FC2ブログ
兄ちゃん誕生日
2007 / 02 / 27 ( Tue )
ハンドメイド、UPしました♪

-----------------------

なんだか誕生日の話題続きで恐縮です。笑

兄ちゃんの誕生日本番でございます。
朝、髪の毛寝癖で、目くそ鼻くそつけて、パジャマもぐちゃぐちゃの状態で
起きてきた兄ちゃんに、
家族揃って、「 お誕生日おめでとう! 」 と。
その姿のまま、「 ありがとう(*^。^*) 」 と言ってトイレに駆け込んでました。

今日は一日怒らないの。
KITに言ったら、
「 じゃあオレ、今日は遅く帰ってくることにする 」

なんでやねん。
家にいると怒っちゃうからだって。爆
たまには我慢せい。

誕生日プレゼントも間に合いました。
今朝まで作ってました。笑

これと、「 プレゼント買って買って券 」 の二つ。
のんたんからは何もなし。笑

うちは、誕生日のプレゼントを、父からと、母からの
2人から渡しています。
父からは本人が欲しいと思っている物を。
母からは母が渡したいと思っている物を。

はっきり言って、私からというのは、私の自己満足ですね。
子供にあげるものをアレコレ考えるのが好き。
子供に限らず、人にあげるものを考えるのって楽しい。

絵本作りは大変だったけど、絵を描くのも、何か作るのも好きな私には
楽しい日々だったとも言えます。
子供くらいしかもらってくれないしね。笑

私は、子供が出来ない身体でした。
兄ちゃんも、のんたんも、つらいつらい不妊治療の末にようやく宿った命。
本当につらかった。
こんな痛い思いをしてまで、こんなに金をかけてまで子供が欲しいのか、と
自問自答しながら何年も病院へ通っていました。
それでも答えは、「 欲しい 」。

兄ちゃんは普通分娩でしたが、のんたんは帝王切開。
その帝王切開の手術時に分かったことですが、
私はひどい子宮内膜症らしく、子供が授かったのが奇跡みたいなものだと
医者に言われました。
「 よく2人も授かりましたね! 」 と言われて
あぁ、本当にこの子達が私の元へ来たのは奇跡だったのだと
新たに感動していました。

今でこそ、のほほんと子育てしている私ですが(笑)、
不妊当時の精神状態は色々大変でした。
色々という簡単な言葉では片付けられないほど大変だったけど、
総まとめで色々ってことで。笑
妊娠出来た時は、この世は私の為に回っていると勘違いするほど幸せで
結婚した時より幸せで(笑)、今でもその時の気持ちは覚えています。

兄ちゃんが私をお母さんにしてくれたんだよね。
本当にありがとう。
奇跡でも何でもいい。現実になった幸せがここにある。
あんなに母親になりたがっていた私を、
お母さんにしてくれた兄ちゃんに心からの感謝を。

9歳の誕生日、おめでとう☆


スポンサーサイト



11 : 16 | コドモ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<今週のできごと | ホーム | お誕生日のお祝い>>
コメント
*  *

兄ちゃんお誕生日おめでとう☆☆☆

そして、マキさんお疲れ様!
のんたんのも兄ちゃんのもどちらも可愛い絵本だなあ♪
フリーハンドで描いてるの?
簡単な線で物を描くのって難しいって思います。
(お絵かきしりとりしかり・笑)
マキさんのは、わかりやすい線だけで
ちゃんとその特徴をつかめてるから凄いっす。
本当に絵本作家になれそうよ(^.^)→マジ

今日の兄ちゃんは、一直線。。。タタタッ。ヘ(;・・)ノ
急いでお家に帰ってくるに違いないね(笑)


9歳という事は、ママ歴も9年ということだね(^_^)b
私も、たいしのママ歴9年だ。。。
子どもと一緒に母も成長して行かなくちゃねー
→と、自分に言い聞かせているσ(^^)ゞ
来年の絵本も楽しみだ(=v=)ムフフ♪
by: はなちゃん * 2007/02/27 * 13:57 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

はなちゃん、ありがとう☆
絵本も、一見かわいっぽく見えるけれど
実物は安っぽい大したことがないものです。笑
それでも全部手書きなので、疲れました~。
フリーハンドで、まずエンピツで描いてから
ペン入れして乾かして、消しゴムで消してます。
それから色塗り。
文字も全部手書きでございます。
パソコン使えばすぐなのに、とKITにも言われましたが
手書きで描きたかったの(*^。^*)

学校でも、「ボクのお誕生日です」と発表したらしく
(誕生日の子は発表して皆に祝ってもらえます)
喜んで帰ってきました♪
お友達とも約束して、誕生日だからか?レアなポケモンを
もらえたそうで(by DS)
またまた大喜びで帰ってきました♪

9歳にもなってしまっただなんて、月日が経つのは早いよね。
のんたんが4歳というのも信じられないし。笑
子供達はたくさん成長しているけれど
私はどうなんだろう。
いつまでたっても変わらないかーちゃんかもしれません(汗)

来年の絵本ねぇ…。
のんたんレベルはたくさん材料が転がっているんだけど
兄ちゃんレベルになると、子供だましの話にするわけにいかないので
年々悩みそうです。

今回の本、短い内容にまとめているけれど
言わんとすることを、兄ちゃんは受け止めてくれたようです。
「この本の言うとおりだね!」と感心しながら読んでました。笑
by: マキ>はなちゃんへ * 2007/02/27 * 21:02 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

 私、小学生の時、風邪で学校を お休みしたことがありました。家で、布団に入って横になっている時、母が、掃除機を隣の部屋で、かけていて、時々、ぷつんと切れるんです、
掃除機が・・・どうしたのかと思っていると、母が私の様子
を見にくる。。。何回も、何回も・・・
 私、目は覚めていたけど、寝ている振りをしていました。
 でも、それが私、すごく、嬉しくって・・・
 母親になりたい。とその時、思いましたね!
・・・でも、結婚して、なかなか、母になれなかった。
7年もなれなかった。でも、周りの人達があきらめていく中
私は、絶対、あきらめられなかった。
 不妊治療が専門の先生に 「妊娠する可能性は、ほとんど
ありません」と、宣言されても、私は、「この先生は、何を
言っているのよ!私は妊娠する運命にあるのよ!!!」
 と、心の中で叫び、黙々と、治療に専念しました。
 そして、奇跡の妊娠!
 嬉しかったなあ。だから、マキさんの気持ちもよくわかり
ます。
 妊娠。出産。楽しかったなあ。私は、ひとりしか、出来なかったけど、充分、満足です。

それは、ともかく、兄ちゃん、誕生日、おめでとう!!!
これからも、素直で、優しい兄ちゃんで、いて下さい。
 マキさん、これからも、マキさんらしい かあちゃんで
いてくださいね!
 「お母さん!」と呼んでもらえる 幸せをかみ締めましょうね!!
by: かなママ * 2007/02/27 * 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

不妊治療はほんま、先が見えない辛さがありました。
また月のものが来るのがよりによって
ペグミちゃんの誕生日とかクリスマスv-532
「要らん!」と笑えてるうちは良かったですが
長期化するにつれ、ペグミちゃんの涙を見るたび
「わしは別に子供いらんから」とか言ってました。
やっぱり出来た時の喜びは格別でございます。

マキさんとこみたいにお利口さんならええんですが
私のガキの頃みたいに親の言うこと聞かなかったら・・・
こんだけ苦労したのに、と思わず手が出るでしょうな~。
(↑これも親の血v-532
by: ぢょーぢ * 2007/02/28 * 10:21 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

優しいお母様♪
いいなぁ、そういうの!
うちは、私が熱出すといつも怒ってたもんなぁ。
心配ゆえの怒りだろうけど、
「たるんでる!」と、大人になってからも風邪ひくと言われます( ̄Д ̄;)
母親になりたいと思ったのはいつのことだろう。
ただ、二十歳の頃に職場にいた人が、42歳の人で子供無し。
その人が、「私は一生、誰かにお母さんと呼ばれることは
ないんだなぁと思うと、諦めたはずなのに悲しい」と
言っていた言葉が、妙に印象的でした。
私も、お母さんって呼ばれたいって思いました。

小さい赤ちゃんを抱きたかった。
なめ回したかった(笑)というのもあります。
人の子にはあまり出来ませんからね(*^ m^)

子供がなかなか授からなかったことは、とてもつらいことだったけど
でもそのおかげで、子供への愛情も人一倍だと思います。
簡単に出来ていたら、きっと今とは違う母親になっていたと思います。
だから、それもまたいい経験だと思っています。
授かったから言えることなんだけどね。

1人でも十分ですよ!
1はゼロではない!
お母さんと呼んでくれる子がいるってこと、
幸せなことだと思います♪
by: マキ>かなママへ * 2007/03/02 * 09:54 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

私も来ましたよ~何度かクリスマスに。笑
泣きました。
こんなクリスマスプレゼントなんていらない、って。
ぺぐみちゃんもつらかったでしょうね。

欲しくないわけがないのに、子供なんていらないよ、って
言ってくれるの、優しいですよね。
KITもそうでした。
オレは奥さんさえいればいいから、って(軽くのろけです)。
でも、何度も八つ当たりしていた気がします。
当たる所がソコしかないもので。笑
号泣しながら訴える私の話を、反論することもなく聞いてくれていたこと
旦那様、ご苦労様です、って感じだわ。
ぢょーぢさんもご苦労様でした ( ^‐^)_且~~

悪い子になんて育ちませんよ。
ぢょーぢさんとぺぐみちゃんの子ですもの♪
こんなに我が子の誕生を喜んでいるんですから♪

きっと家族3人で、オーケストラやってるんだろうなぁ…(*^ ▽^ )
いいなぁ♪

by: マキ>ぢょーぢさんへ * 2007/03/02 * 10:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ochasuru.blog24.fc2.com/tb.php/473-20917796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |