FC2ブログ
講演会に参加して
2007 / 02 / 08 ( Thu )
花粉、来てますね。
昨日、突然鼻水に襲われた私は、
てっきり風邪引いたんだと思い、

なにっ! なんで鼻水出るの!
風邪!? 風邪なの!???
やばいじゃーん!!!
日曜日、大事な約束があるのにぃぃぃぃ!

と、風邪薬を飲みました。(昨日の話)

朝起きると、症状は全く変わらず、くしゃみの連発でございます。
そういや、目も痒いぞ。
もしやこれは花粉なのでは。

そう思ったらホッとしました。笑

同じ花粉友達にこの事を話したら、
「 あら。 もっと前から来てるわよ 」 と。
昨日から始まった私は、少し人より遅れてのスタートかしら。
例年よりは、遙かに早いんですが。
暖冬だもん、仕方ないよね。
今年は花粉が少ないとか。 是非是非少ない年でありますように。

-----------------------

花粉にもめげずに、朝から登校班のお見送り当番に行き、
帰ってきてから遅めの朝食を取った後、
のんたんの歯医者に行き、
帰ってきてからすぐさま昼ご飯を食べた後、
小学校のボランティアの仕事の一環である、講演会へ参加してきました。

『 いのちの教育 』 について。

自己肯定感を養おう。
・私が好き
・私にもいいところがある
・私は大切な存在
・私は多くの人に支えられている
・私は役に立っている

これが備わっていると、何ごとも、よし!頑張ろう!と思える。
逆に、これを持っていないと
「 どうせ私なんか… 」 という感情に繋がる。

誰でもいい。
誰か1人でも自分の理解者がいれば、その人は救われる。

1人友達が出来ると、一日長く生きられる

自殺する子のほとんどは、孤独を感じているということだ。
誰か1人でも味方がいれば、生きることが出来る。
逆の発想でも、今日生きていれば、明日は誰かが振り向いてくれるかもしれない、
明日がダメなら、明後日のために、明後日がダメなら、その次の日のために…
そうやって命を繋いでいくということ。

今の苦しみは永遠ではない。
生きていれば必ず自分を認めてくれる人に出会える。

10歳(小学4年生)は、思春期へのステップ。
ちょうど足を踏み入れる時期。
この時期を大切にして欲しい。

14歳(中学2年生)は、もう一つの節目。
友達関係への不安、進路への不安、そして自分自身への不安。

ある地域で、この年頃の子を、赤ちゃんサークルみたいな所へ参加させた。
実際に、赤ん坊を抱っこさせるのだ。
すると、体験前は、赤ちゃんはただ「かわいい」「小さい」だけだったのが
体験後は、誰もが、「命の大切さ」「命の尊さ」を学んだ。

思春期の子供を抱える方は、是非赤ちゃんを抱っこさせてください。
出来れば、ミルクをあげたり、あやしたり、離乳食を食べさせたり、
一通り経験させてあげてください。
そして、赤ちゃんだけじゃなく、その赤ちゃんを育てている母親の姿も一緒に見せる。
どの親も、赤ちゃん時代の頃は、子供を見る目は優しいものです。
そうすることによって、親がどれほど子供を大切に思っているか感じることでしょう。
子供の心に、目には見えなくても、何か変化があるはずです。

地域の繋がりも指摘していました。
見られていることによって、悪いことは出来ない、と。
隣近所はもちろん、区域の人達との交流を。
「 ○○ちゃん、しばらく見ないうちに大きくなったわね~ 」 と
言われるだけでも違うらしい。


兄ちゃん、春から4年生。
そうか、思春期への最初の入口なのか。
自分がどれだけ必要とされているか、
ゆっくり聞かせていこうと思う。


スポンサーサイト



23 : 52 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<YOKOHAMA | ホーム | 指のお菓子>>
コメント
*  *

いいおはなしだねぇ。
ひとり友達がいると1日長く生きられるかぁ。
誰かひとりでも理解者がいれば救われるかぁ。
ホントにそうだと思うよ。
親でも、ともだちでも、
誰かが自分を必要としてるって思ったら
簡単に命を粗末には出来ないと思うもん。
うちも思春期まっただ中だなぁ・・・
私も頑張ろうっと。

いいお話ありがとね。
アタシは相変わらずメモが出てきません。
っていうか、まだ起きてました。へへへ。
by: めぐみママ * 2007/02/09 * 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

いいお話を載せてくださって ありがとうございます。
ちょっとこれ コピペしてもいいですか?
そしてプリントアウトして 常に見えるところに置いておきたいのですが・・・

それにしても 今日も忙しかったんですね?
お疲れ様です。
そろそろ おはようの時間になってしまってますが・・・
おやすみなさい。
by: こえだ * 2007/02/09 * 03:23 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

怪獣閣下が行くであろう中学のお隣の中学では、
ちょうど2年生の子達が月に一度、赤ちゃんたちを招待して
一緒に遊んだりする企画をしてます。
小児科に行くと、手作りのポスターが貼ってあり、
「お兄ちゃんおねえちゃんと遊ぼう!」なんて呼びかけてます。

だから、マキちゃんのお話読んで納得!!
そういう節目の年なんだね。中2って。。。

今日は朝から目がなんだかおかしい。
目をこすると「キュッキュッ」っていうの。
でも、痒くはないから花粉ではないと思われまする。( ̄ー ̄)
by: 壷売り * 2007/02/09 * 08:53 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

春は良い季節ですが唯一花粉症が難儀ですな~v-532

甥が今度中3、姪が中2と中1。
教育の一環としてベビーシッターをやらせようか・・・v-532
by: ぢょーぢ * 2007/02/09 * 09:40 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

講演時間、2時間。
自殺の体験談のお話は、悲しく切ないものでした。
さすがにブログに書ききれない長さだから書かないけど。笑
ママんとこは、思春期真っ盛りのおこちゃまがいるから
これから色々心配だよね。
でも、3人とも大丈夫な気がするけど。笑

講演会って、毎度いいお話を聞かせてくれるよね。

メモ探しなさい。業務命令。
じゃなければ、記憶を呼び覚まして。←これはきついか(笑)

風呂入った?
化粧は落としたか?
by: マキ>めぐみママへ * 2007/02/09 * 10:36 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

コピペしてもいいですよ!
プリントアウト!?
そこまで気に入ってくれて、書いた甲斐があるっちゅうもんです(*^ ▽^ )

こえださん、なんちゅう時間に(笑)
今日は起きれましたかな?
昨日は予定が重なってしまって忙しくなってしまいました。
歯医者の予約を取り消そうかと思ったけれど
頑張れば間に合う!と思ってそのままに。
ですが、5分遅刻してしまいました。爆
by: マキ>こえださんへ * 2007/02/09 * 10:39 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

すごい!
そこの中学校、すでに取り入れているのね。
そういえば、全国でいくつかの中学校が
学校側が中心となって、希望者だけ赤ちゃんと触れあう時間を取っていると言っていました。
うちの中学もやってくれないかなぁ。

その経験によって、進路があやふやなままだった子達が
「 保育士になりたい! 」「 助産師になりたい! 」
と夢を持つようになった子もいるということです。

つくづく、赤ちゃんって小さいくせに、大きな存在だと思いました。

私が中二の頃、伯母達が赤ちゃんを産んでいたので
自然に赤ちゃんの世話をする生活をしていました。
(私が小学1年の時から高校まで、常に赤ちゃんがいた←イトコ達)
すごくいい経験をしていたんだなぁと実感です!
だから、子供イヤじゃないのかもしれないし。笑
by: マキ>壺売りさんへ * 2007/02/09 * 10:44 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

昔は、四季の中で春が一番好きでした。
私の産まれた季節でもありますし。

ところが! 憎き花粉のせいで、12年前から嫌いになりました!

でもね、去年、一昨年、と花粉が少ないの。
マスクしないで夜眠れるのです!
嬉しいです♪
by: マキ>ぢょーぢさんへ * 2007/02/09 * 10:48 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

>今の苦しみは永遠ではない。
>生きていれば必ず自分を認めてくれる人に出会える。

ほんとにそう思うよ。
一つ一つの苦しみには終わりがあるよね。
40年以上生きてきてやっとそう思えるようになってきました。
終わりがあるってわかっていても、その途中は苦しんだけどね。

思春期の我が家のこども達。
愛情をもってほっておくことも大事な時もあるだろうし、
本気でぶつかり合う事が必要な時あるだろうし。
日々悩みながら、葛藤しながら子育てしてます。。。

うちの次男もまったく同じ7日(水)から花粉症始まったよ。
ベットにビニール袋を結んで、ティッシュを抱えて寝てました。
例年だとバレンタインを過ぎてからなんだけど、今年は早く来たね。
お大事にね~。
by: ケイママ * 2007/02/09 * 12:44 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

私めも昨日から鼻汁に悩まされております。
ダラーーーーっと流れ落ちる鼻汁・・・
今は鼻炎用カプセルと点媚薬(?)ちゃう点鼻薬で治まって
おりますがこれってもしや・・・フラワーショー・・・ちゃう

いわゆる花粉症でつか?
by: うーちゃん * 2007/02/09 * 12:57 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

終わりがあるって分かっていても、途中は苦しいよね。
その終わりがいつ来るのかが分からないから。
大人でさえ苦しいのだから
終わりが来ることを予想できない子供は、もっと苦しいんだろうね。
何年の何月に今の苦しみは終わるよ、って分かっていたら
苦しむ人はいないかもね。

子育ては、年を追うごとに大変になっていくから
特に難しい思春期の子を抱える人達は
色んな面で大変だと思います。
うちも、まだまだ子供だと思っていながらも
あと3年で小学校が終わってしまう。
アッと言う間だね(ーー;)
色々教えてくださいね!

花粉症、私はいつも2月末か3月入ってからなんだよね。
遅い?
その代わり、GWまで続くけどね。笑
子供の花粉症はかわいそうだーーー!(切実に思う)
今年は少ないといいね!
by: マキ>ケイママへ * 2007/02/09 * 18:16 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

それは、ほぼ90%花粉症ですな( ̄∀ ̄)ニヤニヤ
今年初めてですか?

青っぱなや、黄色っぱな、粘着性のある鼻水は
風邪の症状。
花粉症は、水溶性のたらりとした鼻水です。
目の痒みが伴ったら、間違いなく花粉症です。

目の痒みがない場合は、水溶性の鼻水でも
花粉症じゃない場合があるので
1週間経っても症状が改善されなければ
花粉症と見て間違いないのではないでしょうか。

仲間になりましょうね( ̄∀ ̄)ニヤニヤ
by: マキ>うーちゃんへ * 2007/02/09 * 18:21 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

私が勉強した心理学でも同じような内容がありました。
10歳って大人の考えがもうわかる歳なんでよね。
by: ゆう * 2007/02/11 * 00:40 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

やはり、共通した内容なんだね。
人間の成長って、10歳からほとんど変わらない、というのも
以前聞いたことがあります。
私達も、経験によって色々学んでいるけれど
心は10歳のままなのよ。笑
by: マキ>ゆうちゃんへ * 2007/02/12 * 19:39 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

どうもです。
実は…私も数年前から花粉症ですの…(T_T)
先週くらいからクシャミが鼻が…
とうとう今日の朝から本格的になってきましたっ(>_<)
鼻水止まりましぇ~んっっ

最近の講演会は、そのような内容が多いよね。
学校も勉強勉強ではなく、色々体験させる機会を増やしてほしいよね。大切なことは勉強よりも、たくさんあると私は思います。
by: syunのママです。 * 2007/02/13 * 08:15 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

え!花粉症になっちゃったの~?
昔は平気だったよね?
私も今朝は結構ひどかったです(ーー;)
花粉の量は少ないと言えども、反応は敏感。
昼になると少し落ち着きます(朝が一番ひどい)

今は、いじめとか、自殺とか、報道が多いから
こういった内容の講演会が多くなるんだろうね。
赤ちゃん体験、なかなかいいでしょう?
自分の子供達にもやらせてみたいよね!
親がなかなか機会を作ってあげられない事こそ
学校や地域で頑張って企画して欲しいものです。

うちの学校では、障害者体験があります(近くに養護学校があるから)
目が見えないとどうなのか、耳が聞こえないとどうなのか、
車椅子体験など、素晴らしい体験学習だと思っています。
by: マキ>syunのママさんへ * 2007/02/13 * 11:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ochasuru.blog24.fc2.com/tb.php/462-fe21a938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |