みの部屋です)
(高いので、老後2人旅になったら乗せてやると言われた。ふん。)


デッキ

行きは、デッキに出るとものすごい突風。
髪の毛がバッファローのようになり、ちょうど目かくしになっていて
ここにUPもしやすいと(笑)
あまりの強風に、のんたん吹き飛ばされて海に落ちるんじゃないかと思い
(真剣に心配した←KITにはバカにされる←でも私の身体さえも制御出来ないほどの突風だったのだよ)
常に捕まえていました。

兄ちゃんは大喜びで、風に逆らって走る走る!
のんたんより兄ちゃんが落ちるか!? っつー感じでした。

海は穏やかで、揺れもひどくなく、誰1人として酔う者はいませんでした。
KIT以外は酔い止め飲んだんだけど。笑
(KITはどんな荒波でも酔わないのです)


KIT@実家に到着したのは、翌日の深夜1時半。
船がかなり遅れて、予定よりも2時間くらい遅くなってしまった。
なのにお義母さん、起きて待っていてくれた。
お年寄りには辛い時間だろうに…。
よほど私達が来ることを楽しみにしていてくれたのだろうと思う。
それから積もる話をした後、初日は寝たのが3時くらいになってしまいました。


今日は出発から到着までのお話。
次回へ続く!



21 : 22 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |