FC2ブログ
さらなる事件簿
2006 / 02 / 16 ( Thu )
すいませんねー、事件ばっかりでー。
もう、兄ちゃんたら、また何やったのよぉ~と思ってるあなた。
今度は、兄ちゃん達、被害者側ね。(兄ちゃんは被害受けてないけど)

石の投げ合いして怒られた3人組
すっかり仲直りして、今日も一緒にご帰宅。

途中、5年生の3人組もいて、A希くんがちょっとぶつかってしまった。
すると…。

「 やっちまえ! 」
1人が合図すると、3人でA希くんに乱暴し始めた。

「 あいつの弱点は、あの傷だ!(縫った所) あそこを攻撃しようぜ! 」
そう言って、傷口を痛めつけた。
当然A希くんは大泣き。

すると、正義感の強いNくんは、
「 おいっ! やめろよ! 」 とすごんでみた。
すると、5年生の1人が、
「 逆らう気か! お前の相手はオレだ! こっちこい! 」 
と連れて行かれてしまった。

そばで見ていたうちの兄ちゃん。
これはやばい…。 やばすぎる…。
このままでは3人ともやられてしまう。
到底かなう相手ではない。

とっさに回れ右して、学校へ走る。
走る走る走る! まるで走れメロスのように!

「 せんせ~~~~~~!!!! 」
校庭にいる先生を呼んだが気付かない。

「 せんせ======!!!! 」

ありったけの声を出すと、ようやく気付いてくれた。

「 大変です! 5年生がA希くんの傷を攻撃してます!
Nくんもやられそうです! 」

先生はそれを聞いてすっ飛んできた。

5年生、それに気付いて逃げる!
先生も追いかける!

最後には捕まって、たっぷりとお説教を食らって
3人に謝らせて、全員帰ってきたそうだ。

なんてこったい。
5年生だと?
5年生が、弱点は傷だー傷を狙えーなんてほざくのか?
なんちゅう末恐ろしい子たちだ。
お前の相手はオレだって?
3つ下の2年生を、本気で相手にするつもりだったのか?

彼らは春から6年生で、来年は中学生。

こえ~~~こえ~~~。
小学生でこれじゃ、中学生になったらどうなるんじゃいな。

兄ちゃんえらい! よくぞ先生を呼んできた!
あんたらだけじゃ、ボコボコにやられていたことだろう。
あまり人通りも少ない所だから、他の人に助けてもらえる可能性もないしな。

でも、新たな心配が。
その5年生三人組は、先生にこってり絞られたわけだから
腹いせにまたなんかやってくるかもしれない。
そんな心配を少しだけしています。

必ず誰かと帰っておいでよ。
そして、自分達でなんとかしようとしないで、今日みたいに
大人に助けてもらうこと。
学校から遠かったら、通りすがりの大人でもいい。
(声かけられた人、助けてくださいね(笑))

それにしてもA希くん。
災難続きです(; ̄Д ̄)
傷口広がってなければいいが。。。
スポンサーサイト



01 : 00 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<晩ごはん | ホーム | ムスコの事件簿その後>>
コメント
*  *

何だかひどい話ですね。

昨日TVで今どきの子供の話を下の二人の子供と一緒に見ていて色々感じたのですが(引きこもり・家庭内暴力・学級崩壊など)
最後の方で小学校の時から荒れていて
教師の態度が呆れるほどひどいという話があったのですが・・・

まさか本当に5年生が集団で下級生を攻撃してしまうなんて・・・
信じられない状況ですね。

わが子が過ごしていた小学校は
もっと『ほのぼの』していて・・・
小規模校で学校全体に縦割り班があり
一年を通して一緒に遠足に行ったり兄弟のように過ごすので
6年間で6班を経験するとみんなお友達状態。
上級生は愛情を持って接して当たり前だったんだけど・・・。

石を投げたA希君はもしかしたら???
過去に5年生に対しても何か頭にくるようなことしてしまっていたのかしら?

安心して登下校ができないなんて
困った世界ですね。
それこそ大人が送り迎えする必要が出来てしまいますね。

最近こちらでは日暮れて学童クラブの子が帰宅する時
ボランティアのおじいちゃんたちが
お揃いのベストを着けて送っていくのですよ!!!
子供はいつ自立していくのだろうか?と
ちょっと余計な心配をしている私です。
by: なぁなママ * 2006/02/16 * 07:27 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

偉い!!お兄ちゃん よく頑張ったね~!!
うう(><)この間の事が 活かされましたね~
いっぱい悩んだんだよね~お兄ちゃん。。。
それにしても むかつく~!!
なんちゅう卑劣な5年生だ!!
A希君のお母さんに一言、言われろ~5年生!!

そんなのことがムスコにあったら、私が帰り道しばらく学校までチビ連れて一緒に帰っちゃうぞ!!どんな顔か見てやる!!

でも幸いなことに、うちの近所の5年生のお兄ちゃん・・・今どき珍しく、外でボール投げしたり、おもちゃの剣で戦いごっこしたり、鬼ごっこしたり、それにうちのムスコも図々しく「遊んで~」と入っていくと「いいよ」と快く仲間にいれてくれます。
そういう人ばっかじゃ無いんですね・・・
うちの近所が特別なのかな???

いやぁ失礼しました。かなり取り乱しちゃった。
ごめんなさい(-人-)。。。




by: こえだ * 2006/02/16 * 07:45 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

先日のことと言い、なんか考えさせられちゃうね。
どきどきしてるよ。

お兄ちゃん、がんばった!。
助けを呼びに行く時に捕まらなくて良かったし。

今、三男が同じ班の子(クラスで一番強いらしい)に何かとちょっかい出されてるみたいで、泣きながら話してくれたんだけどね。
その子の兄弟が、長男次男とも同じ学年にいるのがわかって、親もわかったら納得できちゃった。

そりあえず、先生に見守ってほしいことお願いして、様子見てるけどね。

ストレスを抱えた子どもが多いのかなぁ?





by: ケイママ * 2006/02/16 * 08:35 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

荒れている子のほとんどが、中学からではなくて
小学からって言うんですよね。
なんとなく分かる気がします。
A希くん、ちょっと乱暴な子なので
もしかしたら上級生に何か言ったりやったりしたのかもしれない。
ワタシも、こちらから何かやったんじゃないの?と
聞いたんだけど、ムスコの話では、昨日は何もしてなかった、と言っていた。
ぶつかったのも、どちらかと言うと、5年生がわざとぶつかってきた風に見えたって。
5年生たちもきっかけを探してたのかもしれないですね。
それにしても、絶対に力が弱いと分かってる相手に
本気でかかっていく、それだけでも情けない。
うちの学校も、縦割りで、遠足や給食会みたいのがあるんですよ。
それで友達になった人もいます。
だから本来はほのぼのしていて、こういう子らは一部なんです。(と思いたい)
子供達は、暮らしにくい世の中ですね┐('~`;)┌
by: マキ>なぁなママへ * 2006/02/16 * 09:14 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

兄ちゃん、とっても怖かったと思うんだ。
その怖さの中で、どうすればいいか自分で考えて行動出来たことは
本当に誉めてあげたいことですよね。

5年生全員がこんな子達ばかりじゃないんです。
この間A希くんがケガをして、3人でオロオロしている時に
「大丈夫か?」と声をかけて、この子知ってるからお母さん呼んできてやる、と言って家に向かい
もう1人の子は、オレ先生呼んでくるわ、と言って
助けてくれた二人。
この子らも5年生なんです。
そして、学校へ行きたくないと言っていたムスコの心を心配して
わざわざ家に迎えに来て連れ出してくれた子も5年生なんです。

優しい子もいるし、昨日の子みたいな乱暴な子もいる。
後者のような子を育てない為にも、やっぱり子育て頑張らなくちゃね。
by: マキ>こえださんへ * 2006/02/16 * 09:20 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ワタシも、先生を呼びに行った時に、よく追いかけてこなかったねぇって言ったの。
ムスコ曰く、「ボク、逆らわなかったから追いかけられなかったのかも」って(笑)
すごいスピードで走ったらしいよ、兄ちゃん(笑)
さぞ怖かったことでしょう。

ストレスためている子が多いのかもしれないね。
5年生と言えば、思春期に突入し始める難しい時期。
第二次反抗期も始まるしね。
大抵は、子供を見て、親を見ると、納得しちゃうよね(笑)

三男君にちょっかい出してくる子、兄弟も似た感じなの?
お母さん、なんとかしなさいよ!って感じですね(; ̄Д ̄)

寂しい子たちばかりなのかもしれません。
by: マキ>ケイママへ * 2006/02/16 * 09:29 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

そうだったのですね・・・お兄ちゃんを気遣ってくれた子も先生たちを呼びにいってくれた子も5年生のお子さんたちだったんですね。
あぁ恥ずかしいわ・・・取り乱しちゃって。

そうそう、マキさんに教えて頂いた・・・子供に毎日『愛してるよ』と伝える事 実践してます。
実は、14日に学校の担任の先生から電話がかかってきて、いつもは『怪我をさせてしまった事』で連絡がくるのですが・・・その日はなんと 先生曰く「今日はいいことです」と・・・普通だったら当たり前のことなんですが、うちの子は今まで注意されると、「けち!!いいじゃん」とふてくされてたのです。それが最近無くなったとの事。やっとスタートラインに立ったようにも思いますが・・・でも先生はそんな小さな変化を喜んでワザワザ電話してくれたのです。

それもこれも マキさんが 簡単なのに1番大切で毎日続けられる事を 教えて下さったからだと思います。

本当に有難うございました。

by: こえだ * 2006/02/16 * 13:05 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

5年生は我が家の次男坊が『責任ある自由』というものを担任の先生から学び
型にはまった良い子から・・・脱却して
日々母をハラハラさせてくれる今の次男坊に変身し始めた年齢です。

5年生もストレスのはけ口が分からなくて
歪んだ発散の仕方をしてしまったのですね。
これから先の学校や家庭の対応が大切ですよね。
ただ『悪』というレッテルだけを貼ってしまうと・・・
どんどんドツボにはまっていってしまうけど
そんな子供たちの中にも素敵な面や淋しい心や色々な面が隠れているのでしょうから。

表面だけの縦割りでなく
心の通った縦割りが広がっていくと良いですね!!
by: なぁなママ * 2006/02/16 * 14:42 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

あれから実践してるんですね!
こえださんって、偉いなぁ。
実践しようと思っても、なかなか続かない人が多い中で
一生懸命頑張ったんだね。
息子君、良い方向に変わってきて本当に良かったね。
だけど、学校の先生。
そういうことも連絡してくれるなんて、その気持ちが
嬉しいね。
読んでいて心が温かくなりました。
事件続きで凹み気味だったワタシの心、こえださんのおかげで
なんだかぽかぽかです♪
by: マキ>こえださんへ * 2006/02/16 * 19:55 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

次男君の変化も、5年生からなんですね。
5年生って微妙な年頃なんですよね。
大人への階段を上りはじめる頃。
でもまだまだ子供だから大変なんだよね。
最初から悪い子なんていないし、昨日の5年生達も
根っからの「悪」というわけではないと思うので
これからどんな風にでも変わっていけるんだよね。
今日先生から事情聴取で電話があり、
保護者の方も呼ばれて、一緒にお話し合いをしたそうです。
A希くんの家にも謝罪に行ったそうで。
親御さんたちも、何か心に留めてくれるといいんだけど。
by: マキ>なぁなママへ * 2006/02/16 * 20:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ochasuru.blog24.fc2.com/tb.php/220-940f04af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |