FC2ブログ
2007 / 02 / 19 ( Mon )
私は時々、子供達を

「 おい、宝 」 と呼ぶ。

「 宝、早く宿題しろよ 」

「 宝、お残しいけませんよ 」

「 宝、お母さんにチュウさせなさいな 」


兄ちゃんは、「 おい宝 」 と呼ばれても普通に
「 なーに、お母さん 」 と返事する。
さすが9年近く経つだけあって平常心。

のんたんは、「 のんたん、宝ないよ! のんたんよ! 」 と
刃向かう。笑



今日、またいつものように兄ちゃんに、「 おい、宝 」 と呼ぶと
私の元へやってきて、おもむろに私のふくよかなお腹に顔をうずめた。
そして、お腹を指さし

「 お母さんのココ、宝箱だね 」 とつぶやいた。


時々、兄ちゃんは詩人だな、と思う。
スポンサーサイト



23 : 31 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<朝の当番 | ホーム | 週末>>
コメント
*  *

ステキ♪
兄ちゃん、ステキ☆

なるほどねぇ・・・宝箱かぁ・・・☆☆☆

宝、だもんね、ホントに(^^)
ホントそうだよね・・・
by: Kami * 2007/02/20 * 01:10 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

私も時々息子を「宝物ちゃん・シアワセちゃん」と呼んでいます。なに食わない顔で返事するあたりがまた可愛いのです。しかも私のお腹にしがみついて「宝物ちゃん」といいます。ソフトの件といい、やることが似ている子ども・・・・e-263。兄ちゃんいつまでも息子の友達でいてください。

by: ゆう * 2007/02/20 * 09:07 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

まもなくお宝出現を控えておりますv-511

本当、宝ってええ言葉です。
お兄ちゃんは山上憶良の生まれ変わりかもしれないv-532
(機械とか言う輩に爪の垢煎じて飲ませましょう)
因みに昔、宝が出てきたから宝塚というらしい・・・
(↑あくまで聞いたお話)
by: ぢょーぢ * 2007/02/20 * 09:49 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

兄ちゃん、時々ステキなセリフを言います。
将来彼女にも、くさい言葉でくどくのでしょうか。笑

宝、宝、と言うので
宝が入っていた場所…お腹ということで、宝箱なのね。
私達のお腹は宝箱なのよ♪
by: マキ>kamiちゃんへ * 2007/02/20 * 13:45 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ゆうちゃん、かわいいね(ーー;)
「宝物ちゃん」と「おい、宝」では
同じ意味でもかわいさが雲泥の差ね。。。

きっと私達の知らない所でも、似たような行動を取っているんだろうね!
思考が同じなのかしら。笑

息子君も、いつまでもうちの子の友達でいてください。
毎日でも会いたいらしいよ。爆
by: マキ>ゆうちゃんへ * 2007/02/20 * 13:47 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

なるほど!
宝が出てきたから宝塚なのか!
宝塚で、本物の宝を今から出すんですね。
さぞ、光り輝いていることでしょう☆☆☆

ぢょーぢさん夫妻の宝物を
毎日すりすりと大事にしてあげてください♪
そして将来、
「おい、宝」と呼びましょう。
あ、本名にしてもいいかも! 宝ちゃんって。笑
兄ちゃんに、「宝って名前にすれば良かったね」と言ったら
絶対イヤだと言ってましたが。
by: マキ>ぢょーぢさんへ * 2007/02/20 * 13:51 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ご無沙汰してました。

マキさん、素敵なお兄ちゃんですねえ~~。
『子は宝。』ほんとですよね。
忙しく過ぎる毎日の中で、あたしなんかよく
そのことを忘れてしまうことがあります。(反省・・・)
イライラをぶつけてしまうことも。(反省、反省です・・)
そんなあたしにも、『ママ、大好き。』と言ってくれる
子供たち。
『子は宝。』です。
子供たちに早速、伝えていきます。自分の為にも。

『宝箱』かぁ・・・素敵ですね!!





by: うたね。 * 2007/02/21 * 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

子は宝と言いますが、普段そんなことばかり思っているわけではないのに、
子供に改まってお腹を宝箱と言われると、ちょっとした感動でした。
私もよく叱りつけます(反省)
くどくど言います(反省)
でもやっぱり、お母さんが一番大好き♪です。
母親ってなんて良い職業でしょう。笑

誰にも譲れない宝物があるって、すごく幸せなことですよね♪
by: マキ>うたね。さんへ * 2007/02/22 * 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ochasuru.blog24.fc2.com/tb.php/468-b01516c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |